エヴァディオ初のカーボンディスクロード「VENUS RS DISC」をインプレッション。ダウンチューブとフォーク内部にリブを設け、ピュアレーシングモデルらしい剛性感に仕上がる1台を紹介しよう。今年から新たにフルカラーオーダーにも対応している。



エヴァディオ VENUS RS DISCエヴァディオ VENUS RS DISC (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
高性能&ハイコストパフォーマンスで実業団レーサーを始めとする国内ライダーたちに高い人気を誇ったジャパニーズブランド、エヴァディオ(AVEDIO)。カーボン・アルミ・チタンの各種フレームを揃えるとともに、ハンドル・ステム・シートポストなどのパーツ類、ユーザー目線のニッチなニーズを満たすアクセサリー類まで取り揃える。

将来を期待される学生へのフレームサポートも継続して行っており、ロード日本代表として活躍を見せる草場啓吾や大前翔(ともに愛三工業レーシング)もエヴァディオを駆り学連レースで幾多の勝利を飾ってきた。また2009年に西薗良太(当時東京大学)がインカレを優勝した際に使用したバイクもエヴァディオと、国内レースシーンでは度々注目を集める成績を残してきた。

シートステーの接合位置は下げておらずリア三角は標準的なスタイルにシートステーの接合位置は下げておらずリア三角は標準的なスタイルに シートポストはエアロ形状の専用品だシートポストはエアロ形状の専用品だ ヘッド下部が大径になったテーパード形状でボリュームあるルックスにヘッド下部が大径になったテーパード形状でボリュームあるルックスに

そんなエヴァディオのカーボンバイクが「VENUS(ヴィーナス)」シリーズだ。デビューモデルの「SL」、ヘッドチューブとフロントフォークの剛性アップを果たした「01」、更にはスモールサイズ「α」の追加など変化を遂げてきた中で、2017年に登場した最新型が「VENUS RS」である。

時代の流れに沿ってVENUS RSもついにディスクブレーキモデルを追加。ディスクキャリパーはフラットマウントかつ前後12mmスルーアクスルを採用するとともに、各所の剛性とデザインを最適化することでバランスの良いオールラウンドレーシングモデルに仕上がっている。

カムテール形状のエアロなダウンチューブカムテール形状のエアロなダウンチューブ 横方向に扁平したトップチューブが振動吸収性を高める横方向に扁平したトップチューブが振動吸収性を高める

シェル幅の広いBB86がパワー伝達性を高めるシェル幅の広いBB86がパワー伝達性を高める ディスクブレーキはフラットマウント対応だディスクブレーキはフラットマウント対応だ

先代VENUSと言えばレーサーらしい高剛性を重視したために、一般ライダーには乗り味が硬く扱いにくいという声もあった。そこで今作はフレームのベースとなるカーボン素材をT1000からT800へと変更し、よりマイルドな乗り味になるよう調整。応力がかかる部分には高弾性なT1000もミックスし、高い反応性は損なわないようカーボンレイアップを最適化している。

加えて横方向に扁平させたトップチューブと、シートチューブを跨いでトップチューブへと接続されたシートステーの形状効果で振動吸収性を強化。ホリゾンタルなフレームデザインや、カムテール断面を採用した力強いダウンチューブ、リアホイールに沿った形状を持つエアロシートチューブとシートポストなどによって空力性能も向上させている。

エヴァディオオリジナルのパーツで組んだ完成車でも購入できるエヴァディオオリジナルのパーツで組んだ完成車でも購入できる ブレーキのオイルラインはヘッドとフォーククラウンから内装されるタイプだブレーキのオイルラインはヘッドとフォーククラウンから内装されるタイプだ

またVENUSの特徴的なテクノロジー「RPS(リブパワーシステム)」も引き続き搭載する。その名の通りチューブを補強するリブをダウンチューブとフロントフォーク内部に設けており、ねじれ剛性の強化に貢献。ヨレを抑えたフォークはダウンヒルでも思い通りのコーナリングを見せてくれる他、しなりを抑えたダウンチューブによって優れたパワー伝達性も発揮してくれる。

ディスクブレーキ化に伴いチェーンステーを5mm伸ばしたジオメトリーに変更し、ワイドタイヤに対応するクリアランスを確保(700×25Cタイヤ推奨)。シートステーのブリッジが取り除かれるデザイン変更も加わっている。

ディスクブレーキモデルに剛性を調整したフロントフォークディスクブレーキモデルに剛性を調整したフロントフォーク シートチューブは後輪に沿って切り欠きされたエアロなデザインシートチューブは後輪に沿って切り欠きされたエアロなデザイン シートチューブを跨ぐように接合されたシートステーシートチューブを跨ぐように接合されたシートステー

今回試乗車で用意されたのがエヴァディオらしい”ファイアーバード”のグラフィック。ブランドロゴとモデルロゴをシンプルに配置したベーシックなデザインも用意されている。いずれもフレーム、ロゴデカールを好みの色に指定できるカラーオーダーに対応している他、デザインから自分で決めることができるフルカラーオーダーも選択可能で、世界に1台だけのバイクを作り上げることもできる。

