フランス東部に広がるジュラ山脈を舞台とする3日間のステージレース、ツール・ド・ランが開幕。平坦ステージの初日はアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)が混戦スプリントを制し、リーダージャージを獲得した。



ゲラント・トーマス(イギリス、チームイネオス)ゲラント・トーマス(イギリス、チームイネオス) (c)CorVos420日振りのレースとなるトム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)420日振りのレースとなるトム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) (c)CorVos

アレクシス・ブルネル(フランス、グルパマFDJ)ら4名による逃げグループアレクシス・ブルネル(フランス、グルパマFDJ)ら4名による逃げグループ (c)Tour de l’Ain
今年32回目を迎え、スイスとの国境にほど近いフランス東部のジュラ山脈を走る3日間のツール・ド・ラン。今年のステージ構成は昨年大会と同様に初日に平坦ステージ、2日目にジュラ山脈を登る中級山岳フィニッシュ、そして最終日は標高1501mのグランコロンビエール峠の頂上フィニッシュで優勝者が決まる。

例年であれば5月下旬にフランス人選手を中心に行われていたレースだが、ツール・ド・フランス前哨戦クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(8月12日〜16日)の直前ということもあり、ツール総合優勝狙うをエースを中心に12のワールドチームを含む24チームが集った。

ツール・ド・ラン2020 第1ステージコースプロフィールツール・ド・ラン2020 第1ステージコースプロフィール (c)Tour de l’Ainツール・ド・ラン2020 第3ステージコースプロフィールツール・ド・ラン2020 第3ステージコースプロフィール (c)Tour de l’Ain


特にチームイネオスはエガン・ベルナル(コロンビア)、ゲラント・トーマス(イギリス)、クリストファー・フルーム(イギリス)を、対するユンボ・ヴィズマはプリモシュ・ログリッチ(スロベニア)、ステフェン・クライスヴァイク(オランダ)、トム・デュムラン(オランダ)ら豪華メンバーを揃えてきた。その他にもトレック・セガフレードはバウケ・モレマ(オランダ)とリッチー・ポート(オーストラリア)、アルケア・サムシックはナイロ・キンタナ(コロンビア)、そして日本からはNIPPOデルコ・ワンプロヴァンスの別府史之と中根英登が出場している。

ベアール=ジオヴレシアでアクチュアルスタートが切られると、早々にアレクシス・ブルネル(フランス、グルパマFDJ)、ミハウ・パルタ(ポーランド、CCCチーム)、マーティン・セルモン(ドイツ、サンウェブ)、イヴァン・チェントローネ (ルクセンブルグ、ナチュラ4エヴァー・ルーベリールメトロポール)の4人による逃げグループが形成。一方のメイン集団はアンドレ・グライペル(ドイツ)でスプリント勝利を狙いたいイスラエル・スタートアップネイションや、ユンボ・ヴィズマのトニー・マルティン(ドイツ)が中心となり、1分半のタイム差をキープしながらペースを作った。

集団先頭を引くトニー・マルティン(ドイツ、ユンボ・ヴィズマ)集団先頭を引くトニー・マルティン(ドイツ、ユンボ・ヴィズマ) (c)CorVos
その後セバスティアン・シェーンベルガー(オーストリア、B&Bホテルズ・ヴィタルコンセプト)が集団牽引に加わわると順調に逃げ集団とのタイムを縮め、残り18kmで前方に選手を送り込んでいるCCCチームのゲオルク・ツィンマーマン(ドイツ)が単騎で飛び出し、22秒差あったチームメイトと無事合流を果たす。しかしトニー・マルティンによって完璧にコントロールされたメイン集団が残り10km付近で吸収し、レースは振り出しに戻った。

相変わらずユンボ・ヴィズマやイスラエル・スタートアップネイション、総合リーダーを守りたいチームイネオスが前方でトレインを組む展開が続くが、残り2kmを切りジョナタン・カストロビエホ(スペイン、チームイネオス)が牽引の仕事を終えると、傾斜面を使いログリッチが先頭に位置を上げる。

