長年培ってきたアルミ加工技術により、アルミロードバイクの世界をリードしてきたキャノンデール。アルミバイクながらその完成度の高さ故にカーボンキラーの異名を持つ「CAAD12」が、スモールサイズに新ジオメトリーを採用し、更なる乗りやすさを獲得した。また女性用モデルと新色が追加されている。



キャノンデール CAAD12 ULTEGRA(BLACK)キャノンデール CAAD12 ULTEGRA(BLACK) (c)キャノンデール
2015年夏に同社アルミロードバイクCAAD10の後継機として発表されたCAAD12。多くのカーボンフレームよりも軽く高剛性で、かつスムーズなライドフィーリングを併せ持った究極のアルミフレームとして名を馳せ、アルミフレームながらレースユースにも十二分に応えてくれる高い性能が魅力の1台だ。

フレームを構成するのは前作同様、高い引張強度を持つ6069番アルミニウム。応力解析を駆使し、チューブ毎の役割に応じたベストな形状を導き出す”フローモールドデザイン”により、各チューブは極限まで薄く・軽く設計される一方で、高い剛性や耐久性を併せ持つことに成功している。それによりリムブレーキ・ディスクブレーキ2つのモデルともにフレーム重量は1,100g以下と非常に軽量に仕上がっている。

可能な限り薄く作られたシートステーは、突き上げカットの役割も果たす可能な限り薄く作られたシートステーは、突き上げカットの役割も果たす 滑らかなチューブ集合部。より進化したスマートフォーム構造が用いられている滑らかなチューブ集合部。より進化したスマートフォーム構造が用いられている 細身のSAVEフロントフォーク。形状を一新し、大きな軽量化を果たした細身のSAVEフロントフォーク。形状を一新し、大きな軽量化を果たした


CAAD12の大きな特徴であるSPEED SAVEマイクロサスペンション。その考えを基に最適化されたフロントフォークとリア三角により、高剛性を確保しながらも高い振動吸収性を生み出した。また、同社最上級モデルのSUPERSIX EVO Hi-MODと共通のフォークを使用することで、軽さと強度を確保し正確で安定したハンドリングが可能となっている。

BBに向かってフレア状に広がるデルタシートチューブと、BB30A規格のボトムブラケットによりBB周りの剛性を確保。スプリント等の力強いパワーも逃さず推進力に変えてくれるだろう。ディスクブレーキモデルでは、同社がパテントを取得した独自のブレーキマウントデザイン「ブレイズオンディスクマウント」により、ブレーキ周りの強度を保ちつつも軽量化を果たした。

シートクランプ周辺はCAAD10よりもシャープなフォルムとなり、無駄を削ぎ落としているシートクランプ周辺はCAAD10よりもシャープなフォルムとなり、無駄を削ぎ落としている ヘッドチューブは特徴的なアワーグラス形状で、剛性を10%強化したヘッドチューブは特徴的なアワーグラス形状で、剛性を10%強化した

リアエンド付近の構造も非常にスマートになった。細かい部分まで妥協が一切無いリアエンド付近の構造も非常にスマートになった。細かい部分まで妥協が一切無い キャノンデールオリジナルのSiクランク。コストパフォーマンス向上に貢献している(アルテグラモデル以外の完成車に装備される)キャノンデールオリジナルのSiクランク。コストパフォーマンス向上に貢献している(アルテグラモデル以外の完成車に装備される)


さて、名車となることが宿命付けられたCAAD12であるが、2017年モデルでは44から52のフレームサイズにおいて新ジオメトリーが採用された。従来のホリゾンタル形状よりスローピング度合いが高まり、シートチューブが短くなることで、身長の低いライダーでもより扱いやすいジオメトリーへと変更されている。ポジション出しに苦労していたライダーも、このフレームならばその悩みを解決できることだろう。

ラインアップはシマノの各種コンポーネントを搭載した完成車とフレームセットが用意され、それぞれに新カラーが追加となった。シマノULTEGRA仕様では昨年まではREDの1色のみだったが、今回BLACKとCASの2色展開に。シマノ105仕様は昨年と同じ3色展開だが、カラーが一新された。ディスクブレーキモデルにカラーの変更はない。フレームセットには塗装処理を通常モデルと変えることで軽量化されたBLACK INC.と、BQRカラーが用意される。

