シマノのMTBコンポーネントDEORE XTとSLXがモデルチェンジ。それぞれ型番をM8100とM7100シリーズへと更新した。上位モデルのテクノロジーを引き継ぎ、12速化を果たすとともに変速性能の強化やワイドなギアレシオ、チェーンリングのダイレクトマウント化を実現している。



シマノ DEORE XT M8100シリーズシマノ DEORE XT M8100シリーズ (c)シマノ
MTBレースシーンのトレンドを盛り込み昨年モデルチェンジを果たしたシマノのXTR。そこから約1年の期間を経て、MTBコンポーネントのセカンドグレード「DEORE XT」とサードグレード「SLX」も最新のテクノロジーによってそれぞれM8100&M7100シリーズへと生まれ変わった。トップレースに対応した技術を落とし込み各種性能向上を実現しつつ、より多様なライディングをサポートする製品となっている。

DEORE XT、SLXともにXTRに続きリア12速化を果たしたことが大きなトピック。フロントシングルの最大ローギアを51Tまで対応させ、今まで以上にワイドなギアレシオを獲得した。もちろんフロントダブルも引き続きラインアップする。発売開始時期は新型DEORE XTが6月14日、新型SLXは7月としている。それでは各パーツの詳細を見ていこう。



チェーンリングがダイレクトマウントに デザインを一新したクランクセット

FC-M8100-1FC-M8100-1 (c)シマノFC-M7100-1FC-M7100-1 (c)シマノ

FC-M8100-2FC-M8100-2 (c)シマノ
新型XTRから採用したチェーンリングのダイレクトマウント方式をDEORE XTとSLXともに引き継ぎ、特にフロントシングル仕様では従来以上にスマートなデザインを獲得した。ダイレクトマウントとすることでチェーンリングが交換しやすくなることに加え軽量化にも繋がっている。

歯先はチェーン保持力を高めるナローワイドタイプの「DYNAMIC CHAIN ENGAGEMENT+」とし、あらゆる路面状況でもチェーンとしっかり噛み合うことでスムーズなペダリングに貢献している。チェーン落ちを防止してくれる他、摩耗を軽減し耐久性も高めてくれる。

SM-CRM85(32T)SM-CRM85(32T) (c)シマノSM-CRM85(36-26T)SM-CRM85(36-26T) (c)シマノ

DEORE XTはフロントシングルで28T/30T/32T/34T/36Tの5種類を用意。フロントダブルは36-26Tの組み合わせだ。クランク長は5mm刻みの165/170/175/180mmの4種類をラインアップ。チェーンラインが52mmのFC-M8100-1、55mmのFC-M8120-1、56.5mmのFC-M8130-1と、それぞれリアエンドの幅に合わせて各種タイプが揃う。

対してSLXはフロントシングルで30T/32T/34Tの3タイプ。フロントダブルは同様に36-26Tの組み合わせだ。クランク長は5mm刻みの165/170/175mmの3種類。チェーンラインが52mmのFC-M7100-1、55mmのFC-M7120-1、56.5mmのFC-M7130-1というXT準拠のラインアップだ。

トップ10Tを実現するマイクロスプライン対応の12速スプロケット

CS-M8100-12(10-51T)CS-M8100-12(10-51T) (c)シマノCS-M7100-12(10-51T)CS-M7100-12(10-51T) (c)シマノ

12枚のギアを有する新型のスプロケットは、シマノの「マイクロスプライン」システムに適合するデザインに。その名の通りスプラインを細かくすることでアルミ製フリーながらスプロケットが噛み込むことを防止する設計となっている。またトップ10Tという小さいギアを可能としたのもこのフリーあってこそ。

スパイダーとロー側2枚(SLXはロー側1枚)はアルミ製、その他のギアはスチール製とすることで重量と耐久性をバランス。フロントシングル用の10-51Tと、フロントダブル用の10-45Tがラインアップする。

ドライブトレインの滑らかな動きを実現する「HYPERGRIDE+」テクノロジーは上位モデル同様に採用。歯先の形状や変速ポイントを最適化することで、変速にかかる時間をこれまでの約1/3に短縮し、かつ変速時の衝撃も抑制。あらゆる地形でスムーズなライディングを可能としている。

