マヴィックのシューズに採用される最先端素材「Matryx®(マトリックス)」にフォーカス。高張度ポリアミドとケブラーを混紡したテキスタイルアッパーは優れた耐摩耗性と軽量性、通気性、フットサポートをもたらしてくれる。そんなMatryxを採用したシューズはロード、グラベル、MTB向けに計4つのモデルが揃う。



Matryx®採用のロードフラッグシップモデル「COSMIC ULTIMATE」Matryx®採用のロードフラッグシップモデル「COSMIC ULTIMATE」 (c)マヴィック
マヴィックが2019モデルからシューズに採用し始めた最先端素材「Matryx®(マトリックス)」。高張度ポリアミドとケブラーを混紡した素材であり、細い繊維を密に織り込んだルックスが特徴的。トレランシューズやテニスシューズでも一部メーカーで使われ始めた、革新的な素材を取り入れることでシューズの性能向上を目指した形だ。

ポリアミドとケブラーを混紡した最先端素材Matryx®ポリアミドとケブラーを混紡した最先端素材Matryx® (c)マヴィック大半のサイクリングシューズに使われる合皮素材(マイクロファイバー)アッパーに比べ、よりしなやかで通気性に優れることがテキスタイルの美点。柔軟性の高いアッパーはストレスのないフィット感に貢献してくれるほか、熱や湿気を逃しやすく、足先の不快感も軽減してくれる。

加えて、Matryxはテキスタイルの弱点である耐久性を飛躍的に高めていることが大きな特徴だ。強度や耐摩耗性に優れたポリアミドとケブラーを使用することで一般的なマイクロファイバーアッパーに比べて5倍もの耐擦傷性を実現している。ロードレースでの落車やオフロードでは木の枝や岩との接触といった、擦れや引き裂きによるダメージを受けづらく長期間愛用できる耐久性がある。

繊維自体が高い強度を誇るため、アッパーにインナーレイヤーを重ね合わせる必要もなく、軽量化や通気性の向上にも繋がっている。かつ、糸自体にコーティングが施されており汚れが染み込みづらく、雨天や泥のコンディションでも気にせずライドを楽しむことができるだろう。


また、アッパー各所で織り方を変えた作りもMatryx素材の注目ポイントだ。ペダリング時に上下に力が加わりやすい中足部にはケブラー繊維を織り込むことでサポート力を強化しているほか、つま先とかかと部分も織る方向や密度を変えており、アッパーの伸び具合を調整することで各部位が最適な働きをするよう工夫されている。

そんなMatryxアッパー採用のマヴィックシューズは現在4モデルがラインアップされる。優れたアッパー剛性を活かしたロードフラッグシップモデルの「COSMIC ULTIMATE」、グラベルやアドベンチャーライドにぴったりの「ALLROAD PRO」、アグレッシブなトレイルライドに最適な「XA MATRYX」、グラビティ系の走りに特化したフラットソールの「DEEMAX PRO FLAT」が揃う。

グラベルやアドベンチャーライドにぴったりの「ALLROAD PRO」グラベルやアドベンチャーライドにぴったりの「ALLROAD PRO」 (c)マヴィック
アグレッシブなトレイルライドに最適な「XA MATRYX」アグレッシブなトレイルライドに最適な「XA MATRYX」 (c)マヴィックグラビティ系の走りに特化したフラットソールの「DEEMAX PRO FLAT」グラビティ系の走りに特化したフラットソールの「DEEMAX PRO FLAT」 (c)マヴィック

マヴィック Matryx採用シューズラインアップ

COSMIC ULTIMATE
サイズ:24~29cm(0.5cm刻み)
カラー:ブラック、イエローマヴィック
価格:50,000円(税抜)

ALLROAD PRO
サイズ:24~29cm(0.5cm刻み)
カラー:ブラック/マグネット
価格:35,000円(税抜)

XA MATRYX
サイズ:24~29cm(0.5cm刻み)
カラー:ブラック/マグネット、レッドオレンジ
価格:25,000円(税抜)

DEEMAX PRO FLAT
サイズ:24~29cm(0.5cm刻み)
カラー:ブラック/マグネット
価格:24,000円(税抜)