シマノがサイクリングシューズの展示会を全国のサイクルショップで開催する。トップモデルのS-PHYRE RC9とセカンドモデルのRC7はサイズフィッティングも可能となっている。実施店舗、期間は地域によって異なるので、公式サイトをチェックしてから出かけて欲しい。以下、プレスリリースより紹介しよう。


シマノのサイクリングシューズの世界観とフルラインアップがご覧いただけるプレミアムな展示会
「SHIMANO CYCLING FOOTWEAR TRUNK SHOW 2019」開催


シマノシューズのフルラインアップ展示会が全国のサイクリングショップで開催されるシマノシューズのフルラインアップ展示会が全国のサイクリングショップで開催される (c)シマノ
シマノは、2019年2月23日から5月27日までの3ヶ月間、シマノのサイクリングシューズの世界観とフルラインアップがご覧いただけるプレミアムな展示会、「SHIMANO CYCLING FOOTWEAR TRUNK SHOW 2019」を全国の販売店様で開催いたします。

シマノは、プロレースからツーリング、シティライドまであらゆるライディングシーンに応えるべく、全24モデルのサイクリングシューズをラインアップ。トランクショーではその全てを展示いたします。

また、サイクリングシューズは特にサイズ選びが重要となります。トランクショー期間中は、シマノ サイクリングシューズのトップモデル「S-PHYRE RC9」と、そのテクノロジーを受け継いだ「RC7」のサイズフィッティングも同時開催いたします。RC9は全サイズ(22.5~30.5cm)をご用意しておりますので、足の小さい方から大きい方まで、お試し・ご体感いただけます。あなたに合う一足を見つけに、是非この機会に店頭へお越しください。

多くのトップ選手に使われているシマノのロードレーシングシューズ多くのトップ選手に使われているシマノのロードレーシングシューズ (c)シマノオフロードカテゴリーでも存在感を見せるシマノシューズオフロードカテゴリーでも存在感を見せるシマノシューズ (c)シマノ

■サイズフィッティング可能シューズについて

【S-PHYRE RC9】
ロードコンペティションカテゴリのフラッグシップモデル。UCIワールドチームのトッププロ選手からのフィードバックを受け、第2世代となった2019年モデルではヒールカップの形状やレザーのベンチレーションホールを改良。ソールとアッパーの一体構造によってダイレクト感、安定性を高次元で両立。高剛性と軽量化を両立するために先端技術を投入したハイエンドモデルです。
S-PHYRE RC9(オーロラ限定カラー)S-PHYRE RC9(オーロラ限定カラー) (c)シマノS-PHYRE RC9(ブルー)S-PHYRE RC9(ブルー) (c)シマノS-PHYRE RC9(ホワイト)S-PHYRE RC9(ホワイト) (c)シマノS-PHYRE RC9(ブラック)S-PHYRE RC9(ブラック) (c)シマノ


・ブレーキングロスを軽減するシマノダイナラスト
・一体構造のサラウンドラップアッパーはライダーの足型に沿った隙間の無い靴底、かかと、つま先設計
・独立したBoa® フィットシステムのダイヤル操作で簡単に正確なフィットを
・パワーゾーンワイヤーガイドが足をしっかりと固定
・雨天走行用の水抜きホールを内蔵
フィッティング可能サイズ:36~48(ワイドサイズあり、39~43ハーフサイズあり)
重量:243g(サイズ42)
カラー:ブルー、ブラック、ホワイト、オーロラ(限定カラー)
希望小売価格:42,000円(税別)

【RC7】
トップモデル“RC9”のテクノロジーを受け継ぎ、快適性とペダリング性能を追求したロードコンペティションシューズ。
RC7(レッド)RC7(レッド) (c)シマノRC7(ホワイト)RC7(ホワイト) (c)シマノRC7(ブラック)RC7(ブラック) (c)シマノ


・高剛性、軽量カーボンコンポジットソール
・ブレーキングロスを軽減するシマノダイナラスト
・最高のフィットを追求した、ベンチレーションホールを備えた柔軟な高密度合成レザー
・独立したBoa® フィットシステムのダイヤル操作で簡単に正確なフィットを
・調節可能なパワーゾーンワイヤーガイドが前足部をしっかりと固定
フィッティング可能サイズ:39~44(ワイドサイズあり、40~43ハーフサイズあり)
重量:245g(サイズ42)
カラー:ブラック、ホワイト、レッド
希望小売価格:25,000円(税別)