従来以上に広いギアレシオに対応するリアディレイラー

RD-M8100-SGSRD-M8100-SGS (c)シマノRD-M7100-SGSRD-M7100-SGS (c)シマノ

シマノの「SHADOW RD+」デザインを引き続き採用し、外側への張り出しを抑えたルックスに仕上がるリアディレイラー。10-51Tに対応したフロントシングル用のRD-M8100/M7100と、10-45Tに対応したフロントダブル用のRD-M8120/M7120がラインアップする。従来以上に幅広いギアレシオをカバーしたことがトピックと言える。

リア12速に対応しあらゆるギアレシオでも素早い変速動作を実現。表裏でアシンメトリーになったプーリーケージが見た目の特徴で、大径化した13Tのプーリーを採用することで、より効率的なチェーン駆動に貢献している。

各種フレーム規格に対応するフロントディレイラー

FD-M8100-DFD-M8100-D (c)シマノFD-M8100-EFD-M8100-E (c)シマノ

FD-M8100-MFD-M8100-M (c)シマノFD-M7100-MFD-M7100-M (c)シマノ

サイドスイング機構を採用するフロントディレイラーは、48.8/51.8mmの2つのチェーンラインに対応。従来モデルに対しケージ部分に若干の形状変更が加わっている。ダイレクトマウント、Eマウント、バンドタイプの3つのマウントタイプが用意され、様々なフレームへと対応する。

I-SPEC EVに対応し幅広い調整幅を実現したシフター

SL-M8100-IRSL-M8100-IR (c)シマノSL-M8100-ILSL-M8100-IL (c)シマノ

SL-M8100-RSL-M8100-R (c)シマノSL-M7100-RSL-M7100-R (c)シマノ

ブレーキレバーと一体感のあるスッキリとしたハンドル回りの見た目と、取り付け位置の広い調整幅を持つ「I-SPEC EV」に対応したシフター。あらゆるサイクリストにフィットし高い操作性を実現する形状へとアップデートが加わっている。従来型のバンドクランプタイプも併売される。

リアシフターはツーウェイ/マルチリリースを採用する一方、フロントシフターはモノレバー機構を採用する。XTRに倣ったライトアクションとし軽い力で素早い変速が可能だ。

幅広いジャンルのスタイルにマッチ DEORE XT&SLXともに4ピストンモデルが追加

BR-M8100BR-M8100 (c)シマノBR-M8120BR-M8120 (c)シマノ

BR-M7100BR-M7100 (c)シマノBR-M7120BR-M7120 (c)シマノ


DEORE XTとSLXはそれぞれ共通したテクノロジーを使用し、各グレードに合わせたプロダクトに仕上げられている。いずれもキャリパーラインアップには2ピストンモデルに加え、4ピストンモデルが登場。2ピストンモデルはこれまでのモデルとデザインが共通しており、レジン、メタル、フィン付レジン、フィン付メタルと4種類のパッドの中からシチュエーションに合わせて選択することができる。

新しく加えられた4ピストンモデルはXTR M9100のデザインを踏襲したものであり、トレイルやエンデューロのような激しいダウンヒルが登場するようなシチュエーションで活躍してくれるモデル。2ピストンモデルと同じように各種ブレーキパッドに対応。

BL-M7100-RBL-M7100-R (c)シマノBL-M8100-LBL-M8100-L (c)シマノ

RT-MT800-SRT-MT800-S (c)シマノRT-MT800-MRT-MT800-M (c)シマノ


ブレーキレバーはクロスカントリー用(2ピストン)とトレイル/エンデューロ用(4ピストン)キャリパーどちらも操作可能となっている。サーボウェーブ機構が搭載されており、少ない力で強い制動力を得ることが可能となっている。また、ハンドルバーに対して2パターンの角度で取り付けられることに加え、リーチアジャストやフリーストローク用の調整ネジが設けられているため、ブレーキポジションを好みに合わせて調整しやすくなっている。

