当初の予定から3ヶ月遅れ、今年のJプロツアーがいよいよ開幕する。最新のレースカレンダーを改めておさらいし、7月23日から25日までの3日間に渡り開催される「JBCF東日本ロードクラシック群馬大会」をプレビューする。



JBCF(一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)は、7月17日付でレースカレンダーを更新。サイクルモード中止により、11月に予定されていた「幕張新都心クリテリウム 」が中止となる一方、延期されていた「西日本ロードクラシック広島大会」が8月29日と30日に設定された。Jプロツアーは調整中の相模原クリテリウムを含めて16レース。約3ヶ月間の短期シーズンとなる。
2020 Jプロツアー日程
7月23日-25日東日本ロードクラシック群馬大会
8月8日-9日宇都宮クリテリウム ・ロードレース
8月22日-23日群馬ロードレース8月大会/交流戦
8月29日-30日西日本ロードクラシック広島大会
9月5日チームタイムトライアルチャンピオンシップ
9月6日タイムトライアルチャンピオンシップ
9月12日-13日南魚沼ロードレース
10月10日-11日群馬ロードレース10月大会/交流戦
10月31日相模原クリテリウム (調整中)
各大会の開催可否の判断は1ヶ月前に行われるが、今後の状況によっては変更になる可能性もある。

大会開催にあたりJBCFは、「新型コロナウイルス状況下におけるJBCF大会開催について」と題したページを公式サイト内に設置。JBCFが大会に参加する選手・関係者に求める内容が記されている。大会14日前からの検温記録を含む「健康状態に関する申告書」の提出は、選手だけでなく大会役員、報道など大会当日に会場に出入りする全ての人が対象となる。

明日から東日本ロードクラシック群馬大会の会場に行かれる方は、本日(7月22日)20時までにオンラインで記入・提出が必要なのでご注意を



3日間開催の東日本ロードクラシック 新たにマスターズクラスタ開催

2019年の東日本ロードクラシック群馬大会 心臓破りの登りをクリアしていくメイン集団2019年の東日本ロードクラシック群馬大会 心臓破りの登りをクリアしていくメイン集団 photo:Satoru Kato
7月23日から3日間、群馬サイクルスポーツセンターで開催される「東日本ロードクラシック」は、Jプロツアーだけでなく、E1以下のJエリートツアー、女子のJフェミニンツアー、ユースのJユースツアー、さらには今年から設定されるマスターズクラスタも開催される。3日間のスケジュールは以下の通り。JプロツアーはYou Tubeでライブ配信がある(詳細後述)。
JBCF東日本ロードクラシック タイムテーブル
7月23日(木・祝)7月24日(金・祝)7月25日(土)
9:30〜 E2 60km *9:30〜 E1 102km *8:10〜 E2 72km *
9:33〜 E3 48km *9:33〜 F(女子) 72km *8:13〜 E3 48km *
12:20〜 E1 72km *13:15〜 Y(ユース)72km *10:45〜 E1 90km *
12:23〜 Y(ユース)60km*13:18〜 M(マスターズ)60km*10:48〜 F(女子)72km *
14:30〜 Jプロツアー 120km15:30〜 Jプロツアー 60km14:00〜 Jプロツアー 132km
※時間はスタート時間。*印は時差スタート。

E1も3日間開催される(写真は2019年大会) E1も3日間開催される(写真は2019年大会) photo:Satoru KatoJプロツアーとE1は3日間開催、その他クラスタは3日間のうち2日の開催となり、その分各クラスタ共にレース距離が長めに設定されている。3日連続で行われるJプロツアーとE1は、ワンデーレースの3連戦として行われるが、3日間総合の表彰も行われる。すべてのクラスタで3の倍数にあたる周回完了時に中間スプリントポイントが設定され、1位通過に優勝ポイントの10%が与えられる(ただし完走者のみ)。

