愛三工業レーシングチームはチーム公式サイトで2018年チーム体制を発表。阿曽圭佑、野本空、ダミアン・モニエの3名が加入し、引き続きアジアツアーを主戦場とする。



2017年ツール・ド・熊野第1ステージ 集団を牽引する愛三工業レーシングチーム2017年ツール・ド・熊野第1ステージ 集団を牽引する愛三工業レーシングチーム photo:Hideaki TAKAGI
愛三工業レーシングチームは1月1日にチーム公式サイト内で2018年の体制発表を行った。2017年から継続する6名に加え、阿曽圭佑、野本空、ダミアン・モニエの3名が新たに加入し、9名体制となる。

7月の西日本ロードクラシック 集団をペースアップする阿曽圭佑7月の西日本ロードクラシック 集団をペースアップする阿曽圭佑 photo:Satoru Kato2017年全日本選手権U23 残り2周から独走を続けた野本空(明治大学)2017年全日本選手権U23 残り2周から独走を続けた野本空(明治大学) photo:So.Isobe

2017年ツール・ド・熊野第3ステージ 逃げるダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー)2017年ツール・ド・熊野第3ステージ 逃げるダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー) photo:Hideaki TAKAGI阿曽圭佑はキナンサイクリングチームからの移籍。アップダウンのあるレースを得意とし、2016年のツール・ド・シンカラでは残り4kmまで逃げ続けた。

野本空は明治大学在学中で、4月から4年生になる。2016年はインカレロード優勝と、ロードレースカップシリーズの年間チャンピオンを獲得。昨年の全日本選手権ロードU23では2位に入る実力を見せた。

ダミアン・モニエはブリヂストンアンカーから移籍。愛三工業レーシングチーム初の外国人選手として迎えられ、これまでの経験を元に選手の指導役となる事が期待されている。

さらに、メカニックとして日本大学から小松定俊が加入する事も併せて発表された。

愛三工業レーシングチームは今年もUCIアジアツアーをメインに活動。Jプロツアー登録はしていないため、国内レースはUCIレースのみ出場する事になる。初戦は1月25日からのツール・ド・インドネシア。国内初戦は3月のツール・ド・とちぎとなる予定だ。

2017年ツール・ド・北海道第2ステージ スタート直後から逃げ続けた小森亮平2017年ツール・ド・北海道第2ステージ スタート直後から逃げ続けた小森亮平 photo:Hideaki TAKAGI2017年ツール・ド・北海道第2ステージで優勝し、リーダージャージを着た岡本隼2017年ツール・ド・北海道第2ステージで優勝し、リーダージャージを着た岡本隼 Photo:Satoru Kato

2017ツール・ド・ランカウイに出場した黒枝士揮2017ツール・ド・ランカウイに出場した黒枝士揮 photo:SonokoTANAKA2017ツール・ド・ランカウイ スプリントに加わった住吉宏太2017ツール・ド・ランカウイ スプリントに加わった住吉宏太 photo:SonokoTANAKA



愛三工業レーシングチーム2018年体制

選手(氏名・生年月日・備考)

小森亮平  1988年9月26日 UCIポイント・49
早川朋宏  1990年1月2日  UCIポイント・48
住吉宏太  1991年7月1日  UCIポイント・17
黒枝士揮  1992年1月8日  UCIポイント・6
渡邊翔太郎 1994年8月29日 UCIポイント・5
岡本隼   1995年6月1日  UCIポイント・92
阿曽圭佑  1992年4月14日 キナンサイクリングチームから移籍
野本空   1996年7月20日 明治大学
ダミアン・モニエ 1982年8月27日 ブリヂストンアンカーから移籍

チームスタッフ

チームマネージャー   別府匠
テクニカルディレクター 西谷泰治
チーフメカニック    小松定俊(日本大学から加入)
チームアシスタント   渡会菜々
プロジェクトマネージャー 中根賢二
ゼネラルマネージャー  鷲見成起



text:Satoru Kato
Amazon.co.jp