ジャイアントが2021年モデルのクロスバイクを発表。定番シリーズであるESCAPE R3と、ESCAPE R DISC、軽量モデルのCROSTARが先行発売される。



ジャイアント ESCAPE R
ジャイアント ESCAPE R DISC(ブルー・ダークシルバー)ジャイアント ESCAPE R DISC(ブルー・ダークシルバー) (c)ジャイアント
ジャイアント ESCAPE R DISC(フォレストグリーン)ジャイアント ESCAPE R DISC(フォレストグリーン) (c)ジャイアントジャイアント ESCAPE R DISC(マットダークシルバー)ジャイアント ESCAPE R DISC(マットダークシルバー) (c)ジャイアント


スポーツバイクの入門モデルとして非常に多くの支持を集めるESCAPR Rシリーズ。ベストセラーであり最もベーシックな「R3」やそのディスクブレーキモデル「R DISC」、高速走行にフォーカスした「RX」など種類も多岐にわたり、スポーツサイクル初心者が好みによって選び分けられるシリーズとなっている。今年も2021年モデルが先行発売されることとなった。まず登場したのは「R3」と「R DISC」。

R3とR DISCは扁平形状トップチューブ、弓なりに曲げられたドロップドシートステーを採用した共通デザインのフレームを採用する。この形状は長距離や荒れた路面でのレースで活躍するエンデュランスロードのような設計で、ジャイアントもDEFYというモデルの開発を経てノウハウが蓄積されているため、ESCAPE Rシリーズにも快適な乗り味を期待できるはずだ。

クッション性に優れたサドルが装備されているクッション性に優れたサドルが装備されている (c)ジャイアント快適性を向上させるエルゴノミックデザインのグリップ快適性を向上させるエルゴノミックデザインのグリップ (c)ジャイアント

扁平形状のトップチューブと弓なりのシートステーが衝撃吸収性を向上させる扁平形状のトップチューブと弓なりのシートステーが衝撃吸収性を向上させる (c)ジャイアント確かな制動力を発揮してくれるディスクブレーキを採用する確かな制動力を発揮してくれるディスクブレーキを採用する (c)ジャイアント


フレーム素材はロードバイクにも使用されるALUXXアルミ。チューブの肉厚を変化させるバテッド加工が施されており、軽快な走りを実現する剛性と軽量性を同時に実現している。スポーツサイクルらしい優れた反応性を味わえるバイクとなっている。

アセンブルされるパーツも共通しているものが多く、タイヤは幅広の30C。ワイドなタイヤは接地面積が大きく、スポーツバイク初心者でも安心して乗ることができるだろう。また、タイヤ内部の空気の量が増えるため、路面からの衝撃を和らげてくれるという性能も備えている。

ジャイアント ESCAPE R3(レッドオレンジ)ジャイアント ESCAPE R3(レッドオレンジ) (c)ジャイアント
ハンドルのグリップにはエルゴノミックデザインの物を装着し、サドルにはクッション性に優れたCONNECT COMFORTというモデルが採用されている。CONNECT COMFORTはUNICLIPというフェンダーやライトを装着できるユニバーサル・マウントを備えているため、アクセサリー類もジャイアント製でまとめることが可能だ。

この2モデルの違いはブレーキタイプ。R3はリムブレーキを採用し、R DISCは名前の通りディスクブレーキが搭載されている。ディスクブレーキは天候などシチュエーション問わず制動力を発揮してくれるため、事故リスクも低減できることが特徴だ。

ジャイアント ESCAPE R3(ブラックトーン)ジャイアント ESCAPE R3(ブラックトーン) (c)ジャイアントジャイアント ESCAPE R3(ホワイト)ジャイアント ESCAPE R3(ホワイト) (c)ジャイアント

ジャイアント ESCAPE R3(サンバーストイエロー)ジャイアント ESCAPE R3(サンバーストイエロー) (c)ジャイアントジャイアント ESCAPE R3(ブルー)ジャイアント ESCAPE R3(ブルー) (c)ジャイアント


ドライブトレインなども共通するポイント。ギアは前3段、後ろ8段の合計24段変速となっている。サイズは2021モデルからXXSサイズが追加され、小柄なキッズなども選べるようになっている。他にはXS、S、Mという3サイズ。

