メリダがフルサスペンションE-BIKEの「eONE. SIXTY 800」を2020年モデルとして発売することが決定した。シマノSTEPSを搭載し、500Whの大容量バッテリーによるロングランと160mmのサスペンションでアグレッシブな走りを楽しめる。発売開始は2019年9月を予定。以下、プレスリリースより紹介しよう。



ロングストロークフルサスペンション搭載E-BIKE eMTB “eONE. SIXTY 800”を発売

メリダがフルサスペンションE-BIKE「eONE. SIXTY 800」を2019年9月から発売開始メリダがフルサスペンションE-BIKE「eONE. SIXTY 800」を2019年9月から発売開始 (c)ミヤタサイクル
ミヤタサイクルは、日本国内での独占販売権を有するMERIDA(メリダ)の限定モデルとして発表しました、ロングストロークフルサスペンションを搭載した本格MTBタイプのE-BIKE(電動アシストスポーツ自転車) “eONE. SIXTY 800”を好評につき2020年モデルとして新発売いたします。

【MERIDA eONE. SIXTY 800とは】
○最大70Nmを発生するShimano STEPS E8080を搭載したeMTB(電動アシストMTB)。
約500Whの大容量リチウムイオンバッテリーにより1充電走行距離140km(ECOモード140km/ NORMALモード130km/ HIGHモード95km)とロングライドにも活躍する耐久力。

○MERIDA本社に新設されたE-BIKE専用工場で製造される最新のテクノロジーを駆使したアルミフレームは、eBIG. SEVEN 600と同様に世界選手権を制したホセ・ヘルミダがテストライダーとなり仕上げた乗り味とハンドリングを持ち、160mmロングストロークのフルサスペンション搭載で、上りの快適性だけではなく下りでもeMTBの常識を覆すアグレッシブな走りを実現。すでに販売開始している欧州では、各種自転車賞を受賞するなど高い評価を得ています。

【製品概要】
名称:MERIDA eONE.SIXTY 800
サイズ:S(41cm)/ M(43cm)
標準現金販売価格:58万円(税抜)
発売時期:2019年9月予定
取扱店:全国のMGD(MERIDA GLOBAL DEALER)店にて取り扱い予定。