再び訪れたスプリンターたちのチャンス。ツール・ド・ポローニュ第2ステージを締めくくる最高速80km/hオーバーの大集団スプリントでパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)が2連勝を飾った。


ボーラ・ハンスグローエが長時間にわたってメイン集団を牽引するボーラ・ハンスグローエが長時間にわたってメイン集団を牽引する photo:Tour de Pologne
ツール・ド・ポローニュ2018第2ステージツール・ド・ポローニュ2018第2ステージ photo:Tour de Pologneツール・ド・ポローニュ2018第2ステージツール・ド・ポローニュ2018第2ステージ photo:Tour de Pologne

ツール・ド・ポローニュ2日目はポーランド南部タルノフスキェ・グルィからカトヴィツェまでの156km。スタートとフィニッシュに周回コースが設定されているのがポローニュの特徴で、この日はタルノフスキェ・グルィの32km周回コースを周回後にカトヴィツェに移動し、そこから20km周回コースを3周する。獲得標高差が1,000mに満たないスプリンター向きのコースが用意された。

タルノフスキェ・グルィの周回コースで形成されたのはヤン・バークランツ(ベルギー、アージェードゥーゼール)やイエンセ・ビエルマンス(ベルギー、カチューシャ・アルペシン)、エフゲニー・シャルノ(ロシア、ガスプロム・ルスヴェロ)、カミル・グラデク(ポーランド、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)、アダム・スタホヴィアク(ポーランド、ポーランドナショナル)ら5名の逃げグループ。3分弱のタイム差をもって平坦コースを逃げたが、常にスプリンターチームが集団前方で目を光らせた。

やがて先頭からUCIワールドチームの2名(バークランツとビエルマンス)が離れ、シャルノ、グラデク、スタホヴィアクが逃げを継続してカトヴィツェ周回コースへ。1分前後のタイム差でテクニカルな周回コースをこなしていく。

リーダーチームとして、ステージ優勝候補チームとして、ボーラ・ハンスグローエが責任を持って徹底的にメイン集団をコントロール。チームスカイを始めとする総合系チームもエースのポジションキープのために先頭に上がったことでメイン集団はペースが上がり、残り12km地点で逃げを全て吸収した。

スタートしていくパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)らスタートしていくパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)ら photo:Tour de Pologne
逃げグループを形成するアダム・スタホヴィアク(ポーランド、ポーランドナショナル)ら逃げグループを形成するアダム・スタホヴィアク(ポーランド、ポーランドナショナル)ら photo:Tour de Pologne
ロット・スーダルも集団牽引に合流ロット・スーダルも集団牽引に合流 photo:Tour de Pologne
総合優勝候補のミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)総合優勝候補のミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ) photo:Tour de Pologne
市街地の連続直角コーナーを抜けて縦に長く伸びたメイン集団。ボーラ・ハンスグローエが常時先頭をキープしたが、そのままリードアウトに持ち込むには人数が足らない。前日と同様に残り2km地点でクイックステップフロアーズが主導権を奪った。

この日は残り2km地点から勾配2%の緩斜面を駆け上がり、残り1km地点のラウンドアバウトでUターンして同じ勾配2%の緩斜面を駆け下りるフィニッシュレイアウト。この緩い登りを利用してヤン・トラトニク(スロベニア、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)らがアタックするとスプリンターチームの隊列が崩れた。

抜け出した状態で残り1kmアーチを通過し、そのままフィニッシュまでの下り緩斜面に入ったトラトニクら。この動きを封じ込めにかかったリードアウト役のミケル・モルコフ(デンマーク、クイックステップフロアーズ)が自ら踏んでロングスパートを開始する。すぐ後ろのメイン集団ではダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)の加速を合図にスプリントが始まった。

ファンポッペルの番手につけていたアッカーマンの加速は冴え渡っていた。前を走るファンポッペルをかわし、ラインを巧みに変えながらスピード差をつけてモルコフら先行者をパス。パワフルなスプリントを披露したアッカーマンがアルバロホセ・ホッジ(コロンビア、クイックステップフロアーズ)を寄せ付けずに勝利した。