またパーツサイズやカラーを選択して完成車オーダーも可能。ユーザーの要望を反映できる柔軟な対応力はさすが国内ブランドと言ったところだろう。今回はエヴァディオのオリジナルパーツとシマノDURA-ACE DI2、さらにはエヴァディオ新作のカーボンホイールで組み上げた試乗車にてテストした。



― インプレッション

「踏み込んだ瞬間に加速するレーサー向けの高剛性な1台」西川正治(フィッテ)

非常によく走るバイクだなというのが第一印象です。ディスクロードにイメージされがちな走りの重さはなく、かなり軽快な走行感がありますね。それを実現しているのがフレームの高い剛性。踏んだパワーが無駄なく加速に繋がるような硬さがあり、速く鋭く走ってくれるレーシングな性能をバシバシ感じます。

「踏み込んだ瞬間に加速するレーサー向けの高剛性な1台」西川正治(フィッテ)「踏み込んだ瞬間に加速するレーサー向けの高剛性な1台」西川正治(フィッテ)
手で持った時に感じる重さの割に走りは軽く、とても良く進んでくれるんです。反応性が良いのでひと踏みひと踏みが推進力に繋がってくれており、登りでもキレよく走れるバイクですね。ディスクロードは重量的に登りが不利なイメージはありますが、これだけ進んでくれれば不満はないでしょう。ヒルクライムレースに使っても十分に戦えるポテンシャルを持っています。

フレーム・フォークともに硬いのでダンシング時もヨレることなく安定感がありますし、コーナリングも思い通りのラインをトレースできます。ヘッドやBB周りを見てもいかにも剛性感のあるガッチリとしたルックスですもんね。フレームをしならせて進むのではなく、パワーを受け止めてグイグイ前に加速していく印象でした。なので軽いギアをくるくる回すのではなく、トルクをかけて踏んでいったほうがバイクの性能を引き出せて楽しく走れると思います。

レーシーな走行性能ではありますが、ハンドリングはクイックでもなく扱いやすい範囲だと思いますね。平坦を走っていて手を離しても怖くない直進安定性も見せてくれました。一方、フレームが硬いため路面からの振動は大きめで、決して快適という乗り心地ではないかなと。しかしそこはレースバイクということで割り切って使って欲しい部分ですね。

硬い乗り味でもバイクが跳ねることなくグリップを稼いでくれたのはワイドタイヤの恩恵だと感じます。今回のように剛性の高いディープリムホイールを合わせればレーシーさが際立ちますし、反対にロングライドであればチューブレスタイヤやカーボンハンドルなどで調整していくと良いでしょう。

根本的には速く走るためのレースバイクですから、短距離をガンガン踏んでいけるクリテリウムなどで活躍するバイクとなりそうです。脚力のあるレーサーにぜひ乗ってもらいたい1台ですね。

エヴァディオ VENUS RS DISCエヴァディオ VENUS RS DISC (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
エヴァディオ VENUS RS DISC
素材:ハイモジュラスカーボン(T800/T1000)
BB:BB86
サイズ:460、490、520、550、580mm
重量:フレーム 1200g(550mm、塗装済み)、フォーク 450g、シートピラー 180g
推奨タイヤサイズ:700×25C
税抜価格:フレームセット288,000円~(カラー・デザインに応じてアップチャージ有り)

※付属品:専用シートピラー、アンカーナット、軽量アルミトップキャップ、軽量アルミヘッドセット、軽量アルミスペーサー、ボトルケージ用アルミボルト、ワイヤーリード、グロメット、ビルトインバッテリーアダプター



インプレッションライダーのプロフィール

西川正治(フィッテ)西川正治(フィッテ) 西川正治(フィッテ)

東京都北千住のプロショップ、FITTE(フィッテ)のメカニックを務める。スポーツバイク歴は30年以上にもなり、高いメカの腕を買われ過去には新城幸也や土井雪広など、国内を代表するプロ選手のメカニック経験を持つ。千住を拠点とする自転車倶楽部「MILLE AUGURI」も主催しており、休日はショップのお客さんとともにツーリングやロングライドを楽しみ、バイクのポジションや走り方のアドバイスを提供している。

FITTEフェイスブック

text:Yuto.Murata
photo:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 エヴァディオ オリジナルトップキャップ ユニットタイプ ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: エヴァディオ
最安価格: ¥ 875
アマゾン価格: ¥ 875
の画像 エヴァディオ RPS ウルトラライト フロントフォーク
カテゴリー: Sports
メーカー: エヴァディオ
最安価格: ¥ 58,320
アマゾン価格: ¥ 58,320
の画像 エヴァディオ(Avedio) ステム AVEDIO LIGHT STEM II 70mm ホワイト 70475
カテゴリー: Sports
メーカー: エヴァディオ(Avedio)
参考価格: ¥ 6,480