第74回ブエルタ・ア・エスパーニャが終着地マドリードに到着。新城幸也(バーレーン・メリダ)が15位に入った最終スプリントでファビオ・ヤコブセン(ドゥクーニンク・クイックステップ)が2勝目を飾り、プリモシュ・ログリッチェ(ユンボ・ヴィズマ)が総合優勝に輝いた。


ブエルタを制したユンボ・ヴィズマブエルタを制したユンボ・ヴィズマ photo:CorVos
9月15日(日)第21ステージ フエンラブラダ〜マドリード 106.6km9月15日(日)第21ステージ フエンラブラダ〜マドリード 106.6km photo:Unipublic9月15日(日)第21ステージ フエンラブラダ〜マドリード 106.6km9月15日(日)第21ステージ フエンラブラダ〜マドリード 106.6km photo:Unipublic

3週間にわたるマイヨロホ争いを終えた153名の選手たち(完走率87%)がマドリード郊外のフエンラブラダに集まり、終着地マドリードに向かってパレード走行を開始したのは午後5時すぎ。プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)をはじめとする各賞ジャージ着用者たちが乾杯しながら、互いの健闘を祝福しながらゆったりとマドリードを目指した。レース中にプロポーズしたヘスス・エスケラ(スペイン、ブルゴスBH)はチームカーに乗る彼女から良い返事をもらっている。

ユンボ・ヴィズマを先頭に恒例のマドリード市街地周回コースに入るとアタックの号砲が鳴る。そこから選手たちはシベレス広場を中心にした5.8kmのT字型周回コースを9周。ダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)とディエゴ・ルビオ(スペイン、ブルゴスBH)の2人がメイン集団から20秒程度のリードを得て逃げたが、3週間の戦いを勝利で締めくくりたいスプリンターチームの集団牽引によってタイム差は広がらなかった。

乾杯するアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)とプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)乾杯するアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)とプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:CorVos
レース中にプロポーズしたヘスス・エスケラ(スペイン、ブルゴスBH)レース中にプロポーズしたヘスス・エスケラ(スペイン、ブルゴスBH) photo:CorVos
マドリードの周回コースをこなすマイヨロホのプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)マドリードの周回コースをこなすマイヨロホのプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:Kei Tsuji
逃げるダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)とディエゴ・ルビオ(スペイン、ブルゴスBH)逃げるダニエル・マルティネス(コロンビア、EFエデュケーションファースト)とディエゴ・ルビオ(スペイン、ブルゴスBH) photo:Kei Tsuji
ボーラ・ハンスグローエ、ドゥクーニンク・クイックステップ、UAEチームエミレーツを中心にした牽引によって最終周回を前にメイン集団は逃げをキャッチ。3つのUターンコーナーを含むにもかかわらず、スプリンターチーム率いるメイン集団は平均スピード53km/hで最終周回を駆け抜けている。

80km/h近いスピードで位置どりしたメイン集団が残り1kmアーチ手前の最終Uターンを曲がって最終ストレートへ。先頭に立ったトレック・セガフレードからドゥクーニンク・クイックステップが主導権を奪い返し、ゼネク・スティバル(チェコ)、マキシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)の順でファビオ・ヤコブセン(オランダ)を解き放った。

先頭でスプリントに持ち込んだヤコブセンに対し、番手につけていたサム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)は塞がれる形でスプリント開始が出遅れた。残り100mからベネットが加速してヤコブセンに並び、両者揃ってハンドルを投げ込んでフィニッシュ。僅差でヤコブセンが先着した。

「今日は自分でスプリントする予定でした」という新城幸也(バーレーン・メリダ)はマックス・ヴァルシャイド(ドイツ、サンウェブ)の番手からスプリントに持ち込んだ。しかし「勝利を狙うのは久々でした。でも最後は残り50mを踏み抜けなかった」と語る新城は16番手でフィニッシュラインを切った。その後、リケーゼが降格処分を受けたため新城のリザルトはステージ15位に訂正されている。

真剣な表情で周回を重ねる新城幸也(バーレーン・メリダ)真剣な表情で周回を重ねる新城幸也(バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji
チームメイトに守られて周回コースをこなすプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)チームメイトに守られて周回コースをこなすプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:Kei Tsuji
マドリード中心部の周回コースをこなすマドリード中心部の周回コースをこなす photo:Kei Tsuji
ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)を先頭に最終周回に突入ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)を先頭に最終周回に突入 photo:Kei Tsuji
ハンドルを投げ込むファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)とサム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)ハンドルを投げ込むファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)とサム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Kei Tsuji
わずかに先着したファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)わずかに先着したファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ) photo:Kei Tsuji
ステージ15位で最終ステージを終えた新城幸也(バーレーン・メリダ)ステージ15位で最終ステージを終えた新城幸也(バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji
「残り1kmからのポジション争いは壮絶だった。残り700mでトレックが先頭に立って、その後ろにマックス(リケーゼ)が入り、振り返るとサム・ベネットがそこにいた。彼の最後の追い込みが鋭いことが分かっていたので、できるだけ長く待ってから全力でスプリントしたんだ」と、第4ステージに続く今大会2勝目を飾った23歳は語る。

