ツール・ド・スイス第3ステージは石畳坂のスプリントで決着。ライバルチームのリードアウトを巧みに利用して勝負に持ち込んだペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)がステージ通算17勝目を飾るとともに総合首位に立った。


スイス西部の丘陵地帯を走るスイス西部の丘陵地帯を走る photo:CorVos
ツール・ド・スイス2019第3ステージツール・ド・スイス2019第3ステージ photo:Tour de Suisse
フラマットからムルテンまでの162.3kmで行われたツール・ド・スイス第3ステージ。フィニッシュから遠い位置に3級山岳が2つ設定されただけの平坦ステージはスプリンター向きだが、残り200mの最終コーナーから先は平均勾配5%の上り坂でしかもその路面は石畳。パンチ力を要する登りスプリントに向けて、ボーラ・ハンスグローエとドゥクーニンク・クイックステップの2チームが徹底的にレースをコントロールした。

獲得標高差1,500mの平坦ステージでスプリンターチームに勝負を挑んだのはウィリー・スミット(南アフリカ、カチューシャ・アルペシン)、ベルトヤン・リンデマン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)、ライアン・アンダーソン(カナダ、ラリーUHCサイクリング)、シモン・ペロー(スイス、スイスナショナルチーム)の4名。タイム差は4分強まで広がり、チームメイトの山岳賞ジャージを守る立場のペローが3級山岳を連続先頭通過していく。

残り26km地点で一旦フィニッシュラインを通過した時点でタイム差は1分30秒。選手たちはそこからほぼ真っ平らなムルテン湖を1周ぐるっと走る。位置どり争いを繰り広げながら湖周道路を平均スピード51.4km/hで駆け抜けたメイン集団が、残り10kmを切ってから先頭で独走に持ち込んだペローを残り6km地点で捉えた。

逃げるベルトヤン・リンデマン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)ら4名逃げるベルトヤン・リンデマン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)ら4名 photo:CorVos
集団前方で走るエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)ら集団前方で走るエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)ら photo:CorVos
スイスのドイツ語圏とフランス語圏のちょうど境界線に位置し、2つの文化が入り混じるムルテンの街(フランス語名はモラ)。湖の畔に位置する人口6,000人の街に向かってスプリンターチームが主導権争いを繰り広げる。エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア)を勝利に導きたいドゥクーニンク・クイックステップがマキシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)とミケル・モルコフ(デンマーク)を動員して残り1kmを駆け抜けたが、残り200mの最終コーナーを前にトレック・セガフレードが先頭を奪った。

ジョン・デゲンコルプ(ドイツ)のためにジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー)がタイミングよく先頭に立って最後のリードアウト。しかしそのトレック・セガフレードの2人の間にサガンが割って入った。スピードを殺すことなく最終コーナーを曲がった先頭ストゥイヴェンの後ろから、石畳坂が始まったタイミングでサガンが発進。番手につけるデゲンコルプとの距離を確認したサガンが、石畳坂のスムーズな路面を選びながら飛び出した。

ヴィヴィアーニもデゲンコルプも、イバン・ガルシア(スペイン、バーレーン・メリダ)やベン・スウィフト(イギリス、チームイネオス)も届かず、石畳坂で完全に一人抜け出した状態となったサガンが先頭フィニッシュ。13秒間にわたって1,230Wで踏み、最大出力1,500Wをマークしたサガンが圧勝した。

登りスプリントを制したペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)登りスプリントを制したペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ) photo:CorVos
「スイスでステージ17勝目を飾ることができて、しかもイエロージャージまで手に入れることができて嬉しいよ」。カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)とタイム差0秒で総合2位につけていたサガンがボーナスタイム10秒によって総合首位に立った。

サガンはプロ1年目の2010年から毎年欠かさずこのツール・ド・スイスに出場しており、さらに2011年から毎年欠かさずステージ優勝を飾っている。2011年2勝、2012年4勝、2013年2勝、2014年1勝、2015年2勝、2016年2勝、2017年2勝、2018年1勝と勝利を積み重ねたサガンがステージ通算17勝目。春のクラシックシーズンに思うような成績を残すことができなかったサガンが、相性の良いこのスイスレースでシーズン3勝目を飾った。

「素晴らしい働きをしてくれたチームメイト全員に感謝。彼らはレースをコントロールして、勝利に向けて完璧なポジションまで連れて行ってくれた。誰もが前に上がりたいと競り合う混沌としたフィニッシュだった。フィニッシュラインを1回通過した際に、(残り200mの)最終コーナーを集団前方で抜ける必要があると確認できた。最後はチームとして最終コーナー前の位置どりに専念して、最終ストレートでアタックした」。サガンはアスグリーンから総合タイム差10秒のリードで第4ステージを走る。第4ステージは残り19km地点に3級山岳が登場する再びサガン向きのレイアウトだ。

リーダージャージを獲得したペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)リーダージャージを獲得したペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ) photo:CorVos
ツール・ド・スイス2019第3ステージ結果
1位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)3:39:25
2位エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)
3位ジョン・デゲンコルプ(ドイツ、トレック・セガフレード)
4位イバン・ガルシア(スペイン、バーレーン・メリダ)
5位ベン・スウィフト(イギリス、チームイネオス)
6位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)
7位レイナルト・ヤンセファンレンズバーグ(南アフリカ、ディメンションデータ)
8位ファビアン・リーンハルト(スイス、スイスナショナルチーム)
9位トマ・ボダ(フランス、トタル・ディレクトエネルジー)
10位ダニエル・ホールゴール(ノルウェー、グルパマFDJ)
個人総合成績
1位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)7:51:31
2位カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:00:10
3位ローハン・デニス(オーストラリア、バーレーン・メリダ)0:00:11
4位マイケル・マシューズ(オーストラリア、サンウェブ)
5位ローソン・クラドック(アメリカ、EFエデュケーションファースト)0:00:16
6位シュテファン・キュング(スイス、グルパマFDJ)0:00:20
7位マッテオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)0:00:27
8位ゲラント・トーマス(イギリス、チームイネオス)0:00:28
9位ヨナタン・カストロビエホ(スペイン、チームイネオス)0:00:29
10位ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ)
ポイント賞
1位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)22pts
2位ローハン・デニス(オーストラリア、バーレーン・メリダ)12pts
3位ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ)12pts
山岳賞
1位クラウディオ・インホフ(スイス、スイスナショナルチーム)21pts
2位ギャビン・マニオン(アメリカ、ラリーUHCサイクリング)12pts
3位ファビアン・グルリエ(フランス、トタル・ディレクトエネルジー)9pts
ヤングライダー賞
1位カスパー・アスグリーン(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)7:51:41
2位エガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)0:00:24
3位ケヴィン・ジェニツ(ルクセンブルク、グルパマFDJ)0:00:26
チーム総合成績
1位サンウェブ12:37:17
2位EFエデュケーションファースト0:00:15
3位チームイネオス0:00:28
Amazon.co.jp 
の画像 Sugar Land フラッグマグ SWITZERLAND(スイス) 10959-9
カテゴリー: Home
メーカー: 逸品社
参考価格: ¥ 1,080
最安価格: ¥ 1,080
アマゾン価格: ¥ 1,080
の画像 セラミック藍 マグカップ 猫 国旗 スイス 13106
カテゴリー: Home
メーカー: セラミック藍
最安価格: ¥ 800
アマゾン価格: ¥ 972
の画像 アイトー マグ 「エールフランス航空」レイモン・サヴィニャック 274008
カテゴリー: Home
メーカー: アイトー
最安価格: ¥ 1,060
アマゾン価格: ¥ 1,080