5月20日から27日に開催されるツアー・オブ・ジャパンに出場する注目選手が発表され、新城幸也(バーレーン・メリダ)が2年ぶりに出場することが明らかになった。



今年のサントス・ツアー・ダウンアンダーを走る新城幸也(バーレーン・メリダ)今年のサントス・ツアー・ダウンアンダーを走る新城幸也(バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ツール・ド・台湾で個人総合優勝した新城幸也(日本ナショナルチーム)ツール・ド・台湾で個人総合優勝した新城幸也(日本ナショナルチーム) photo:Sonoko.Tanaka新城幸也が2年ぶりにツアー・オブ・ジャパンを走る。前回出場した2016年大会では大腿骨骨折からの復帰戦として出場し、伊豆ステージで優勝したのは記憶に新しいところだ。大会公式サイトには新城からのメッセージ動画が公開されている(このページの下に動画あり)。

新城は3月のツール・ド・台湾で個人総合優勝し、先日のエシュボルン・フランクフルトでは逃げを作るなど、シーズン序盤から好調さを見せており、ツアー・オブ・ジャパンでも活躍が期待される。

38分50秒で優勝したオスカル・プジョル(チーム右京)38分50秒で優勝したオスカル・プジョル(チーム右京) photo:Hideaki.Takagi昨年ステージ3勝を挙げたマルコ・カノラ(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ)昨年ステージ3勝を挙げたマルコ・カノラ(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ) photo:Satoru.Kato
昨年山岳賞の初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ)も出場昨年山岳賞の初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ)も出場 photo:Satoru.Kato全日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京)全日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京) photo:Satoru Kato

他に、昨年まで2連覇しているオスカル・プジョル(チーム右京)、全日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京)、昨年ステージ3勝したマルコ・カノラ(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ)、昨年山岳賞を獲得した初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィーニ)、ジャパンカップ3位の雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)らの名前が挙げられている。

なお、出場選手については暫定であり、今後変更される場合もある。



text:Satoru Kato
Amazon.co.jp 
の画像 モミジ:五月紅(サツキベニ)5号ポット ノーブランド品
カテゴリー: Kitchen
メーカー: 園芸ネット
の画像 ディズニー こいのぼり
カテゴリー: Toy
メーカー: 吉徳
最安価格: ¥ 1,910
アマゾン価格: ¥ 1,974