R DISCの新カラーはマットダークシルバー、ブルー・ダークシルバーというグラデーションカラーと、LivブランドのESCAPE R W DISCとペアカラーのフォレストグリーンという3色。価格は61,000円(税抜)。R3はレッドオレンジ、ブラックトーン、ホワイト、サンバーストイエロー、ブルーという5種類。価格は52,000円(税抜)。

ジャイアント ESCAPE R DISC
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS / M315
ブレーキ:TEKTRO TKD143 160mm
ホイール:GIANT SPINFORCE LITE DISC
タイヤ:GIANT ESCAPE R TIRE 700x30C
ギア段数:24 Speed
サイズ:370 (XXS)、430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm
重 量:11.5kg (465mm)
カラー:ブルー・ダークシルバー、フォレストグリーン、マットダークシルバー
価 格:61,000円(税抜)

ジャイアント ESCAPE R3
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum
フォーク:Cr-mo
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS / EF500
ブレーキ:SHIMANO EF500 + TEKTRO RX1
ホイール:GIANT SPINFORCE LITE
タイヤ:GIANT ESCAPE R TIRE 700x30C
ギア段数:24 Speed
サイズ:370 (XXS)、430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm
重 量:10.7kg (465mm)
カラー:レッドオレンジ、ブラックトーン、ホワイト、サンバーストイエロー、ブルー
価 格:52,000円(税抜)



ジャイアント CROSTAR
ジャイアント CROSTAR(ブラック)ジャイアント CROSTAR(ブラック) (c)ジャイアント
ジャイアントのアルミ成形技術によって生み出された軽量クロスバイク「CROSTAR」。フレームやフォークの素材や形状、構成パーツにこだわることで同価格帯のクロスバイクでは最軽量の9.9kg(465mm、ジャイアント調べ)を達成した軽量性だ。

ロードバイクにも使用されるALUXXグレードのアルミ素材が、軽量性と俊敏な走行性能を実現している。チューブにはダブルバテッド加工が施されており、軽量性と剛性、強度のバランスを整え、スポーツバイクに求められる加速性能と、デイリーユースに対応できる耐久性を備えている。CROSTARではフォークまでアルミ素材(ESCAPE R3はクロモリ)としていることもポイントだ。

ジャイアント CROSTAR(スカイブルー)ジャイアント CROSTAR(スカイブルー) (c)ジャイアント
ジャイアント CROSTAR(ホワイト)ジャイアント CROSTAR(ホワイト) (c)ジャイアント
2021年モデルでは30Cという幅広タイヤを使用することで快適性も向上させている。ハンドルのグリップにエルゴノミクスデザインが採用されているため、カジュアルなアーバンサイクリングでもスポーツバイクのような軽快さを楽しみつつ、ワイドタイヤによる快適性や安全性を味わえるバイクに進化している。

ギアの段数は2×8段。ロードバイクのようなフロントダブルのギアとすることで軽量性を確保。また、ギア構成によって勾配が厳しい上り坂にもチャレンジしやすい軽いギア比までをカバーしている。カラーはブラック、スカイブルー、ホワイトの3種類。価格は56,000円(税抜)。

ジャイアント CROSTAR
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:SHIMANO ACERA / M315
ブレーキ:TEKTRO RX1
ホイール:GIANT SPINFORCE LITE
タイヤ:CST RECOURSE 700x30C
ギア段数:16 Speed
サイズ:430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm
重 量:9.9kg (465mm)
カラー:ブラック、スカイブルー、ホワイト
価 格:56,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
カテゴリー: Book
メーカー: 辰巳出版
参考価格: ¥1,350
最安価格: ¥87
アマゾン価格: ¥1,350
の画像 エスケープ・フロム・L.A. [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
参考価格: ¥1,049
最安価格: ¥1,049
アマゾン価格: ¥1,049
の画像 「スペースコブラ COMPLETE DVD BOOK」vol.3 ()
カテゴリー: Book
メーカー: ぴあ
参考価格: ¥1,529
最安価格: ¥4,434
アマゾン価格: ¥1,529