クロスバイクなどを取り扱うライトウェイが2018年モデルから新しいブランドロゴを導入する。シンプルなシンボルマークにサンセリフ調のタイプを合わせたスタイリッシュなデザインだ。以下、プレスリリースより紹介しよう。



ライトウェイブランド新ロゴデザインライトウェイブランド新ロゴデザイン (c)ライトウェイプロダクツジャパン
RITEWAYブランドロゴを一新
シンプルなシンボルマークにサンセリフ調のタイプを合わせたスタイリッシュなデザインに


バイクに落とし込めばスタイリッシュに決まるデザインだバイクに落とし込めばスタイリッシュに決まるデザインだ (c)ライトウェイプロダクツジャパンシンプルな正方形のシンボルマークは、フレームのトライアングル2つを組み合わせたデザインに。グリーンとグレーの2トーンカラーには森(グリーン)と都市(グレー)という意味合いが込められております。

また、ロゴタイプはサンセリフ調のシンプルなデザインに一新。各所にあるカットラインはロゴマークの斜線角度と合わせており、スピード感と一体感を演出致しました。

ロゴに使用している配色にも拘っており、グリーンは緑青色(ろくしょういろ)グレーは灰青(はいあお)、ロゴタイプのブラックは羊羹色(ようかんいろ)という日本伝統色を採用しております。“日本人が作る、日本人のための自転車”というブランドコンセプトを背景を元に考えられた配色となっております。