39.8kmの個人タイムトライアルでトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)がライバルを圧倒。ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)に2分53秒差をつける走りでステージ優勝を飾るとともにマリアローザを獲得した。


トップタイムで圧勝したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)トップタイムで圧勝したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
中間計測ポイントでトップタイムを連発したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)中間計測ポイントでトップタイムを連発したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ) photo:Kei Tsuji / TDWsport

ジロ・デ・イタリア2017第10ステージジロ・デ・イタリア2017第10ステージ image:RCSsportジロ・デ・イタリア第10ステージは最終的なマリアローザ争いを大きく左右する39.8kmの個人タイムトライアル。フォリーニョ旧市街のレプッブリカ広場をスタートし、ウンブリア州の丘陵地帯を進む。丘の上の町モンテファルコにフィニッシュする丘陵コースの獲得標高差は400mだが、TTスペシャリスト向きの平坦区間が多く含まれている。

落車しながらも好走したヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チームスカイ)の暫定トップタイムをルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ)が塗り替える中、総合上位陣のレースが始まるとタイム更新頻度がぐっと上がる。まず際立ったペースを刻んだのは第9ステージの1級山岳ブロックハウスで5分失ったゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ)。2日前に肩を脱臼したことを感じさせない走りでトーマスがLLサンチェスの暫定トップタイムを51秒更新し、後続の走りを待つ。

すると、大方が予想した通り、トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)がトーマスを上回るハイペースで39.8kmコースに駆け出した。デュムランは第1計測ポイント(9.8km地点)でトーマスのタイムを更新。平坦直線路を56km/hオーバーのハイペースで駆け抜けたデュムランは第2計測ポイント(28.2km地点)でさらにそのリードを広げ、最終的にトーマスのタイムを49秒塗り替えた。デュムランの平均スピードは47.178km/hに達している。

ステージ2位 / 49秒差 ゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ)ステージ2位 / 49秒差 ゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ステージ3位 / 56秒差 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ) ステージ3位 / 56秒差 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)  photo:Kei Tsuji / TDWsport
落車しながらもステージ5位に入ったヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チームスカイ)落車しながらもステージ5位に入ったヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チームスカイ) photo:Kei Tsuji / TDWsportステージ6位 / 2分07秒差 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)ステージ6位 / 2分07秒差 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ステージ7位 / 2分13秒差 マキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル)ステージ7位 / 2分13秒差 マキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル) photo:Kei Tsuji / TDWsportステージ10位 / 2分17秒差 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)ステージ10位 / 2分17秒差 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード) photo:Kei Tsuji / TDWsport

総合上位陣の中ではボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)も好走。デュムランには56秒届かなかったものの、ユンゲルスは総合12位から総合6位に浮上するとともにマリアビアンカをダヴィデ・フォルモロ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)から取り戻すことに成功している。

ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)やバウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)がデュムランからの遅れを2分強に押さえ込んだ一方で、マリアローザを着る最終走者キンタナは序盤から苦しい走りを強いられる。第1計測ポイント(9.8km地点)で早くもデュムランに暫定総合首位を明け渡すと、その後の丘陵区間でタイム差は広がるばかり。結果的にキンタナはデュムランから2分53秒ものタイムを失った。

ステージ23位 / 2分53秒差 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)ステージ23位 / 2分53秒差 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ステージ17位 / 2分39秒差 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)ステージ17位 / 2分39秒差 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット) photo:Kei Tsuji / TDWsportステージ12位 / 2分19秒差 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン)ステージ12位 / 2分19秒差 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ステージ19位 / 2分42秒差 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ)ステージ19位 / 2分42秒差 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ) photo:Kei Tsuji / TDWsportステージ20位 / 2分43秒差 ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)ステージ20位 / 2分43秒差 ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ) photo:Kei Tsuji / TDWsport

圧倒的な走りを披露したデュムランだが、本人は「満足のいく結果を手にしたものの、レース中は思うようなペースで走ることができずに苦しんでいた」と明かす。デュムランは2年連続ジロステージ優勝で、2年連続マリアローザ着用。総合2位キンタナから2分23秒のリードを得ている。

「山岳ステージを前に2分23秒までリードを広げることができてよかった。でも過去のブエルタの山岳ステージで数分失った経験がある。だからまだまだジロの総合争いは終わりから程遠いんだ」。自身初のグランツール制覇を狙う長身のTTスペシャリストがマリアローザ争いのポールポジションにつけた。

総合順位を上げたのはデュムラン(総合3位→1位)とユンゲルス(総合12位→6位)、モレマ(総合4位→3位)。その一方でティボー・ピノ(フランス、エフデジ)は総合2位から総合4位に順位を下げ、ニーバリは総合5位をキープ。総合2位キンタナから総合5位ニーバリまで4名が24秒以内にひしめく接戦となっている。ステージ2位のトーマスは総合17位から総合11位まで順位を上げた。

マリアローザを獲得したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)マリアローザを獲得したトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ) photo:Kei Tsuji / TDWsport


