ジャイアントとLivが2019年モデルの一部を先行販売。シクロクロスバイクのTCXとBRAVA、ウィメンズロードのLANGMAが来季モデルで登場した。秋から始まるシクロクロスシーズンに、夏以降のロードサイクリングに最新モデルを手に入れてライドを楽しもう。



ジャイアント TCX&Liv BRAVA

ジャイアント TCX ADVANCED PRO 1(ブラック)ジャイアント TCX ADVANCED PRO 1(ブラック) (c)ジャイアント
ジャイアントがロードバイクとマウンテンバイクの開発で培ったテクノロジーを活かし、作り上げたシクロクロスレーサー「TCX」。同じく女性モデルにモディファイしたLivブランドの「BRAVA」。秋から始まる2018-19シクロクロスシーズンを前に来季モデルが早くも発売開始となった。

TCXはAdvancedグレードカーボンを使用した「ADVANCED PRO」と、フォークグレードを変更した「ADVANCED」。そして、ALUXX SLRグレードのアルミフレームを使用した「SLR」。BRAVAも同じくアルミモデルの「SLR」がラインアップし、全部で5種類の完成車で販売される。18年ラインアップに対しADVANCEDグレードが追加された形となった。なおフレームスペックにアップデートはなく、カラーリング変更に留まる。

ジャイアント TCX ADVANCED PRO 2(スカイグレイ)ジャイアント TCX ADVANCED PRO 2(スカイグレイ) (c)ジャイアント
今回登場するフレームの中で最上位モデルとなるのがTCX ADVANCED PROシリーズ。ジャイアントのミドルグレードカーボン素材であるAdvancedカーボンフレームに、ヘッド剛性を向上させるOVERDRIVE2や振動吸収性に寄与するD-FUSEシートピラーなど、同社の誇るテクノロジーを搭載したレーススペックのシクロクロスバイクに仕上がる。

CXバイクとして担ぎやすさを考慮したホリゾンタル形状や、トラクションを高める小ぶりのリア三角などの専用設計を有する。アシンメトリーデザインのチェーンステーがもたらす広いタイヤクリアランスにより、泥はけ性能も十分。もちろんブレーキシステムはフラットマウントに対応したディスクブレーキ。前後12mmスルーアクスルと安心の最新スペックだ。

完成車として展開されるのはスラム FORCEをメインコンポーネントに据え、ホイールにジャイアントCXR1Carbonを装備したTCX ADVANCED PRO1と、スラム RIVALをメインコンポーネント、ジャイアントP-X2をホイールとするTCX ADVANCED PRO2の2グレード。どちらも1×11速のフロントシングル仕様だ。

ジャイアント TCX ADVANCED(ブラック)ジャイアント TCX ADVANCED(ブラック) (c)ジャイアント
セカンドグレードとなるのはTCX ADVANCED。フレームは上位モデルと同様のAdvancedグレードカーボンを素材に使用しており、軽量かつ高い剛性を実現。その上でアルミコラムのフォークに変更することでコストパフォーマンスを高めている。また振動吸収性を高めるD-FUSEシートピラーを搭載することで快適性にも配慮する。

フラットマウントディスクブレーキや12mmスルーアクスルはもちろん、コンポーネントにはスラム APEX1x11ドライブトレインを採用。タイヤ・ホイールシステムもチューブレスレディタイヤを標準装備するなど、十分にレースレディなスペックに仕上がる。

ジャイアント TCX SLR 2(ブラック)ジャイアント TCX SLR 2(ブラック) (c)ジャイアント
シクロクロス入門モデルとしてラインアップされるのがTCX SLR2。フレームはジャイアントの誇る高品質アルミであるALUXX SLRグレードであり、レースに必要十分の軽量性と高剛性を兼ね備える。また前後方向のしなりにより路面からの衝撃を緩和するD-FUSEシートピラーも上位モデルと同様に採用されている。

ブレーキには機械式レバーで油圧システムを操作することができるコンダクトシステムを採用。高い制動力はそのままにコストダウンを図っている。コンポーネントはスラムAPEXの1×11スピード。ホイール・タイヤにはチューブレスレディタイヤを標準で装備し、優れたグリップ性と転がり性能を実現している。

Liv BRAVA SLR(ブラック)Liv BRAVA SLR(ブラック) (c)ジャイアント
Livからは昨年に引き続きBRAVA SLRが登場。スローピングフレームを採用することで、小柄な女性に対応させた専用設計を盛り込む。フレーム素材は高品質アルミALUXX SLRを採用し、ヘッドには大口径ベアリングを使用するOVERDRIVE2を搭載することで剛性を強化。ダートでも狙ったラインを確実にトレースできるハンドリング性能を実現する。

また、衝撃吸収性を向上させるD-FUSEシートピラーも採用され、快適性の向上を図っている。コンポーネントにはスラムのAPEXをアセンブルし、CXレースでもはやスタンダードとなったフロントシングル仕様で走り出せる。ホイール・タイヤシステムにチューブレスレディを標準装備しているのもポイントだ。

