ツール・ド・フランス5勝目を狙うクリストファー・フルーム(イギリス)擁するチームスカイが、2018シーズンのチームキットを発表。ツールで着用した特別デザインを踏襲したホワイトジャージで来季を走る予定だ。



新デザインのチームキットを着用したクリストファー・フルーム(イギリス)新デザインのチームキットを着用したクリストファー・フルーム(イギリス) (c)www.teamsky.com
2010年のチーム創設以来、黒基調を貫いてきたチームスカイ。2018シーズンは今年のツール・ド・フランス特別ジャージとして採用し好評をだったというホワイトをベースカラーとして採用する。

ツール時と異なるのは、チーム初年度のデザインをベースにしたスカイブルーの胴巻きが入ること。背中にはこれまで通り縦のラインが入り、チームの活躍を表現したデータパターンの横ストライプも継続され、当然2017シーズンの勝利数も追加されている。

イアン・スタナード(イギリス)イアン・スタナード(イギリス) (c)www.teamsky.com新デザインのチームキットを着用したクリストファー・フルーム(イギリス)新デザインのチームキットを着用したクリストファー・フルーム(イギリス) (c)www.teamsky.comルーク・ロウ(イギリス)ルーク・ロウ(イギリス) (c)www.teamsky.com


チームを統率するデイブ・ブレイルスフォード氏はプレスリリースの中で、「ツールで着用したホワイトジャージは選手からも、ファンからも好評だったので継続することになった。私たちがチームキットに要めることは、プロトンの中で最も優れたパフォーマンスであり、カステリのキットがベストだと信じている。カステリとは多くのミーティングを行い、絶えずウェアを進化させてきた。2017年の活躍は、それが上手くいったことの証だ」とコメント。

チームスカイは来季、ミケル・ランダ(スペイン)がモビスターへ、ミケル・ニエベ(スペイン)がオリカ・スコットへ、ピーター・ケニャック(イギリス)がボーラ・ハンスグローエへ、イアン・ボズウェル(アメリカ)がカチューシャ・アルペシンへの移籍するなど、重要な山岳アシストを大量に放出。代わりにエガン・ベルナル(コロンビア、アンドローニシデルメク)やヨナタン・カストロビエホ(スペイン、モビスター)、ダビ・デラクルス(スペイン、クイックステップフロアーズ)らをラインアップに加えている。

ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド)ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド) (c)www.teamsky.com
text:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 Inside Team Sky
カテゴリー: Book
メーカー: Simon & Schuster Ltd
参考価格: ¥1,180
最安価格: ¥670
アマゾン価格: ¥1,180
の画像 HYDRODYNAMIC LUBE 50ml
カテゴリー: Sports
メーカー: Muc-Off(マックオフ)
参考価格: ¥ 4,070
最安価格: ¥ 4,070
の画像 ELITE(エリート) FLY TEAM SKY 550
カテゴリー: Sports
メーカー: ELITE(エリート)