キャノンデール CAAD12 DISC 105キャノンデール CAAD12 DISC 105 (c)キャノンデールキャノンデール CAAD12 105(VOLT)キャノンデール CAAD12 105(VOLT) (c)キャノンデール

キャノンデール CAAD12 105(REP)キャノンデール CAAD12 105(REP) (c)キャノンデールキャノンデール CAAD12 105(BQR)キャノンデール CAAD12 105(BQR) (c)キャノンデール

キャノンデール CAAD12 BLACK INC.フレームセットキャノンデール CAAD12 BLACK INC.フレームセット (c)キャノンデールキャノンデール CAAD12 フレームセット(BQR)キャノンデール CAAD12 フレームセット(BQR) (c)キャノンデール


さらに今回待望の女性用モデルCAAD12 WOMAN’Sが登場。新しくなったジオメトリーにより小さいフレームサイズでも快適なライドを提供してくれる。現在キャノンデールの女性用ロードバイクは「シナプス」シリーズのみのラインアップだったため、今回そこに新たな選択肢が増えるかたちとなった。

CAAD12 WOMAN’Sにもリムブレーキ・ディスクブレーキの双方が用意される。少ない力でも高い制動力を発揮できるディスクブレーキモデルは、握力に自信のない女性でも不安なく乗れるのではないだろうか。

なおこの度価格の見直しも行われ、各グレードにおいてパーツのアッセンブルは据え置きのまま、昨年より抑えられた新価格での販売となる。

キャノンデール CAAD12 DISC WOMENS 105キャノンデール CAAD12 DISC WOMENS 105 (c)キャノンデール
キャノンデール CAAD12 ULTEGRA(CAS)キャノンデール CAAD12 ULTEGRA(CAS) (c)キャノンデールキャノンデール CAAD12 WOMANS 105(NEARLY BLACK)キャノンデール CAAD12 WOMANS 105(NEARLY BLACK) (c)キャノンデール




キャノンデール CAAD12 ULTEGRA
クランク:Cannondale HollowGram Si
コンポーネント:シマノ ULTEGRA
サドル:Fi'zi:k Arione R7 MG Rails
ハンドル/ステム/シートポスト:Cannondale C2
ホイール:Mavic Aksium Elite
カラー:BLACK、CAS
価格:260,000円(税抜)

キャノンデール CAAD12 DISC 105
クランク:Cannondale Si
コンポーネント:シマノ 105
サドル:Selle Royal Seta S1
ハンドル/ステム/シートポスト:Cannondale C3
ホイール:Maddux RD 2.0
カラー:BLUE
価格:230,000円(税抜)

キャノンデール CAAD12 105
クランク:Cannondale Si
コンポーネント:シマノ 105
サドル:Selle Royal Seta S1
ハンドル/ステム/シートポスト:Cannondale C3
ホイール:Mavic Aksium
カラー:VOLT、BQR、TEAM COLOR
価格:190,000円(税抜)

キャノンデール CAAD12 フレームセット
カラー:BLE、BQR
価格:150,000円(税抜)

キャノンデール CAAD12 DISC WOMEN'S 105
クランク:Cannondale Si
コンポーネント:シマノ 105
サドル:Selle Royal Seta S1 Women
ハンドル/ステム/シートポスト:Cannondale C3
ホイール:Maddux RD 2.0 Disc
カラー:BLACK
価格:230,000円(税抜)

キャノンデール CAAD12 WOMAN’S 105
クランク:Cannondale Si
コンポーネント:シマノ 105
サドル:Selle Royal Seta S1 Women
ハンドル/ステム/シートポスト:Cannondale C3
ホイール:Mavic Aksium
カラー:NEARLY BLACK
価格:190,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 宮澤崇史の頭脳で勝利に近づく! プロのロードレーステクニック
カテゴリー: Book
著者: 宮澤 崇史
出版社: 日東書院本社
最安価格: ¥ 1,836
アマゾン価格: ¥ 1,836
の画像 Cannondale(キャノンデール) ナイロンスピード C ケージ Gloss Black C601000900
カテゴリー: Sports
メーカー: Cannondale(キャノンデール)
参考価格: ¥ 1,620
最安価格: ¥ 5,096
の画像 [キャノンデール] 手袋 5G402 メンズ BZR US M-(日本サイズL相当)
カテゴリー: Apparel
メーカー: Cannondale
参考価格: ¥ 3,240