GPSデバイスのリーディングブランドであるガーミンのウェアラブルデバイスがSuicaに対応する。カードケースやスマートフォンを取り出すことなく、決済を行えるようになり利便性が向上しそうだ。対応開始時期は5月中旬を予定している。以下、リリースよりお伝えしよう。



ガーミンジャパン株式会社(以下「Garmin」)と、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)は、Garminの新しいウェアラブルデバイスで、JR東日本が提供する「Suica」の発行やチャージなどをご利用いただけるようにします。

ランニングやゴルフなど様々なアクティビティを記録できる時計がSuicaとして鉄道・バス、お買い物などでご利用いただけるようになります。GarminとJR東日本はSuicaを活用したキャッシュレス化の推進に向けて取り組みます。

1.概要
Android™スマートフォンもしくはiPhoneとウェアラブルデバイスをペアリングし、Garmin Connect Mobileアプリケーションを操作することにより、ウェアラブルデバイスにSuicaの発行やGoogle Pay™によるチャージなどがご利用いただけます。なお、Suicaは日本全国の約5,000駅、約5万台のバスのほか、交通系電子マネーとして約94万店舗(2020年3月末時点)でご利用いただけます。

ガーミンのウェアラブルデバイスでSuicaの利用が可能となるガーミンのウェアラブルデバイスでSuicaの利用が可能となる (c)ガーミンジャパン
■Suica対応のGarminのウェアラブルデバイス例
(左から、vivoactive 4、Venu、fenix 6、Approach S62、vivomove Style)

(1) 開始時期
・ 2020年5月下旬以降

(2) 主なサービス内容
・ ウェアラブルデバイスにSuicaを発行し、鉄道・バス・お買いものなどで簡単にお支払い
・ Googleアカウントに登録されているクレジットカードからのGoogle Payによる入金(チャージ)
・ JRE POINTのWEBサイトへの登録でJRE POINTが貯まる
・ 残額表示や前日分までの履歴表示

(3) 対象ウェアラブルデバイス(2020年4月15日時点)
・ Approach S62シリーズ
・ fenix 6X シリーズ
・ fenix 6X Pro Dual Powerシリーズ
・ fenix 6Sシリーズ
・ fenix 6 シリーズ
・ Legacyシリーズ
・ Venuシリーズ
・ vivoactive 4/4Sシリーズ
・ vivomove 3/3Sシリーズ
・ vivomove Style/Luxeシリーズ
※ ウェアラブルデバイスのソフトウェア更新が必要となります。
※ 詳細についてはWEBサイトをご参照ください。
「Garmin」ホームページ https://www.garmin.co.jp/minisite/garmin-pay-suica/

2.特徴
・ 1台のウェアラブルデバイスに発行できるSuicaは1枚です。
・ ウェアラブルデバイスはAndroidスマートフォンもしくはiPhoneとペアリングすることができます。
・ ウェアラブルデバイスとペアリングしているAndroidスマートフォンもしくはiPhoneへSuicaを移行することはできません。

3. 一般のお客さまからのお問い合わせ先
ガーミンジャパン株式会社 サポートセンター
TEL:0570-049530  E-mail:[email protected]
営業時間:11:00AM~4:00PM 月曜~金曜(土日祝日、年末年始/夏季休業を除く)

Amazon.co.jp 
の画像 ヤマハ オーボエ YOB-431
カテゴリー: CE
メーカー: ヤマハ
最安価格: ¥ 341,712
アマゾン価格: ¥ 341,712
の画像 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブ "Starry Desert" Blu-ray (特典なし)
カテゴリー: DVD
メーカー: ポニーキャニオン
参考価格: ¥ 8,580
最安価格: ¥ 6,627
アマゾン価格: ¥ 6,627
の画像 大塚製薬 ポカリスエット アイススラリー (100g×6袋)
カテゴリー: Grocery
メーカー: 大塚製薬株式会社