ブレーキローターにはアイステクノロジーが用いられており、高耐久のアウターにアルミの芯材がサンドウィッチされた形状に。このデザインと放熱フィンにより、高いクーリング性能を実現しているため、ブレーキの制動力は長いダウンヒルでもパフォーマンスを維持してくれるという。サイズは140mm、160mm、180mm、203mmという4種類。

DEORE XT&SLXともに12速、マイクロスプラインが与えられたフリーハブボディ

XTRが12速へと変更する際にフリーハブボディには、マイクロスプラインという新規格が与えられており、今回登場したDEORE XT、SLXともに同様のフリーハブ形状が採用される。フラッグシップからミドルグレードまで規格が統一され、機材の互換性が備えられたことは嬉しいニュースだろう。

HB-M8110-BHB-M8110-B (c)シマノFH-M8110-BFH-M8110-B (c)シマノ

HB-M7110HB-M7110 (c)シマノFH-M7110FH-M7110 (c)シマノ


マイクロスプラインというのは、その名の通り、スプラインを細かくすることでアルミ製フリーながらスプロケットが噛み込むことを防止する設計。フリーハブボディ自体がコンパクトとなっているため、トップギア10Tや軽量化を実現している。フリーには一般的なラチェット式を採用している。

DEORE XTのハブは100mmと142mm、110mmと148mm、157mmのエンド幅が用意される。詳細な重量スペックは下記の一覧で確認してほしい。また、このグレードにはチューブレスホイールが用意されており、27.5インチと29インチの2種類に、クロスカントリー/トレイル/エンデューロ向けの24mm幅もモデル(WH-M8100-TL)と、トレイル/エンデューロ向けの30mm幅モデル(WH-M8120-TL)の2種類が揃えられている。

SLXグレードはハブのみの展開で、100mm(142g)と142mm(350g)、110mm(147g)と148mm(354g)、157mm(359g)のエンド幅が用意される。

ペダルは正統進化&フラットペダル登場 よりグリップしやすい表面加工が与えられることに

PD-M8100PD-M8100 (c)シマノ
PD-M8120PD-M8120 (c)シマノPD-M8140PD-M8140 (c)シマノ


ペダルはDEORE XTのみの展開。「PD-M8100」「PD-M8120」というこれまでのビンディングペダル進化版に加え、「PD-M8140」というピン付きフラットペダルがラインナップに加えられることに。3種類がDEORE XTに用意されたことで、MTB XCやエンデューロ、トレイルライド、シクロクロスなど多くのシーンで選びやすくなっている。

「PD-M8100」はケージなどを設けず軽量性を重視するレーサー向けのモデル。形状などは昨モデルより大きな変更はないもののシューズと接する部分に溝を切るデザインを採用することで、グリップ力向上を狙っている。「PD-M8120」はケージ付きモデルであり、ルックスはXTRにぐっと近づいた。フラッグシップのようにケージによる重量増を感じさせない洗練された見た目となっている上、溝のデザインからは高いグリップ力を期待できるだろう。

DEORE XTグレードでは初登場となったフラットペダルには「PD-M8140」という型番が与えられる。欧米では人気が高まっているMTB エンデューロ競技や、週末のトレイルライドなど下りを楽しむようなシチュエーションでこのモデルは活躍してくれるはずだ。サイズは2種類。


