東北最大級のスポーツサイクル試乗イベント「仙台サイクルフェスタ in 秋保」が6月2、3日(土、日)に宮城県仙台市太白区にある秋保ワイナリーで開催される。仙台を中心に展開するサイクルショップ、ハヤサカサイクルで取り扱う海外ブランドが一堂に会する予定だ。以下、プレスリリースより紹介しよう。



東北最大級のスポーツサイクル試乗会 仙台サイクルフェスタ in 秋保 6月2日、3日開催

東北最大級のスポーツサイクル試乗会「仙台サイクルフェスタ in 秋保」が開催される東北最大級のスポーツサイクル試乗会「仙台サイクルフェスタ in 秋保」が開催される (c)仙台サイクルフェスタ実行委員会ハヤサカサイクルで取り扱う海外ブランドの人気モデルが一堂に会する東北最大級のスポーツサイクル試乗会"仙台サイクルフェスタ in 秋保"が、来たる6月2日と3日、仙台市太白区の秋保ワイナリーにて開催される。

展示ブランドは、cannondale、scott等バイクメーカー8社を数え、各メーカーフラッグシップモデルを含めた試乗車を多数用意する。あわせて、MAVICブースでは自分のバイクを持ち込むことで最新のUSTロードチューブレスホイールを装着し、体感することができる"MAVICホイール試乗会"が開催され、Zwift×Wahoo KICKRのオンラインサイクリング体験も用意される。

このイベントは、県内有数の温泉街として有名な秋保地区の、観光資源を活用したサイクルツーリズムの推進も目的としており、当日は豊かな自然と気持ちの良い走行感を楽しめるコースが設定され、自分のペースでバイクのポテンシャルと美しい景色を味わうことができる。

会場となる秋保ワイナリーは2015年オープンのワイン醸造所で、緑豊かな落ち着いた雰囲気の会場だ。施設内にはカフェも併設されているので、試乗を終えた後にワインを始めとしたワイナリー自慢の食事も楽しむことができる。

マヴィックホイールの試乗も可能だマヴィックホイールの試乗も可能だ 入場は無料。試乗車貸し出しの際、身分証明書の提出が必要。ヘルメットとグローブは、貸し出し数に限りがあるので注意。当日はメーカーにより成約特典も用意されるので、夏のサイクリングシーズン本番に向け購入を検討しているユーザーにとってはまたとない機会となるだろう。

イベント詳細
日時:2018年6月2日(土),3日(日) 午前10時~午後4時
場所:仙台秋保醸造所
   仙台市太白区秋保町湯本枇杷原西6
参加費:無料
出展ブランド(予定):
cannondale キャノンデールジャパン
scott スコットジャパン
Bianchi サイクルヨーロッパ
MERIDA ミヤタサイクル
corratec・FOCUS グローブライド
cervelo・LAPIERRE 東商会
GIOS ジョブインターナショナル
MAVIC アメアスポーツ
wahoo インターテック・wahoo fitness
主催:仙台サイクルフェスタ実行委員会