ドゥクーニンク・クイックステップは今大会ステージ5勝目。初めて挑んだグランツールで成功を収めたヤコブセンは「マドリードにたどり着けるかどうかも自信がなかった。初めてのグランツールであり、とても苦しんだよ。気持ちを和らげてくれたステージ1勝目に続く2勝目で月にも昇る気分。夢が叶ったよ。この勝利で世界トップ10のスプリンターに仲間入りしてもいいんじゃないかと思う」と語っている。

そして総合優勝のタイトルはログリッチェの手に。チームメイトたちと勝利を喜びながらフィニッシュしたログリッチェは「ブエルタを制することができて最高の気持ち。しかも同じスロベニア出身者と一緒に総合表彰台に上るなんて。この勝利で歴史に名前を刻むことができたと思う」とコメント。暮れ行くマドリードの空に、グランツール史上初めてスロベニア国歌が響き渡った。

ログリッチェは総合優勝だけでなくポイント賞も獲得。山岳賞はジョフリー・ブシャール(フランス、アージェードゥーゼール)、ヤングライダー賞は総合3位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)の手に渡っている。アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)を総合2位に導きながらも総合優勝を逃したモビスターはジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスに続くチーム総合成績トップ。後半の山岳ステージで連日アタックしたミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)は総合敢闘賞を獲得している。

フィニッシュラインを切り、総合優勝を決めたプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)フィニッシュラインを切り、総合優勝を決めたプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:Kei Tsuji
12回目のグランツールを走り終えた新城幸也(バーレーン・メリダ)12回目のグランツールを走り終えた新城幸也(バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji
ステージ2勝目を飾ったファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)ステージ2勝目を飾ったファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ) photo:Kei Tsuji
総合2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)、総合1位プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)、総合3位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)総合2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)、総合1位プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)、総合3位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:Kei Tsuji
ポイント賞も獲得したプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)ポイント賞も獲得したプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ) photo:Kei Tsuji
山岳賞を獲得したジョフリー・ブシャール(フランス、アージェードゥーゼール)山岳賞を獲得したジョフリー・ブシャール(フランス、アージェードゥーゼール) photo:Kei Tsuji
総合3位のタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)がヤングライダー賞を獲得総合3位のタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)がヤングライダー賞を獲得 photo:Kei Tsuji
総合敢闘賞に輝いたミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)総合敢闘賞に輝いたミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ) photo:Kei Tsuji
チーム総合成績トップに輝いたモビスターチーム総合成績トップに輝いたモビスター photo:Kei Tsuji

ブエルタ・ア・エスパーニャ2019第21ステージ結果
1位ファビオ・ヤコブセン(オランダ、ドゥクーニンク・クイックステップ)2:48:20
2位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)
3位シュモン・サイノク(ポーランド、CCCチーム)
4位ジョン・アベラストゥリ(スペイン、カハルラル・セグロスRGA)
5位エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)
6位エドワード・トゥーンス(ベルギー、トレック・セガフレード)
7位トッシュ・ファンデルサンド(ベルギー、ロット・スーダル)
8位クレマン・ヴァントゥリーニ(フランス、アージェードゥーゼール)
9位マルク・サロー(フランス、グルパマFDJ)
10位ディオン・スミス(ニュージーランド、ミッチェルトン・スコット)
15位新城幸也(日本、バーレーン・メリダ)
個人総合成績
1位プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)83:07:31
2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:02:16
3位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)0:02:38
4位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:03:29
5位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)0:04:31
6位ラファル・マイカ(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ)0:07:16
7位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、サンウェブ)0:09:47
8位カールフレドリク・ハーゲン(ノルウェー、ロット・スーダル)0:12:54
9位マルク・ソレル(スペイン、モビスター)0:22:10
10位ミケル・ニエベ(スペイン、ミッチェルトン・スコット)0:22:17
ポイント賞
1位プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ユンボ・ヴィズマ)155pts
2位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)136pts
3位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)134pts
山岳賞
1位ジョフリー・ブシャール(フランス、アージェードゥーゼール)76pts
2位アンヘル・マドラソ(スペイン、ブルゴスBH)44pts
3位セルジオ・サミティエル(スペイン、エウスカディ・ムリアス)42pts
ヤングライダー賞
1位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)83:10:09
2位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)0:01:53
3位ジェームス・ノックス(イギリス、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:20:14
チーム総合成績
1位モビスター248:26:24
2位アスタナ0:51:38
3位ユンボ・ヴィズマ2:04:33
text:Kei Tsuji in Madrid, Spain
Amazon.co.jp 
の画像 マドリード・バルセロナ スペイン (タビトモ)
カテゴリー: Book
出版社: ジェイティビィパブリッシング
最安価格: ¥ 1,320
アマゾン価格: ¥ 1,320
の画像 るるぶスペイン’20 (るるぶ情報版(海外))
カテゴリー: eBooks
メーカー: JTBパブリッシング
の画像 「!!Viva!! Madrid」 ビバ!!マドリード 写真集 (風景写真集(ポケット版))
カテゴリー: Book
出版社: PAD
参考価格: ¥ 1,870
最安価格: ¥ 1,870
アマゾン価格: ¥ 1,870