スイスを拠点とするサイクリングアパレルブランド、アソスのMTB向けウェアコレクション「OFFROAD RALLY」シリーズをピックアップ。トレッキング用ジャージのSS.rallytrekking Jersey_evo7、XCレース用ジャージのSS.capeepic XC Jersey_evo7、ビブショーツのT.rallyShorts_s7を紹介しよう。



アソス SS.rallytrekking Jersey_evo7

アソス SS.rallytrekking Jersey_evo7アソス SS.rallytrekking Jersey_evo7 (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
「SS.rallytrekking Jersey_evo7」はアソスの最上級オフロードトレッキング向けジャージ。背中と肩部分に伸縮性のある厚手のメッシュ生地が使用されており、MTBトレッキングライド時によく使用するバックパックを背負っても蒸れにくく、圧倒的な通気性と冷却性能が特長の一枚だ。

このメッシュ生地は厚みと弾力性を持った素材なため、クッションの役割も果たし、バックパックを長時間背負った際の身体への負担を軽減する働きも。MTBライドだけではなく、バックパックを背負ったロードライドにも良いだろう。なおこのメッシュ部にはUVプロテクト機能がないため、日焼け防止のためにも付属のインナーウェアの着用が必須となっている。

メッシュ部分以外の素材にはポリアミドの配合を大きく上げたTYPE.188と呼ばれるオフロード専用素材を使用。アソスが素材メーカーと3年の月日をかけ開発したこの素材は、鎖帷子のような独特な触り心地。MTBライドに最適化されているため耐久性と通気性を追求しており、落車や枝などにジャージを引っかけても破れにくく、なおかつ吸湿速乾性に優れるため常に快適な着心地を保ってくれる。

鎖帷子のような独特の生地感を持つTYPE.188鎖帷子のような独特の生地感を持つTYPE.188 背中は大きく3Dメッシュを配置し特に蒸れやすい背中の通気性を確保背中は大きく3Dメッシュを配置し特に蒸れやすい背中の通気性を確保

袖口はバンド形状で腕にピッタリとフィット袖口はバンド形状で腕にピッタリとフィット 脇から肩部分は特殊なパターンを採用し上半身を起こした姿勢でもストレスが少ない脇から肩部分は特殊なパターンを採用し上半身を起こした姿勢でもストレスが少ない


フィット感はレギュラーフィットとなっており、オフロード用ながらアソスらしいやや細身のデザイン。またロード用ジャージの様に前傾姿勢に最適化されたカッティングではなく、オフロードライドのために上半身を起こした姿勢でもストレスを感じにくいカッティングとなっている。

バックポケットは3つのオープンポケットが配され、中央部には貴重品入れに便利なファスナーポケットも用意される。またポケットの縁に沿って幅広のリフレクターが装備され、夜間の視認性高く、安全性にも配慮されている。

アソス SS.rallytrekking Jersey_evo7
素 材:84% PA, 12% EA, 4% PES
クライマレンジ:スプリング、サマー
推奨使用温度帯:25℃~32℃
UVカット性能:UPF 50+
フィット:レギュラーフィット
カラー:blockBlack / nationalRed / pythonGreen
サイズ:XS、S、M、L、XL (ns skinFoil_summerとのセット販売 )
価 格:34,800円(税別)



アソス SS.capeepicXC Jersey_evo7

アソス SS.capeepicXC Jersey_evo7アソス SS.capeepicXC Jersey_evo7 (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
「SS.capeepicXC Jersey_evo7」はアソスが初めてMTBクロスカントリーレース向けに開発したレーシングジャージ。南アフリカにて開催される世界最高峰のMTBレース「ABSA Cape Epic」のリーダージャージをコンセプトに左右非対称かつ南アフリカの大自然をイメージしたデザインとなっている。

生地にはSS.rallytrekking Jersey_evo7と同じく、ポリアミドを多く配合することで耐久性を高め、落車等による破れを防止。その上で薄さや軽さ、通気性などを追求し、通常のロード用ジャージと遜色ない着心地を獲得している。

背中から肩にかけての独特なカットは激しく上半身が動くMTBライド向けの仕様だ背中から肩にかけての独特なカットは激しく上半身が動くMTBライド向けの仕様だ 世界最高峰のMTBレース「ABSA Cape Epic」のリーダージャージを模したデザインだ世界最高峰のMTBレース「ABSA Cape Epic」のリーダージャージを模したデザインだ

