松田自転車工場(Level)で競輪やロードフレームの制作を学び、アメリカのSeven Cyclesで腕を磨いたフレームビルダー西川氏によって立ち上げられたカスタムハンドバイクブランド、Kualis(クオリス)cycles。初となる単独展示会が4月8、9日に北海道札幌市、モエレ沼公園ガラスのピラミッドにて開催される。以下リリースより紹介する。



手作業で美しいバイクを製作するKualis cycles手作業で美しいバイクを製作するKualis cycles (c)KUALIS CYCLES
KUALIS展示会情報

非常に美しい仕上がりに定評がある非常に美しい仕上がりに定評がある (c)KUALIS CYCLESカスタムハンドメイドバイクブランドkualis cycles初となる単独展示会。実際に製作されたバイクの他オリジナルエンドなどカスタムパーツも展示。更に、ビルダー西川氏によるトークイベントも開催予定だ。

西川氏のものづくりに対する考え方、哲学を深く感じられるまたとない機会となっている。展示はロードバイクを中心にチタンバイク・スティールバイクとなる予定。

日時:4月8日-9日(土・日)2日間
8日10:00~17:30
9日10:00~17:00
※入場無料
トークイベントは座席の用意があるため事前申し込みが必要。
申し込み先:[email protected] に件名にkualis展示会トークイベント申し込みと記載の上、
・参加人数
・参加者氏名
・メールアドレス
・電話番号
をお知らせください。

主催:Rond
ブランド:KUALIS CYCLES
場所:モエレ沼公園ガラスのピラミッド内 スペース1(北海道・札幌)