ジャイアント TCX ADVANCED PRO 1
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Pro-Spec, Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column 12mm Axle
コンポーネント:SRAM FORCE 1
ホイール:GIANT CXR 1 Carbon WheelSystem
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 120TPI FOLDABLE 700x33C Tubeless Ready
サイズ:500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm
重量:7.9kg (500mm)
カラー:ブラック
価格:430,000円(税抜)

ジャイアント TCX ADVANCED PRO 2
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Pro-Spec, Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column 12mm Axle
コンポーネント:SRAM RIVAL 1
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 120TPI FOLDABLE 700x33C Tubeless Ready
サイズ:500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm
カラー:スカイグレイ
価格:300,000円(税抜)

ジャイアント TCX ADVANCED
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive Column 12mm Axle
コンポーネント:SRAM APEX 1
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 60TPI FOLDABLE 700x33C Tubeless Ready
サイズ:500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm
カラー:ブラック
価格:260,000円(税抜)

ジャイアント TCX SLR 2
フレーム:ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD142mm
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum OverDrive Column 12mm Axle
コンポーネント:SRAM APEX 1
ブレーキ:GIANT CONDUCT HYDRAULIC DISC BRAKE SYSTEM,TR140mm
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 60TPI 700x33C Tubeless Ready
サイズ:475 (XS)、500 (S)、525 (M) mm
重量:9.4kg(475mm)
カラー:ブラック
価格:180,000円(税抜)

Liv BRAVA SLR
フレーム:ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD142mm
フォーク:Pro-Spec,Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column 12mm Axle
コンポーネント:SRAM APEX 1
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 60TPI FOLDABLE 700x33C Tubeless Ready
サイズ:445 (XS)、475 (S) mm
重量:9.2kg (445mm)
カラー:ブラック
価格:230,000円(税抜)



Liv LANGMA

Liv LANGMA ADVANCED 1(ダークパープル)Liv LANGMA ADVANCED 1(ダークパープル) (c)ジャイアント
Livがラインアップするウィメンズロードの中で、軽量オールラウンドレーサーとしての役割を担っているのがLANGMAである。ジャイアントのオールラウンドロードであるTCRシリーズのテクノロジーを落とし込むことで、登りを含むあらゆるシーンに対応した汎用性を持つ1台として誕生したモデルである。

その中でも今回の先行販売ではADVANCEDグレードの2モデルが登場。フレームはミドルグレードのAdvancedカーボンを使用する。その上で女性の脚力に合わせて剛性をやや抑えめにすることで、踏んだ時の硬い印象をなくし、足当たりが良いよう調整しているのだという。

シートポストにはエアロ性と振動吸収性を両立したVARIANTシートポストを採用。フレーム各部もエアロダイナミクスを意識したチューブ形状を取り入れることで、山岳系バイクでありながら空力性能にも配慮した作りとなっている。

Liv LANGMA ADVANCED 2 QOM(アイスグリーン)Liv LANGMA ADVANCED 2 QOM(アイスグリーン) (c)ジャイアントLiv LANGMA ADVANCED 2 QOM(ブラック)Liv LANGMA ADVANCED 2 QOM(ブラック) (c)ジャイアント


ラインアップはシマノULTEGRAを搭載したLANGMA ADVANCED 1と、シマノR7000系105を搭載したLANGMA ADVANCED 2 QOMの2車種。共にジャイアント P-R2 DBLホイールセットとジャイアント GAVIAタイヤという、チューブレスレディシステムが標準でセットされているのが特徴だ。

なおQOMはクイーン・オブ・マウンテンの意味で、リアスプロケットに11-34Tというワイドギアをアセンブルし、ヒルクライムが存分に楽しめるパッケージに仕上がっている。ADVANCED 1モデルはダークパープルの1色で、ADVANCED 2モデルはアイスグリーンとブラックの2色で展開する。

Liv LANGMA ADVANCED 1
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive Column
コンポーネント:SHIMANO ULTEGRA
ホイール:GIANT P-R2 DBL Wheelset
タイヤ:GIANT GAVIA AC 1 700x25C Tubeless Ready
サイズ:385 (XXS)、410 (XS)、445 (S) mm
重量:7.7kg (410mm)
カラー:ダークパープル
価格:260,000円(税抜)

Liv LANGMA ADVANCED 2 QOM
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive Column
コンポーネント:SHIMANO 105
ホイール:GIANT P-R2 DBL Wheelset
タイヤ:GIANT GAVIA AC 1 700x25C Tubeless Ready
サイズ:385 (XXS)、410 (XS)、445 (S) mm
重量:7.9kg (410mm)
カラー:ブラック、アイスグリーン
価格:210,000円(税抜)
Amazon.co.jp 
の画像 エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-880AB ブラック(黒)
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: エプソン
最安価格: ¥ 17,000
アマゾン価格: ¥ 17,000
の画像 エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-880AW ホワイト(白)
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: エプソン
最安価格: ¥ 16,575
アマゾン価格: ¥ 17,376
の画像 エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-880AN ニュートラルベージュ
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: エプソン
最安価格: ¥ 17,376
アマゾン価格: ¥ 17,376