中間計測ラップタイム

第1区間(0〜9.8km)
1位 デュムラン   10'22"
2位 ユンゲルス    +18"
3位 アマドール    +19"
4位 トーマス     +20"
5位 キリエンカ    +20"
6位 モレマ      +29"
7位 ピノ       +29"
8位 イェーツ     +30"
9位 ファンエムデン  +30"
10位 ヴァンガーデレン +31"
12位 モンフォール   +33"
13位 LLサンチェス  +33"
17位 ザカリン     +37"
20位 クライスヴァイク +38"
22位 ニーバリ     +39"
33位 ポッツォ     +48"
34位 キンタナ     +48"
37位 フォルモロ    +51"

第2区間(9.8〜28.2km)
1位 デュムラン   23'02"
2位 トーマス     +16"
3位 ユンゲルス    +21"
4位 キリエンカ    +37"
5位 LLサンチェス   +44"
7位 モンフォール    +51"
9位 ニーバリ      +59"
10位 モレマ     +1'00"
11位 ザカリン    +1'00"
12位 ファンエムデン +1'00"
15位 アマドール   +1'08"
17位 クライスヴァイク+1'11"
18位 ピノ      +1'13"
19位 イェーツ    +1'13"
24位 キンタナ    +1'21"
27位 ポッツォ    +1'23"
37位 ヴァンガーデレン+1'39"
44位 フォルモロ   +1'49"

第3区間(28.2〜39.8km)
1位 デュムラン   17'13"
2位 トーマス     +13"
3位 ユンゲルス    +17"
4位 LLサンチェス   +23"
6位 ニーバリ     +29"
9位 ザカリン     +42"
11位 キンタナ    +44"
13位 ファンエムデン +45"
15位 モレマ     +48"
16位 モンフォール  +49"
17位 アマドール   +49"
23位 クライスヴァイク+54"
24位 ポッツォ    +56"
25位 イェーツ    +56"
28位 ピノ      +1'00"
30位 キリエンカ   +1'03"
37位 フォルモロ   +1'24"
--位 ヴァンガーデレン+2'06"




ジロ・デ・イタリア2017第10ステージ結果
1位 トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)                 50'37"
2位 ゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ)                +49"
3位 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)       +56"
4位 ルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ)              +1'40"
5位 ヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チームスカイ)             +2'00"
6位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)        +2'07"
7位 マキシム・モンフォール(ベルギー、ロット・ソウダル)           +2'13"
8位 ヨス・ファンエムデン(オランダ、ロットNLユンボ)             +2'15"
9位 アンドレイ・アマドール(コスタリカ、モビスター)             +2'16"
10位 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)           +2'17"
12位 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン)        +2'19"
17位 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)             +2'39"
19位 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ)                  +2'42"
20位 ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)        +2'43"
22位 タネル・カンゲルト(エストニア、アスタナ)               +2'51"
23位 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)               +2'53"
27位 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼール)    +3'07"
39位 ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)      +4'04"
43位 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシング)       +4'16"

マリアローザ 個人総合成績
1位 トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)                42h57'16"
2位 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)                +2'23"
3位 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)            +2'38"
4位 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ)                   +2'40"
5位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)        +2'47"
6位 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)      +3'56"
7位 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼール)     +4'05"
8位 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン)         +4'17"
9位 アンドレイ・アマドール(コスタリカ、モビスター)             +4'39"
10位 ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)        +5'19"

マリアチクラミーノ ポイント賞
1位 フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)     191pts
2位 ジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー、トレック・セガフレード)      160pts
3位 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)             129pts

マリアアッズーラ 山岳賞
1位 ヤン・ポランツェ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)           44pts
2位 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)                35pts
3位 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ)                   27pts

マリアビアンカ ヤングライダー賞
1位 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)     43h01'12"
2位 ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)       +2'23"
3位 ヤン・ポランツェ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)           +3'02"

チーム総合成績
1位 モビスター           129h07'41"
2位 アスタナ              +3'31"
3位 UAEチームエミレーツ        +10'34"

text&photo:Kei Tsuji in Montefalco, Italy
Amazon.co.jp 
の画像 カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック 1/100秒計測 10時間計 電池寿命約3年 HS-3C-8AJH
カテゴリー: Personal Computer
メーカー: カシオ
参考価格: ¥ 3,240
最安価格: ¥ 991
アマゾン価格: ¥ 1,588
の画像 CITIZEN シチズン ストップウォッチ 防水 スプリットタイム/ペースカウント機能/ストローク測定機能付き 黒 058 LC058-A02
カテゴリー: Home
メーカー: リズム時計工業(Rhythm)
最安価格: ¥ 3,306
アマゾン価格: ¥ 3,306
の画像 シチズン Q&Q ストップウォッチ スプリット計測 カウントダウンタイマー 付き HS47-001
カテゴリー: Sports
メーカー: Q&Q
最安価格: ¥ 810
アマゾン価格: ¥ 1,426