ビアンキの最新エンデュランスロード「INFINITO CV DISC」に、価格を抑えたシマノ105完成車モデルが数量限定で登場。ビアンキの直営店およびショップインショップでの店頭販売のみで、発売開始は3月1日より。



ビアンキ INFINITO CV DISC ※画像は完成車イメージビアンキ INFINITO CV DISC ※画像は完成車イメージ (c)サイクルヨーロッパジャパン
2019年モデルでフレームデザインを刷新し、ディスクブレーキに最適化されるとともにより走行性能を高め進化したエンデュランスレーサー「INFINITO CV DISC」。パリ~ルーベを始め来たる春のクラシックシーズンでは、ワールドチームのユンボ・ヴィズマもレース投入するであろうマシンである。

路面からの衝撃が大きい石畳レースで選手たちのストレスを軽減するために、ビアンキ独自の振動除去素材「カウンターヴェイル」をフル活用し、快適性の高い乗り味を実現。それでいて同社のセミエアロロードOLTRE XR4に倣ったエアロフォルムをフォークやダウンチューブに与えるとともに、各所にボリュームあるチューブデザインを採用することでプロレース用途に足る剛性も確保。エンデュランスモデルながら高いレーシング性能を獲得した1台に仕上がっている。

ロングライドやグランフォンドにも最適なINFINITO CV DISCロングライドやグランフォンドにも最適なINFINITO CV DISC (c)bianchi
通常、完成車ラインアップはシマノULTEGRA以上のグレードしか用意されていないが、今回価格を抑えたシマノ105完成車が数量限定で登場。全国60台限定で、ビアンキの直営店およびショップインショップの店頭でのみ販売される。電話での取り置き等も不可とのこと。3月1日(金)より販売開始される。

コンポーネントは油圧ディスクブレーキ仕様のR7020系105を装備。FSAのアルミハンドルとビアンキオリジナルのステム、フィジークのアリアンテサドルがアセンブルされる。価格は468,000円(税抜)と、フレームセットからわずか7万円の上乗せで完成車が手に入るお買い得なモデルに仕上がっている。エンデュランスロードとして、ロングライドやグランフォンドにも最適なINFINITO CV DISCをぜひこの機会にチェックしてみて欲しい。



ビアンキ INFINITO CV DISC 105
コンポーネント:シマノR7020系105
ハンドル:FSA OMEGA
ステム:JD JD-ST199A
サドル:フィジーク ALIANTE R5 VERSUS EVO
ホイール:フルクラム RACING 600 DB Center-lock
タイヤ:ヴィットリア ZAFFIRO PRO SLICK 700×28C
サイズ:47、50、53、55、57
カラー:CK16
価格:468,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 シマノ(SHIMANO) ST-R7000 左右レバ-セット 2x11S STIレバー ISTR7000DPAL ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 25,326
最安価格: ¥ 17,000
アマゾン価格: ¥ 17,000
の画像 シマノ(SHIMANO) BR-R7000 前後セット デュアルピボットブレーキ IBRR7000A82L ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 9,800
最安価格: ¥ 7,420
アマゾン価格: ¥ 7,420
の画像 シマノ ビンディングペダル105 PD-5800
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 12,371
最安価格: ¥ 12,561
アマゾン価格: ¥ 12,561