日本人にフィットしやすいシューズで高い評価を得ているイタリアンブランドのノースウェーブ。MTB/シクロクロス用シューズのラインアップより、ハイエンドの「EXTREME XC」とセカンドグレードの「EXTREME XCM」をピックアップして紹介しよう。



ノースウェーブ EXTREME XC

ノースウェーブ EXTREME XC(CAMO-ORANGE FLUO)ノースウェーブ EXTREME XC(CAMO-ORANGE FLUO)
今回紹介する「EXTREME XC」は、ノースウェーブのハイエンドモデルに位置づけられるMTB/シクロクロス用シューズ。MTBクロスカントリーのマルコ・フォンターナやホセ・ヘルミダ、シクロクロスのジョエーレ・ベルトリーニらが使用する1足である。

ソールは高い剛性を持つユニディレクショナルカーボン製。比較的フラットな設計で、アーチサポートは比較的弱めだ。つま先、踵、土踏まずのグリップは、2016モデルよりミシュラン製に。このラバーは柔軟性と強度のバランスに優れ、路面をしっかりと捉えることでオフロードでの歩行性を高めている。クリートは、シマノSPDなど2つ穴タイプに対応。クリートとの接触面には滑り止め加工が施されている。

ダイヤル式クロージャー「SLW2」とベルクロを組み合わせたフィッティングシステムダイヤル式クロージャー「SLW2」とベルクロを組み合わせたフィッティングシステム ソールは高い剛性を持つユニディレクショナルカーボン製だソールは高い剛性を持つユニディレクショナルカーボン製だ

ミシュラン製ラバーを取り入れ、歩行時のグリップを高めたミシュラン製ラバーを取り入れ、歩行時のグリップを高めた 耐久性を高めるためのラバー製プロテクター耐久性を高めるためのラバー製プロテクター


アッパーは、ロード用ハイエンドの「EXTREME」とおおよそ共通の造りとなっている。アッパー素材には、軽量で耐久性に優れるマイクロファイバーを採用。ヒール部以外を一枚皮のように成型し、縫い目を廃止することで、不快感のもととなる足とアッパー内部の擦れを低減した。

アッパーの表面はパンチング加工が施し、通気性を向上。耐久性のために、つま先付近にはオレンジ色の、土踏まず付近から踵に掛けては透明のラバー製プロテクターを配している。ヒール内部には鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配置し、ホールド感を高めた。

一枚皮のように成型し、縫い目を廃したアッパー一枚皮のように成型し、縫い目を廃したアッパー 鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配し、ホールド感を高めた鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配し、ホールド感を高めた

SLW2は、ダイヤルの上に位置するシルバーのボタンを操作することで一気に固定力を緩めることが可能だSLW2は、ダイヤルの上に位置するシルバーのボタンを操作することで一気に固定力を緩めることが可能だ 42サイズの実測重量は323gだ42サイズの実測重量は323gだ

ノースウェーブ EXTREME XC(GREEN FLUO-BLACK)ノースウェーブ EXTREME XC(GREEN FLUO-BLACK) (c)northwave.comノースウェーブ EXTREME XC(BLACK)ノースウェーブ EXTREME XC(BLACK) (c)northwave.com


フィッティングシステムは、ノースウェーブ独自のダイヤル式クロージャー「SLW2」が2つと、つま先側のベルクロが1つという組み合わせだ。SLW2は、ダイヤルを進行方向に回すことでワイヤーの張りを強く、ダイヤルの上に位置するシルバーのボタンを操作することでワイヤーの張りを弱くすることができる。シルバーのボタンの操作方法は2通りあり、押すことで細かく、手前に起こしつつワイヤーを引っ張ることで一気に、固定力を緩めることが可能だ。

オレンジの純正インソール「Extreme Air Evo」は、つま先と踵を薄手としつつ、土踏まず付近にクッション材を配置し厚みを持たせた。通気性を高めるべく、つま先と踵にベンチレーションホールを設けている。

