残り20kmの3級山岳で集団を破壊したエリザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)は残り3kmで捉えられ、今大会初の集団スプリントで決着したジロローザ第5ステージ。圧倒的な加速でマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)が今大会2勝目を掴んだ。



2級山岳マドンナ・デッラ・シヴィータで集団を絞り込むCCC・リブ2級山岳マドンナ・デッラ・シヴィータで集団を絞り込むCCC・リブ photo:CorVos
イタリア中部を舞台に開催されているジロ・ローザ(UCIウィメンズワールドツアー)も折り返しの第5ステージ。ティレニア海に面したラツィオ州のビーチリゾート、テッラチーナを発着する110kmコースは今大会初にして唯一のピュアスプリンター向けレイアウトだ。

53km地点には登坂距離13kmの2級山岳が用意されるものの、後半は距離1.2kmの3級山岳サンタマリア・ビアージョを超えた先20kmはド平坦コースを突き進む。残暑厳しいテッラチーナをスタートすると複数のアタックが掛かったものの、2級山岳の勾配にペースを落とし、 CCC・リブの牽引によって全ての逃げは中間地点を過ぎることなく引き戻された。

マリアローザのアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、ミッチェルトン・スコット)マリアローザのアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、ミッチェルトン・スコット) photo:Mitchelton-SCOTT
3級山岳サンタマリア・ビアージョで攻撃するエリザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)3級山岳サンタマリア・ビアージョで攻撃するエリザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード) photo:Trek-Segafredo
登り返しを含めて合計20km以上に渡るダウンヒルでもアタックは決まらず、3級山岳サンタマリア・ビアージョに入ると第2ステージで1日限りのマリアローザを着用したエリザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)が力強いダンシングでアタック。メイン集団を粉砕しても尚アタックを続けるロンゴボルギーニは下り区間で独走に持ち込んだ。

4分32秒遅れている総合6位のロンゴボルギーニの逃げを、マリアローザのアネミエク・ファンフルーテン(オランダ)擁するミッチェルトン・スコットは容認。ロンゴボルギーニに対して9秒差の総合5位につけるミカイラ・ハーヴィー(ニュージーランド)を守りたいエキップ・ポール カや、マリアンヌ・フォス(オランダ)でステージ優勝を狙うCCC・リブが追走グループを牽引すると、一時20秒まで広がったロンゴボルギーニのリードは急速に失われていく。

一時は逃げ切りも匂わせたロンゴボルギーニは残り3kmで捉えられ、山岳区間で50名ほどまで人数を減らしたメイン集団がスプリント体制を組み上げた。

2022年春での引退を表明している元世界王者シャンタル・ブラーク(オランダ)の単独アタックも不発に終わり、サンウェブやロット・スーダルが率いる形でラスト300mの直角左コーナーを通過。リードアウト役のアリソン・ジャクソン(カナダ、サンウェブ)の背後からロッテ・コペッキー(ベルギー、ロット・スーダル)が加速し、今大会最初の集団スプリントの火蓋が切って落とされた。

スプリントで今大会2勝目を掴んだマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)スプリントで今大会2勝目を掴んだマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ) photo:CorVos
ステージ通算勝利記録を27に伸ばしたマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)ステージ通算勝利記録を27に伸ばしたマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ) photo:CorVos
最高スピード60km/hに及ぶ高速スプリント。コペッキーが後続を突き放して進んだが、唯一そのスリップストリームに滑り込み、残り100mから発進したのがマリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)。第3ステージの激坂フィニッシュを制し、第4ステージでは逃げ切りを許したフォスが今大会唯一と見込まれる平坦勝負でその力が優った。

フォスにとって今大会2勝目であると同時に、自身の持つジロ・ローザステージ優勝記録をさらに上書きする通算27勝目。「登りがあって決して簡単なステージではなかった。チームメイトと話して出来るだけハードな展開に持ち込んで集団を引き延ばした。アタックによってバラバラになったけれど、再びチームの助けを借りてレースを振り出しに戻し、ラスト300mのコーナーまで連れて行ってくれた。仕事を仕上げきることができて嬉しい」とフォスはレース後のインタビューで語っている。

逃げたロンゴボルギーニを他チームに追わせ、チーム力を温存したファンフルーテンは、安全に集団フィニッシュしてマリアローザをキープ。「これから難易度を増していく後半戦に向けて脚を休めることができた」と話している。

ジロ・ローザ2020第5ステージ結果
1位マリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)2:47:27
2位ロッテ・コペッキー(ベルギー、ロット・スーダル)
3位エリザベス・ダイグナン(イギリス、トレック・セガフレード)
4位コリン・リヴェラ(アメリカ、サンウェブ)
5位リサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)
6位アリソン・ジャクソン(カナダ、サンウェブ)
7位サンドラ・アロンソ(スペイン、クロノス・カーサドラダ)
8位アミー・ピーテルス(オランダ、ブールス・ドルマンス)
9位エリク・イェレーナ(スロベニア、モビスター)
10位ヴィットリア・グァッツィーニ(イタリア、ヴァルカー・トラベル&サービス)
個人総合成績
1位アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、ミッチェルトン・スコット)15:23:00
2位カタジナ・ニエウィアドーマ(ポーランド、キャニオン・スラム)1:56
3位アンナ・ファンデルブレヘン(オランダ、ブールス・ドルマンス)2:03
4位セシリーウトラップ・ルドヴィグ(デンマーク、FDJヌーヴィルアキテーヌ・フュチュロスコープ)3:03
5位ミカイラ・ハーヴィー(ニュージーランド、エキップ・ポール カ)4:21
6位エリザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)4:32
7位アシュレー・ムールマン(南アフリカ、CCC・リブ)4:34
8位マビ・ガルシア(スペイン、アレ・BTCリュブリャナ)4:38
9位マリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)5:19
10位エリゼ・チャビー(スイス、エキップ・ポール カ)5:36
その他の特別賞
山岳賞セシリーウトラップ・ルドヴィグ(デンマーク、FDJヌーヴィルアキテーヌ・フュチュロスコープ)
ポイント賞マリアンヌ・フォス(オランダ、CCC・リブ)
ヤングライダー賞ミカイラ・ハーヴィー(ニュージーランド、エキップ・ポール カ)
チーム総合成績エキップ・ポール カ
text:So Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 My World
カテゴリー: Book
メーカー: Yellow Jersey
参考価格: ¥2,783
最安価格: ¥2,783
アマゾン価格: ¥2,783
の画像 NTTコミュニケーションズ  接触型ICカードリーダー・ライター e-Tax Win&Mac対応 SCR3310-NTTCom
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: NTTコミュニケーションズ
最安価格: ¥ 9,480
アマゾン価格: ¥ 9,480
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ リアディレーラー RD-R9100 11S 対応CS ロー側最大25-30T (トップ14Tギア対応) 33600
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 23,730
最安価格: ¥ 17,497
アマゾン価格: ¥ 17,800