すかさずベルナルがマークすると、それに続いたゲラント・トーマスやポート、キンタナの間に僅かなギャップが生まれる。残り1kmを切り緩やかな下りで再び集団となるも、登りで千切れたスプリンターの姿は消え、総合系選手たちによるスプリント勝負になった。

デュムランのリードアウトから飛び出すプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)デュムランのリードアウトから飛び出すプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) (c)CorVos
信じられない表情で頭を抱えるアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)信じられない表情で頭を抱えるアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ) (c)CorVos
右にカーブを曲がると先頭集団は牽制を始めるが、登りで位置を上げていた420日振りのレースとなるトム・デュムランがログリッチのためにリードアウトを開始し速度を上げる。その後ろにスペイン籍CTのコメタ・エクストラサイクリング2選手がつくも、さらに左後方から猛然と加速してきたアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)が混成を制し、キャリアハイとなる嬉しい勝利を上げた。

2018年のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュU23で2位、2019年のロンド・ド・リザールでは総合優勝し、今季からドゥクーニンク・クイックステップに加入したバジオーリ。「この信じられない勝利はチームとファビオ(ヤコブセン)のためのものだ。彼は真のファイターで、早く回復することを願っている」と、喜びとともに2日前のツール・ド・ポローニュ第1ステージで落車し人工的昏睡状態が続くチームメイトを激励し、リーダージャージに袖を通した。

初日ステージを終えたリッチー・ポート(オーストラリア、トレック・セガフレード)初日ステージを終えたリッチー・ポート(オーストラリア、トレック・セガフレード) (c)CorVosパンクで遅れたクリストファー・フルーム(イギリス、チームイネオス)パンクで遅れたクリストファー・フルーム(イギリス、チームイネオス) (c)CorVos

総合リーダーの他にポイント賞とヤングライダー賞も獲得したアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)総合リーダーの他にポイント賞とヤングライダー賞も獲得したアンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ) (c)CorVos
別府と中根は先頭集団と同タイムでフィニッシュ。フルームは残り10km地点でのバイク交換に時間がかかり、集団を猛追するも1分56秒遅れでレースを終えている。
ツール・ド・ラン2020 第1ステージ結果
1位アンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)3:17:00
2位プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)
3位ステファン・ビッセガー(スイス、スイスナショナルチーム)
4位トム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)
5位エリック・フェッター(ハンガリー、コメタ・エクストラサイクリング)
6位ギアコモ・ガラヴァグリア(イタリア、コメタ・エクストラサイクリング)
7位ギヨーム・マルタン(フランス、コフィディス・ソルシオンクレディ)
8位ホアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)
9位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)
10位ヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)
個人総合成績
1位アンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)3:16:50
2位プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) 0:04
3位ステファン・ビッセガー(スイス、スイスナショナルチーム) 0:06
4位トム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) 0:10
5位エリック・フェッター(ハンガリー、コメタ・エクストラサイクリング)
6位ギアコモ・ガラヴァグリア(イタリア、コメタ・エクストラサイクリング)
7位ギヨーム・マルタン(フランス、コフィディス・ソルシオンクレディ)
8位ホアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)
9位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)
10位ヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)
その他の特別賞
ポイント賞アンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)
山岳賞イヴァン・チェントローネ (ルクセンブルグ、ナチュラ4エヴァー・ルーベリールメトロポール)
ヤングライダー賞アンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)
チーム総合成績ユンボ・ヴィズマ
text:Sotaro.Arakawa
photo:CorVos, Tour de l'Ain
Amazon.co.jp 
の画像 2020年東京五輪に参加するために読む本(にちぶんMOOK)
カテゴリー: Book
メーカー: 日本文芸社
参考価格: ¥817
最安価格: ¥817
アマゾン価格: ¥817
の画像 SHIMANO(シマノ) XTR FC-M9000 HOLLOWTECH2 ダブル クランクセット 28X38T/170 IFCM9000CX88
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 62,645
最安価格: ¥ 53,832
アマゾン価格: ¥ 53,832
の画像 Segafredo Zanetti (セガフレード・ザネッティ) エモッシオーニ 250g VP
カテゴリー: Grocery
メーカー: Segafredo Zanetti