新設されるマスターズクラスタは、Jエリートに登録する40歳以上の選手が出場できるクラスタ。今回は2日目に開催される。

また、この大会は新たにJBCF理事長に就任した安原昌弘氏(現マトリックスパワータグ 監督)の下で初めて開催される大会となる。



Jプロツアー16チーム+JCF強化指定チームが出場

Jプロツアーには16チームが出場。さらに初日と最終日のみJCF強化指定選抜チームが出場する。出場チームは以下の通り。
JBCF東日本ロードクラシック Jプロツアー出場チーム
マトリックスパワータグ宇都宮ブリッツェン
ヴィクトワール広島弱虫ペダルサイクリングチーム
イナーメ信濃山形チーム右京
ヒンカピー・リオモ・ベルマーレ・レーシングチーム稲城FIETSクラスアクト
那須ブラーゼンVC福岡
レバンテフジ静岡eNShare レーシングチーム
キナンサイクリングチーム群馬グリフィンレーシングチーム
愛三工業レーシングチームさいたまディレーブ
JCF強化指定選抜チーム(23日、25日のみ)
昨年11月のツール・ド・おきなわ以来、約8ヶ月以上も公式戦が無い期間を過ごしての開幕は前例のないこと。宇都宮ブリッツェン、チーム右京、愛三工業レーシングチームは、UCIレースカレンダー停止前の海外レースに出場しているが、それも3月初頭以前の話。昨年は個人と団体の2冠を達成したマトリックスパワータグ 。新加入のレオネル・アレクサンダー・キンテロ・アートアーガ(下段右から2人目)はいかに?昨年は個人と団体の2冠を達成したマトリックスパワータグ 。新加入のレオネル・アレクサンダー・キンテロ・アートアーガ(下段右から2人目)はいかに? ©️MATRIX power tagレース出場有無という点での差は少ないと言って良いだろう。

やはり昨年のチャンピオンチームであるマトリックスパワータグを中心にレースが動くことになるか。特に注目したいのは、新たに招へいしたベネズエラ人選手、レオネル・アレクサンダー・キンテロ・アートアーガだ。昨年のJプロツアーを席巻したオールイス・アルベルト・アウラールのお墨付きという実力や、いかに?。

今年発足した新チーム、「レバンテフジ静岡」と「さいたまディレーブ」の2チームにとっては待ちに待った初陣。JCF強化指定選抜チームからは、花田聖誠、小出樹、大町健斗の3名が出場する。


最後はスプリント勝負になることが多い群馬CSC最後はスプリント勝負になることが多い群馬CSC photo:©️JBCF2日目のみ距離が半分の60kmの設定となっているが、距離の長短に関わらず最後はスプリント勝負になりやすい群馬サイクルスポーツセンターの6kmサーキット。JBCFは全てのクラスタでローリングスタートとし、無用な事故を予防するため、後方での着順争いスプリントをしないようにという異例の呼びかけを行っている。現在の社会情勢を考えれば、医療機関に負担をかけるような事態は避けたいところ。3日間とも雨の予報が出ており、まずは安全にレースを走ることをお願いしたい。




Jプロツアーは3日間共ライブ配信

残念ながら今大会は無観客大会として開催される。その代わり、Jプロツアーのレースは3日間共にYouTubeの「Jプロツアーチャンネル」でライブ中継される。また、JBCF公式サイトでは、今年のJBCFオフィシャルガイドブックが公開されている。PDF版なのでダウンロードも可能だ。Jプロツアー出場チームと選手が全て網羅されているので、ライブ中継とあわせてチェックしたい。ライブ中継の詳細とガイドブックについては下記リンクをご参照いただきたい。

text:Satoru Kato
Amazon.co.jp 
の画像 上州名物 焼きまんじゅう3本入り×2パック
カテゴリー: Grocery
メーカー: 手作り田舎まんじゅう羽前屋
最安価格: ¥ 1,140
アマゾン価格: ¥ 1,140
の画像 ラスク ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 簡易大袋 R6 王様のおやつ
カテゴリー: Grocery
メーカー: ガトーフェスタハラダ
参考価格: ¥2,080
最安価格: ¥1,800
アマゾン価格: ¥2,080
の画像 吉野家 [新・大人気セット] 冷凍便 (牛丼 / 豚丼 / 焼肉丼 / 親子丼 など11袋)
カテゴリー: Grocery
メーカー: 吉野家
参考価格: ¥3,980
最安価格: ¥3,980
アマゾン価格: ¥3,980