残り1km地点のUターンからフィニッシュラインまでの平均スピードは66.3km/h。アッカーマンは14秒間にわたって1,235Wを出力し、最大出力は1,746Wに達している。スプリント中の最高スピードは83.2km/h(最高ケイデンス130rpm)だった。

先頭でフィニッシュラインに向かうパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)先頭でフィニッシュラインに向かうパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Tour de Pologne
スプリント2連勝を飾ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)スプリント2連勝を飾ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Tour de Pologne
「今日は序盤からチェザーレ(ベネデッティ)がずっと集団を牽引してくれた。1日のほとんどを彼が引いていたと言ってもいい。最後はチームメイトたちの力を借りて完璧なポジションをキープして、スプリントに持ち込んだ。最短ラインで加速を開始したものの、(前の選手をかわすために)右にラインを変更。最終的に全員抜かすことができて良かったよ」と、混沌としたスプリントで圧勝したアッカーマンは語る。アッカーマンはボーナスタイムによって首位を独走中。翌日もスプリンター向きのステージが用意されている。

2日連続ステージ2位のホッジは「とてもクレイジーなスプリントだった。飛び出したポーランドの選手2名をミケル(モルコフ)が追いかけたので、自分は集団内でスプリントに向けて待機した。チームメイトたちの走りに勝利でお返ししたかっただけにステージ2位は残念。自分より強い選手に負けてしまったけど、この敗戦は次なるスプリントへのモチベーションにつながるよ」と語っている。

イエロージャージを守ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)イエロージャージを守ったパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) photo:Tour de Pologne
ツール・ド・ポローニュ2018第2ステージ結果
1位パスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)3:16:39
2位アルバロホセ・ホッジ(コロンビア、クイックステップフロアーズ)
3位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)
4位ルカ・メズゲッツ(スロベニア、ミッチェルトン・スコット)
5位シモーネ・コンソンニ(イタリア、UAEチームエミレーツ)
6位ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア、バーレーン・メリダ)
7位マルク・サロー(フランス、グルパマFDJ)
8位マイク・テウニッセン(オランダ、サンウェブ)
9位クレマン・ヴァントゥリーニ(フランス、アージェードゥーゼール)
10位カミル・ジリンスキー(ポーランド、ポーランドナショナル)
98位別府史之(日本、トレック・セガフレード)
個人総合成績
1位パスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)6:15:30
2位アルバロホセ・ホッジ(コロンビア、クイックステップフロアーズ)0:00:08
3位イエンセ・ビエルマンス(ベルギー、カチューシャ・アルペシン)0:00:11
4位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)0:00:16
5位マッテオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)
6位ヤン・バークランツ(ベルギー、アージェードゥーゼール)
7位アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、BMCレーシング)0:00:17
8位ミカル・パルタ(ポーランド、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)0:00:18
9位ステファヌ・ロゼット(フランス、コフィディス)0:00:19
10位シモーネ・コンソンニ(イタリア、UAEチームエミレーツ)0:00:20
ポイント賞
1位パスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)40pts
2位アルバロホセ・ホッジ(コロンビア、クイックステップフロアーズ)38pts
3位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)35pts
山岳賞
1位ミカル・パルタ(ポーランド、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)2pts
2位アダム・スタホヴィアク(ポーランド、ポーランドナショナル)1pt
3位カミル・グラデク(ポーランド、CCCスプランディ・ポルコウィチェ)1pt
チーム総合成績
1位トレック・セガフレード18:47:30
2位ミッチェルトン・スコット
3位サンウェブ
text:Kei Tsuji
photo:Tour de Pologne
Amazon.co.jp 
の画像 自転車ビギナーでも行きたい!  首都圏「絶景」サイクリング&グルメガイド (OAKMOOK-623)
カテゴリー: Book
出版社: オークラ出版
最安価格: ¥ 1,404
の画像 世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング:ツール・ド・フランスの科学
カテゴリー: Book
著者: ジェイムズ ウィッツ
出版社: 東京書籍
最安価格: ¥ 3,024
アマゾン価格: ¥ 3,024
の画像 逃げ (小学館文庫)
カテゴリー: Book
著者: 佐藤 喬
出版社: 小学館
最安価格: ¥ 616
アマゾン価格: ¥ 616