DEORE XTスペック表
シフトレバーフロントXリア対応スピードセット内容税抜価格
SL-M8100-I(I-SPEC EV対応)2 X 12(MTB)左右セット、シフトケーブル付¥11,830
リア:12(MTB)右レバーのみ、シフトケーブル付¥5,969
フロント:2 左レバーのみ、シフトケーブル付¥5,858
SL-M81002 X 12(MTB)左右セット、シフトケーブル付¥11,830
リア:12(MTB)右レバーのみ、シフトケーブル付¥5,969
フロント:2 左レバーのみ、シフトケーブル付¥5,858
フロントディレイラー仕様取付タイプ税抜価格
FD-M8100サイドスイング、フロントプルダイレクトマウント¥4,151
Eマウント¥4,151
バンドタイプ 34.9mm(31.8 / 28.6mmアダプター付)¥4,379
クランクセット歯数構成クランク長(mm)税抜価格
FC-M810028,30,32,34,36T165,170,175,180¥15,285
FC-M8100-236X26T165,170,175,180¥21,786
FC-M812028,30,32,34,36T165,170,175,180¥15,285
FC-M8120-B236X26T165,170,175,180¥21,786
FC-M813028,30,32,34,36T165,170,175,180¥15,285
ボトムブラケット仕様平均重量税抜価格
BB-MT800スレッドタイプ、68 / 73mm82.1g¥2,847
BB-MT800-PAプレスフィットタイプ、89.5 / 92mm68.2g¥2,847
チェーンリング仕様歯数税抜価格
SM-CRM85FC-M8100 / M8120 / FC-M8130 専用28T、30T、32T、34T、36T¥6,044
リアディレイラー仕様、取付タイプ対応ロースプロケット(最小/最大)税抜価格
RD-M8100-SGSSGS、シマノ・シャドーRD+、直付45 / 51T¥11,140
RD-M8120-SGS45 / 45T¥11,140
カセットスプロケット対応スピード歯数構成税抜価格
CS-M8100リア:1210・12・14・16・18・21・24・28・32・36・40・45¥15,590
10・12・14・16・18・21・24・28・33・39・45・51¥15,590
チェーンタイプ、対応スピードリンク数税抜価格
CN-M8100HG、12スピード116L¥3,973
126L¥4,299
138L¥4,688
ブレーキレバー仕様セット内容税抜価格
BL-M8100ハイドローリック、2フィンガー(アルミ)、アルミニウム製シリンダー左右セット、ホース・オイル付属¥13,700
右レバーのみ¥4,812
左レバーのみ¥4,812
ディスクブレーキ仕様パッド材質税抜価格
BR-M8100ハイドローリック、対向2ピストン、フロント・リア兼用メタル、フィン付き(J04C)¥5,737
レジン、フィン無し(G03A)¥4,682
BR-M8120ハイドローリック、対向4ピストン、フロント・リア兼用メタル、フィン付き(N04C)¥10,716
レジン、フィン無し(N03A)¥9,664
ディスクブレーキローター取付タイプ外径寸法(mm)税抜価格
RT-MT800センターロック(取付ロックリング、外側セレーションタイプ)203¥5,785
180¥5,167
160¥4,739
140¥4,739
センターロック(取付ロックリング、内側セレーションタイプ)203¥5,666
180¥5,048
160¥4,620
140¥4,620
フロントハブ仕様スポーク穴数税抜価格
HB-M8110センターロック・ローターマウント、OLD100mm32H、28H¥5,555
HB-M8110-Bセンターロック・ローターマウント、OLD110mm32H、28H
28H(ストレートスポーク)¥6,902
フリーハブ仕様スポーク穴数税抜価格
FH-M8110センターロック・ローターマウント、OLD142mm32H、28T¥9,286
FH-M8110-Bセンターロック・ローターマウント、OLD148mm32H、28T¥9,286
28H(ストレートスポーク)¥10,633
FH-M8130センターロック・ローターマウント、OLD157mm32H、28T¥10,094
E-スルーアクスル軸タイプ平均重量税抜価格
SM-AX76142X12mm、右取付ナット、中空軸69g¥4,599
SM-AX76-B148X12mm、右取付ナット、中空軸71g¥4,788
AX-MT700142X12mm、I-type、中空軸75g¥4,229
148X12mm、I-type、中空軸76g¥4,392
157X12mm、I-type、中空軸-¥4,545
ペダル(SPD)タイプ 、対応クリート平均重量(ペア)税抜価格
PD-M8100SPDペダル(XC用)、SM-SH51/56-¥10,064
PD-M8120SPDペダル(トレイル用)、SM-SH51/56¥10,645