自転車を降りた時でも胸の突っ張りを軽減する特殊なパターンを採用自転車を降りた時でも胸の突っ張りを軽減する特殊なパターンを採用 バックポケットに沿って反射素材を配置し安全性を高めるバックポケットに沿って反射素材を配置し安全性を高める


フィット感はレギュラーフィットとなっているが、ロード用ジャージとは異なるMTBライディングポジションに最適化された新しいパターンを採用。バイクから降りた際でも胸や脇のあたりに張り感が出にくいカットとなっている。また背面から肩、袖にかけては複雑なパネリングとなっており、着やすく動きやすいストレスフリーなフィット感となる。

バックポケットはスタンダードな3ポケットタイプ。カラーは3種でホワイトブラックのholyWhite、ブラックレッドのnationalRed、ブラックグリーンのpython Greenがラインアップしている。

アソス SS.capeepicXC Jersey_evo7
素 材:89% PES, 10% PA, 1% EA
クライマレンジ:スプリング、サマー
推奨使用温度帯:14~32℃
UVカット性能:UPF 50+
フィット:レギュラーフィット
カラー:holyWhite / nationalRed / python Green
サイズ:XS、S、M、L、XL
価 格:18,600円(税別)



アソス T.rallyShorts_s7

アソス T.rallyShorts_s7。サイドには衝撃吸収のためのインパクトパッドを備えるアソス T.rallyShorts_s7。サイドには衝撃吸収のためのインパクトパッドを備える
MTBライドやシクロクロス向けに最適化された「T.rallyShorts_s7」は、素材や構造をオフロードライド用に設計された最上級ビブショーツ。オフロード専用パッドや転倒時の衝撃吸収パッド、耐久性の高い生地などダートを走る上でビブショーツに欲しい機能が盛りだくさんとなっている。

生地はこのビブショーツのみに採用されるType.499を使用。独特の編み方を持ち、やや厚みのある生地となるため破れにくくほつれにくい高い強度を誇る。その上で軽量性や通気性もしっかり兼ね備え、MTBライドを快適な物にしてくれるだろう。

ショーツ部分には筋肉疲労を低減するパワーコントロールコンプレッション機能を搭載ショーツ部分には筋肉疲労を低減するパワーコントロールコンプレッション機能を搭載 ロケでは実際に落車してしまうハプニングがあったが、パッドがしっかり機能し体を守ってくれたロケでは実際に落車してしまうハプニングがあったが、パッドがしっかり機能し体を守ってくれた

また筋肉の疲労を防ぎパフォーマンスを向上させるパワーコントロールコンプレッション機構も搭載。ロードライドに比べ疲労が蓄積しやすいと言われるダートライドでも、筋肉の振動を抑えより速く、より快適に走ることが可能になる。この機構のため太股から腰にかけてはホールド感の強いぴったりとしたフィットとなっている。

ビブ部分は後ろのパネルが無くサスペンダーをクロスさせ掛けただけのシンプルな構造。これはMTBライドにおける激しい上半身の動きに対応するため、意図的に上下の構造を分割させた結果だ。こうすることで上半身の激しい動きによるショーツ部のズレを低減し、フィット感を高めている。

MTBライドに最適化されたカットとパッドが採用されるMTBライドに最適化されたカットとパッドが採用される
パッドはアソスの誇るS7世代のT.エキップ S7をベースにMTBライドへ若干の変更を施した専用パッドを使用している。中央部分を縫いつけないことで股間への追従性を高めたゴールデンゲート機構などは継承され、パッドの厚みや形状含めたアップデートがなされている。

更にオフロード向けパンツならではの機能が臀部の両サイドに配される衝撃吸収パッドの存在だろう。8mmもの厚さとなる粘弾性ポリウレタンフォームを入れることにより、腰骨から大腿部付け根周辺を強い衝撃から守る。不要なシーンでは取り外して使用することも可能だ。

アソス T.rallyShorts_s7
素 材:55% PA, 45% EA
メインテキスタイル:Type.499
クライマレンジ:スプリング、サマー
推奨使用温度帯:14~32℃
UVカット性能:UPF 50+
フィット:レギュラーフィット
カラー:blackVolkanga
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR
価 格:36,400円(税別)

アソス「SS.rallytrekking Jersey_evo7」「SS.capeepic XC Jersey_evo7」「T.rallyShorts_s7」アソス「SS.rallytrekking Jersey_evo7」「SS.capeepic XC Jersey_evo7」「T.rallyShorts_s7」 photo:MakotoAYANO/cyclowired.jp