サイズラインアップは36~48まで。39.5~45.5ではハーフサイズも用意され、より細かくフィット感を追求することができる。サイズ42の片側実測重量は323g。カラーは3種類。CAMO-ORANGE FLUO、GREEN FLUO-BLACK、BLACKがラインアップされる。

ノースウェーブ EXTREME XC
ソール:Hyperlight XC Michelin
アッパー:Ultralight microfiber with nano holes laser cutting
クロージャーシステム:SLW2x2/ベルクロx1
インソール:Extreme Air Evo
サイズ:36~48(39.5~45.5でハーフサイズあり)
重 量:323g(42サイズ、実測値)
カラー:CAMO-ORANGE FLUO、GREEN FLUO-BLACK、BLACK
価 格:49,000円(税抜)



ノースウェーブ EXTREME XCM

ノースウェーブ EXTREME XCM(BLACK-GREEN FLUO)ノースウェーブ EXTREME XCM(BLACK-GREEN FLUO)
ノースウェーブ EXTREME XCM(CAMO-ORANGE )ノースウェーブ EXTREME XCM(CAMO-ORANGE ) (c)northwave.comハイエンドモデルと同じ、SLW2とベルクロを組み合わせたフィッティングシステムハイエンドモデルと同じ、SLW2とベルクロを組み合わせたフィッティングシステム


「EXTREME XCM」は、ノースウェーブのMTB/シクロクロス用シューズの新たなセカンドグレード。ハイエンドモデルモデル「EXTREME XC」のテクノロジーを多く採用した1足である。

アッパーはEXTREME XCとほぼ共通。素材には通気性のためのパンチング加工を施した「Ultralight microfiber」を採用。上位グレードと同じく、ヒール部以外を一枚皮のように成型し、縫い目をなくすことで、不快感のもととなる足とアッパー内部の擦れを防止した。耐久性のために、つま先付近にはオレンジ色の、土踏まず付近から踵に掛けては透明のラバー製プロテクターを配置している。

フィッティングシステムは、ノースウェーブ独自のダイヤル式クロージャー「SLW2」が2つと、つま先側のベルクロが1つという組み合わせだ。ヒール内部に配された鮫肌のような滑り止め素材やラバーも高いホールド感に貢献している。

一枚皮の様に成型されたアッパー一枚皮の様に成型されたアッパー ソールのクリート取り付け部はカーボンで補強されているソールのクリート取り付け部はカーボンで補強されている

ヒールにはホールドを高めるためのカップが内蔵されているヒールにはホールドを高めるためのカップが内蔵されている 42サイズの実測重量は372g42サイズの実測重量は372g


ソールのメイン素材には、カーボン繊維で強化したナイロンを採用。不要なしなりによるパワーロスを低減するべく、クリートの取付部にはカーボンプレートを配置した。スタッドには摩擦係数の高いラバーを採用し、歩行時のグリップを高めている。フラットな設計で、アーチサポートは比較的弱め。インソールはオレンジ色の「Extreme Air Evo」としている。

サイズラインアップは38~47まで。ミドルグレードながら39.5~45.5ではハーフサイズも用意され、より細かくフィット感を追求することが可能だ。サイズ42の片側実測重量は372g。カラーはBLACK-GREEN FLUO、CAMO-ORANGE の2色がラインアップされる。

ノースウェーブ EXTREME XCM
ソール:Speedlight 3D Carbon
アッパー:Ultralight microfiber
クロージャーシステム:SLW2x2/ベルクロx1
インソール:Extreme Air Evo
サイズ:38~47(39.5~45.5でハーフサイズあり)
重 量:372g(42サイズ、実測値)
カラー:BLACK-GREEN FLUO、CAMO-ORANGE
価 格:35,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 MTB日和 Vol.26 (タツミムック)
カテゴリー: Book
出版社: 辰巳出版
最安価格: ¥ 1,188
アマゾン価格: ¥ 1,188
の画像 シマノ SPD MTB用クリートセット ペア
カテゴリー: Sports
メーカー: SHIMANO(シマノ)
参考価格: ¥ 1,429
最安価格: ¥ 1,180
アマゾン価格: ¥ 1,663