最終日となる6日目を迎えたリオ五輪のトラックレース。男子ケイリンはジェイソン・ケニー(イギリス)が制し、今大会3枚目の金メダルを獲得。女子スプリントはクリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ)が初優勝を飾り、女子オムニアムはラウラ・トロット(イギリス)が連覇を達成した。



女子オムニアム タイムトライアルを走る塚越さくら(日本)女子オムニアム タイムトライアルを走る塚越さくら(日本) photo:Bettini女子オムニアム フライングラップを走るラウラ・トロット(イギリス)女子オムニアム フライングラップを走るラウラ・トロット(イギリス) photo:Watson/UCI

女子オムニアム ポイントレースで集団先頭に出るラウラ・トロット(イギリス)ら女子オムニアム ポイントレースで集団先頭に出るラウラ・トロット(イギリス)ら photo:Bettini女子オムニアム 連覇を達成したラウラ・トロット(イギリス)女子オムニアム 連覇を達成したラウラ・トロット(イギリス) photo:Bettini


塚越さくら出場の女子オムニアムは、後半3種目が行われた。全体の4種目目となるタイムトライアルは、前回大会銅メダルのアネット・エドモンソン(オーストラリア)が一番時計で、塚越が6位に入る。続く5種目目のフライングラップは、前回大会覇者で、この時点で総合首位のラウラ・トロット(イギリス)がトップタイムを叩きだし、リードを拡大。最終種目のポイントレースも危なげなく走りきって、連覇を達成した。サラ・ハマー(アメリカ)は2大会連続の銀メダルで、ジョリアン・ドール(ベルギー)が3位に。塚越は16位でのフィニッシュとなった。

リオ五輪における女子のトラックレースの最後を飾るのはスプリント。クリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ)とレベッカ・ジェームズ(イギリス)が金メダル争いに駒を進める。1回目は番手のヴォーゲルがフィニッシュ前で差し切って先勝。2回目は、バイクからサドルが脱落するというアクシデントに見舞われながらも先行したヴォーゲルが逃げ切って連勝し金メダル。銀メダルはジェームズ、銅メダルはケイティー・マーシャン(イギリス)が獲得している。

女子スプリント決勝2回目 先行するクリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ)女子スプリント決勝2回目 先行するクリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ) photo:Bettini
脱落したサドルの代わりにトップチューブに座りながらウィニングランをするクリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ)脱落したサドルの代わりにトップチューブに座りながらウィニングランをするクリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ) photo:Watson/UCI女子スプリント 表彰台女子スプリント 表彰台 photo:Watson/UCI


男子ケイリンには、日本から渡邉一成と脇本雄太が出場するも、共に1回戦で敗れ、続く敗者復活戦も通過ならず。そして、トラックレースの最終イベントとなった決勝は、先導車を追い越しのために、やり直しとなる波乱が発生する。

レースはヨアヒム・アイラース(ドイツ)とダミアン・ジェリンスキー(ポーランド)が先行するも、ジェイソン・ケニー(イギリス)が猛追すると最終コーナー出口で抜き去りトップでフィニッシュ。初日のチームスプリントと、4日目の個人スプリントに次ぐ、今大会3枚目の金メダルを獲得した。2位は日本の競輪でも走った経験を持つマティエス・ブフリ(オランダ)。3位のアジズルハスニ・アワン(マレーシア)は3度目のオリンピック出場で初のメダルとなった。

男子ケイリン スタートを待つ渡邉一成(日本)男子ケイリン スタートを待つ渡邉一成(日本) photo:Bettini男子ケイリン1回戦 渡邉一成(日本)は後方に沈む男子ケイリン1回戦 渡邉一成(日本)は後方に沈む photo:Bettini


