カンパニョーロのホイールラインアップに新作が登場中だ。軽量化と剛性アップを果たしたTT用ディスクホイール「BORA ULTRA TT」、同社ハイエンドアルミホイールの限定モデル「Shamal Ultra C17 Dark Lavel」、トラックレース用カーボンディープホイール「BORA ULTRA 80 TRACK Front」をそれぞれ紹介しよう。



カンパニョーロ BORA ULTRA TT

カンパニョーロ BORA ULTRA TTカンパニョーロ BORA ULTRA TT (c)カワシマサイクルサプライ
2013年にモデルチェンジを果たしGHIBLIから名を変えたタイムトライアル用ディスクホイール「BORA ULTRA TT」。デビュー前からトップライダーたちへ供給され、数多くのタイムトライアルレースでの勝利を支えてきたプロ御用達の定番決戦用ホイールが、特徴的な凸型レンズ形状はそのままに、2017モデルから重量と剛性を改善しリニューアルを果たしている。

今まで975gあった重量は、遂に900g台を突破し864gと前モデル比較で111gもの軽量化を実現。その上で8%の高剛性化にも成功し、より優れたパワー伝達効率をもたらしている。特にリム外周部のたわみを無くすように剛性の高い構造を採用してリアブレーキとの干渉を軽減。また高精度かつ均一に作られたブレーキ面により、ブレーキ時の制動力も向上しているという。

ハブはもちろん同社の最高品質ベアリングテクノロジー「CLUT」を採用している。一般的なスチールベアリングタイプに比べて9倍もの回転性能を発揮し、さらにカップアンドコーン構造であるためメンテナンスも容易だ。リム幅は20mmで、チューブラーのみの設定だ。デザインも変更され、新たにクラシックなカンパニョーロロゴが配されたグラフィックとなっている。初回入荷はごく少量となるため、気になる方は早めにチェックをしてほしい。

カンパニョーロ BORA ULTRA TTを使用するゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター)カンパニョーロ BORA ULTRA TTを使用するゴルカ・イサギレ(スペイン、モビスター) photo: TDWsport / KT
カンパニョーロ BORA ULTRA TT
リムタイプ:チューブラー
リム幅:20mm
ベアリング:CULTカップアンドコーン ベアリング
重量:864g(リアのみ)
エンド幅:130mm
対応カセット:カンパニョーロ もしくはHGシマノ
価格:432,000円(カンパニョーロボディ、税抜)
   424,000円(シマノボディ、税抜)



カンパニョーロ Shamal Ultra C17 Dark Lavel

カンパニョーロ Shamal Ultra C17 Dark Lavelカンパニョーロ Shamal Ultra C17 Dark Lavel (c)カワシマサイクルサプライ
カンパニョーロのアルミレーシングホイールとして人気を誇る「Shamal Ultra」。昨年ワイドリム化を果たしShamal Ultra C17としてリニューアルした同製品だが、今回ロゴ部分をグレーに設定したダークラベルモデルが登場している。

アルミ製のリムはワイドタイヤに対応するべくリムの内幅を旧モデルの15mmから17mmへと変更。リム外幅が22mmとなり、25Cや28Cといったタイヤサイズに最適な設計となっている。また、スポークはアルミ製のエアロバテッド形状のものを用い、リアホイールは同社独自のG3パターンにより組まれる。

ハブは中央部分のカーボンボディをアルミオーバーサイズフランジで挟み込み、軽量化と強度を確保。ベアリングにはUSBセラミックベアリングを採用し、摩擦を極限まで抑え、パワーロスを防いでいる。空力性能を考慮し、前後で異なるリムハイトを採用している点も見逃せない。限定生産品となるため、気になる方は早めにチェックして欲しい。

カンパニョーロ Shamal Ultra C17 Dark Lavel
リムタイプ:17C クリンチャー
リム寸法:フロント H24-27/W22mm
     リア H27-30/W22mm
スポーク:エアロバテッド・アルミ、アルミニップル、フロント16本ラジアル組み/リア21本-G3TMパターン
ハブ:USBセラミックベアリング、カーボンボディ、アルミオーバーサイズフランジ、プラズマ電解酸化処理フリーボディ
指定タイヤ幅:25~50mm
重量:1,459g(ペア)
対応カセット:カンパニョーロ9/10/11S、もしくはHGシマノ9/10/11S
価格:142,000円(カンパニョーロボディ、税抜)
   143,000円(シマノボディ、税抜)



カンパニョーロ BORA ULTRA 80 TRACK Front

カンパニョーロ BORA ULTRA 80 TRACK Frontカンパニョーロ BORA ULTRA 80 TRACK Front (c)カワシマサイクルサプライ
「BORA ULTRA 80 TRACK」は、BORA ULTRAシリーズで培われた技術を基に生み出されたトラック用フロントホイール。同社の名作トラック用リアディスクホイールGHIBLIと合わせた使用を想定したモデルで、あらゆるトラック競技に向けた万能ホイールだ。

リムはフルカーボンで80mmのリムハイトを持つチューブラー。ハイプロファイルデザインにより優れたエアロダイナミクス性能はもちろん、高い横剛性により、優れた反応性を発揮するのが特徴だ。またリム上のどのポイントでも反対側と同じ重量になるよう、ウェイトバランスを調整しており、高速走行時でもより滑らかな回転を実現している。

ハブはカンパーニョーロの誇る最高級ベアリングテクノロジーCULTを採用するハブはカンパーニョーロの誇る最高級ベアリングテクノロジーCULTを採用する (c)カワシマサイクルサプライまたリムに描かれるロゴグラフィックには特許を取得した先進のリム・プレス・システムを投入。デカールや塗装による加工ではないため、美しくエレガントなポリッシュ仕上げとなり軽量化にも貢献している。

ハブにはカーボン製ボディを採用し、軽量かつ剛性アップに貢献。最高品質のセラミックベアリングとクロニテクトスチール製ハウジングを組み合わせたCULTテクノロジーが投入されている。販売はフロントホイールのみで、価格は208,000円(税抜)だ。

カンパニョーロ BORA ULTRA 80 TRACK Front
スポーク:ステンレス、ストレートプル、アルミニップル
ハブ:CULTベアリング、カーボンボディ
重量:705g(フロントのみ)
価格:208,000円(税抜)

Amazon.co.jp