ペダル(フラットペダル)タイプ 、サイズ平均重量(ペア)税抜価格
PD-M8140オフロード用フラットペダル、M/L サイズ-¥10,237
オフロード用フラットペダル、S/M サイズ¥10,237
DEORE XTホイールスペック
セット内容ホイールサイズ税抜価格
WH-M8100フロント/リア29"、27.5"¥42,040
フロントのみ¥18,865
リアのみ¥23,175
WH-M8120フロント/リア29"、27.5"¥42,040
フロントのみ¥18,865
リアのみ¥23,175
12速化を果たしたミドルグレードの「SLX M7100」12速化を果たしたミドルグレードの「SLX M7100」 (c)シマノ
SLXスペック表
シフトレバーフロントXリア対応スピードセット内容税抜価格
SL-M7100-I2 X 12(MTB)左右セット、シフトケーブル付¥7,490
リア:12(MTB)右レバーのみ、シフトケーブル付¥3,800
フロント:2 左レバーのみ、シフトケーブル付¥3,689
SL-M71002 X 12(MTB)左右セット、シフトケーブル付¥7,490
リア:12(MTB)右レバーのみ、シフトケーブル付¥3,800
フロント:2 左レバーのみ、シフトケーブル付¥3,689
フロントディレイラー仕様取付タイプ税抜価格
FD-M7100サイドスイング、フロントプル、36-38Tダイレクトマウント、Eマウント¥3,046
バンドタイプ 34.9mm(31.8 / 28.6mmアダプター付)¥3,232
クランクセット歯数構成クランク長(mm)税抜価格
FC-M710030,32,34T165,170,175¥10,367
FC-M7100-236X26T165,170,175¥13,185
FC-M712030,32,34T165,170,175¥10,367
FC-M7120-B236X26T165,170,175¥13,185
FC-M713030,32,34T165,170,175¥10,367
ボトムブラケット仕様平均重量税抜価格
BB-MT800スレッドタイプ、68 / 73mm82.1g¥2,847
BB-MT800-PAプレスフィットタイプ、89.5 / 92mm68.2g¥2,847
チェーンリング仕様歯数税抜価格
SM-CRM75FC-M7100 / FC-M7120 専用30T、32T、34T¥3,184
リアディレイラー仕様、取付タイプトータルキャパシティ税抜価格
RD-M7100-SGSシマノ・シャドーRD+、直付、SGS41T¥7,405
RD-M7120-SGS45T¥7,405
カセットスプロケット対応スピード歯数構成税抜価格
CS-M7100リア:1210・12・14・16・18・21・24・28・32・36・40・45¥9,934
10・12・14・16・18・21・24・28・33・39・45・51¥9,934
チェーンタイプ、対応スピードリンク数税抜価格
CN-M7100HG、12スピード116L¥2,860
126L¥3,093
138L¥3,367
ブレーキレバー仕様セット内容税抜価格
BL-M7100ハイドローリック、2フィンガー(アルミ)、アルミニウム製シリンダー左右セット、ホース・オイル付属¥11,649
右レバーのみ¥3,767
左レバーのみ¥3,767
ディスクブレーキ仕様パッド材質税抜価格
BR-M7100ハイドローリック、対向2ピストン、フロント・リア兼用メタル、フィン付き(J04C)¥3,969
レジン、フィン無し(G03S)¥2,854
BR-M7120ハイドローリック、対向4ピストン、フロント・リア兼用メタル、フィン付き(N04C)¥8,165
レジン、フィン無し(N03A)¥7,112
フロントハブ仕様スポーク穴数税抜価格
HB-M7110センターロック・ローターマウント32H、28H¥4,452
HB-M7110-B32H、28H
フリーハブ仕様スポーク穴数税抜価格
FH-M7110センターロック・ローターマウント32H、28H¥7,646
FH-M7110-B32H、28H
FH-M713032H、28H¥8,454
Amazon.co.jp 
の画像 SHIMANO(シマノ) BL-M8000 左レバーのみ (I-spec II対応) BL-M8000 IBLM8000L
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
最安価格: ¥ 3,820
アマゾン価格: ¥ 4,832
の画像 SHIMANO(シマノ) PD-M8000 PD-M8000
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 10,589
最安価格: ¥ 9,279
アマゾン価格: ¥ 9,490
の画像 シマノ CN-HG95 10S HG-X MTB 対応 116L CNHG95
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
最安価格: ¥ 2,434
アマゾン価格: ¥ 2,602