外側からジェイソン・ケニー(イギリス)がまくる外側からジェイソン・ケニー(イギリス)がまくる photo:Watson/UCI
男子スプリント 今大会3枚目の金メダルを獲得したジェイソン・ケニー(イギリス)男子スプリント 今大会3枚目の金メダルを獲得したジェイソン・ケニー(イギリス) photo:Watson/UCI男子ケイリン 表彰台男子ケイリン 表彰台 photo:Watson/UCI


トラック競技10種目を終え、エントリーの無かった女子チームスプリント以外の9つの出場種目全てでイギリスはメダルを獲得。金が7つ、銀が4つ、銅が1つとロンドンを越える圧倒的な結果を残した。

翌8月17日からは男女のBMXがスタート。男子BMXには長迫吉拓がエントリーしている。



リオ五輪2016トラックレース6日目 主な結果

男子ケイリン決勝
1位 ジェイソン・ケニー(イギリス)
2位 マティエス・ブフリ(オランダ)            +0"040
3位 アジズルハスニ・アワン(マレーシア)         +0"085
4位 ヨアヒム・アイラース(ドイツ)            +0"110
5位 ファビアンエルナンド・プエルタサパータ(コロンビア) +0"113
6位 ダミアン・ジェリンスキー(ポーランド)        +0"594

男子ケイリン1回戦敗者復活戦
敗退(4着) 渡邉一成
敗退(2着) 脇本雄太

女子スプリント決勝
1位 クリスティーナ・ヴォーゲル(ドイツ)         
2位 レベッカ・ジェームズ(イギリス)
3位 ケイティー・マーシャン(イギリス)
4位 エリス・リグトレー(オランダ)

女子オムニアム
・タイムトライアル
1位 アネット・エドモンソン(オーストラリア) 34"938
2位 ラウラ・トロット(イギリス)       35"253
3位 ロウリ・ベルトン(フランス)       35"275
4位 ジョリアン・ドール(ベルギー)      35"326
5位 サラ・ハマー(アメリカ)         35"366
6位 塚越さくら(日本)            35"625

・フライングラップ
1位 ラウラ・トロット(イギリス)       13"708
2位 アネット・エドモンソン(オーストラリア) 13"878
3位 ロウリ・ベルトン(フランス)       13"903
4位 キルステン・ウィルド(オランダ)     14"023
5位 サラ・ハマー(アメリカ)         14"081
15位 塚越さくら(日本)            14"638

・ポイントレース
1位 アマリー・ディデリクセン(デンマーク)  85pts
2位 ローレン・エリス(ニュージーランド)   73pts
3位 マーリース・メヒアスガルシア(キューバ) 73pts
4位 タチアナ・シャラコワ(ベラルーシ)    50pts
5位 キルステン・ウィルド(オランダ)     43pts
14位 塚越さくら(日本)            0pt

・女子オムニアム総合成績(6種目終了後)
1位 ラウラ・トロット(イギリス)       230pts
2位 サラ・ハマー(アメリカ)         206pts
3位 ジョリアン・ドール(ベルギー)      199pts
4位 ローレン・エリス(ニュージーランド)   189pts
5位 アマリー・ディデリクセン(デンマーク)  189pts
16位 塚越さくら(日本)            68pts

text:Yuya.Yamamoto
photo:Bettini, Watson/UCI
Amazon.co.jp 
の画像 これで競輪のすべてがわかる―競輪はKEIRINに変わった (サンケイブックス)
カテゴリー:
メーカー: 三恵書房
参考価格: ¥1,650
最安価格: ¥1,650
アマゾン価格: ¥1,650
の画像 Odds VS!(7) (アクションコミックス)
カテゴリー:
メーカー: 双葉社
参考価格: ¥660
最安価格: ¥660
アマゾン価格: ¥660
の画像 MKS(三ヶ島) トゥクリップ [スチール] Lサイズ NJS認定品
カテゴリー: Sports
メーカー: ミカシマ(MKS)
参考価格: ¥ 1,980
最安価格: ¥ 1,302
アマゾン価格: ¥ 1,980