イギリス最大のステージレース、ツアー・オブ・ブリテンの後半戦をレポート。一時総合2位に順位を落としたマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)が個人TTで好走し再び首位浮上。さらにステージ2勝のだめ押しで総合優勝を達成した。



晴天の中プロトンが進んでいくツアー・オブ・ブリテン2019晴天の中プロトンが進んでいくツアー・オブ・ブリテン2019 (c)CorVos
スプリントで強さを見せつけたディラン・フルーネウェーヘン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)スプリントで強さを見せつけたディラン・フルーネウェーヘン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) (c)CorVos
マチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)がマッテーオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット) に対して1秒差で総合首位に立った第4ステージから一夜明け、バーケンヘッドを発着する第5ステージが開催された。

レースは定石通りに逃げを吸収して集団スプリントに持ち込まれ、対抗するサンウェブを退けたユンボ・ヴィズマが完璧なリードアウトでディラン・フルーネウェーヘン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)を発射。フルーネウェーヘンがステージ3勝目を掴み、3位に滑り込んだトレンティンが14位に沈んだファンデルポールから再び首位奪回に成功した。

23歳のネオプロ、エドアルド・アッフィニ(イタリア、ミッチェルトン・スコット)が短距離TTを制す23歳のネオプロ、エドアルド・アッフィニ(イタリア、ミッチェルトン・スコット)が短距離TTを制す (c)CorVos
総合を大きく占う第6ステージの短距離(14.4km)個人タイムトライアルで優勝したのは、ミッチェルトン・スコットの23歳のネオプロ、エドアルド・アッフィニ(イタリア)だった。セバスティアン・ラングフェルド(オランダ、EFエデュケーションファースト)以下を7秒引き離す圧勝でツアー・オブ・ノルウェーに続くキャリア2勝目を射止める。

注目の総合争いでは総合首位トレンティンもステージ13位(アッフィニから21秒遅れ)に食い込む好走を見せたが、昨年の欧州選手権でトレンティンに敗れたファンデルポールはステージ6位(アッフィニから12秒遅れ)に入ったため再び総合成績が逆転。オランダチャンピオンはここで得た6秒リードで総合争いを有利に傾けた。

イギリスの丘陵地帯を駆け抜けるマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)らメイン集団イギリスの丘陵地帯を駆け抜けるマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)らメイン集団 (c)CorVos
アップダウンが連続する第7ステージでもマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)の勢いは衰えることなく勝利を挙げるアップダウンが連続する第7ステージでもマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)の勢いは衰えることなく勝利を挙げる (c)CorVos
マンチェスターにフィニッシュする最終ステージでも優勝したマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)マンチェスターにフィニッシュする最終ステージでも優勝したマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス) (c)CorVos
勢いに乗ったファンデルポールは、アップダウンが連続する翌第7ステージでもレースを掌握。終盤のアタック合戦を封じ込め、最後はトレンティンと登坂一騎打ちを繰り広げて圧勝。フィニッシュタイムで1秒、3位以下に3秒をつける爆発力で総合リードを広げてみせる。

マンチェスターにフィニッシュする最終日でもその強さは衰えなかった。集団スプリントに向けて突き進む集団先頭ではトレンティンを勝たせたいミッチェルトン・スコットが主導権を握ったものの、ファンデルポールはいち早くスプリントしたケース・ボル(オランダ、サンウェブ)の番手から抜け出して先着。ダメ押しの今大会ステージ3勝目で自らの総合優勝に花を添えた。

ステージ3勝のマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)が総合優勝に輝いたステージ3勝のマチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)が総合優勝に輝いた (c)CorVos
9月11日(水) 第5ステージ バーケンヘッド〜バーケンヘッド(174.1km)
1位ディラン・フルーネウェーヘン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)3:57:31
2位マシュー・ウォールズ(イギリス、イギリスナショナルチーム)
3位マッテーオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)
4位ケース・ボル(オランダ、サンウェブ)
5位ダヴィデ・チモライ(イタリア、イスラエルサイクリングアカデミー)
9月12日(木) 第6ステージ パーショア〜パーショア(14.4km)
1位エドアルド・アッフィニ(イタリア、ミッチェルトン・スコット)16:39
2位セバスティアン・ラングフェルド(オランダ、EFエデュケーションファースト)0:00:07
3位ディラン・ファンバールレ(オランダ、チームイネオス)
4位ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)0:00:08
5位タネル・カンゲルト(エストニア、EFエデュケーションファースト)0:00:10
9月13日(金) 第7ステージ ワーウィック〜バートン・ダセット・ヒルズ(188.7km)
1位マチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)4:07:49
2位マッテーオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)0:00:01
3位サイモン・クラーク(オーストラリア、EFエデュケーションファースト)0:00:03
4位ダヴィデ・チモライ(イタリア、イスラエルサイクリングアカデミー)
5位ティシュ・ベノート(ベルギー、ロット・スーダル)
9月14日(土) 第8ステージ オルトリナム〜マンチェスター(166km)
1位マチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)3:49:26
2位ケース・ボル(オランダ、サンウェブ)
3位マッテーオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)
4位マイク・テウニッセン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)
5位ダヴィデ・チモライ(イタリア、イスラエルサイクリングアカデミー)
個人総合成績
1位マチュー・ファンデルポール(オランダ、コレンドン・サーカス)29:47:41
2位マッテーオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)0:00:17
3位ジャスパー・デブイスト(ベルギー、ロット・スーダル)0:00:50
4位パヴェル・シヴァコフ(ロシア、チームイネオス)0:00:52
5位ニルス・ポリッツ(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)0:01:01
Amazon.co.jp 
の画像 ザ・クイーン・イズ・デッド-デラックス・エディション-(完全生産限定盤)(DVD付)
カテゴリー: Music
メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
参考価格: ¥ 7,150
最安価格: ¥ 2,746
アマゾン価格: ¥ 5,368
の画像 Stone Roses (20th Anniversary Special)
カテゴリー: Music
メーカー: Pid
最安価格: ¥ 496
アマゾン価格: ¥ 932
の画像 Time Flies 1994-2009  (2CDs)
カテゴリー: Music
メーカー: HELTE
最安価格: ¥ 1,195
アマゾン価格: ¥ 1,839