マルコ・パンター二を始めとした往年の名選手の走りを支えてきたイタリアのレーシングバイクブランド、カレラ。エントリーグレードという位置づけながらレーシーな走りで人気を集めるベストセラーのフルカーボンバイク「NITRO SL」にシマノULTEGRA仕様の完成車が登場した。



カレラ NITRO SL(グロスホワイト、右面)カレラ NITRO SL(グロスホワイト、右面) (c)ポディウム
エントリーグレードなが細かく塗り分けられているエントリーグレードなが細かく塗り分けられている (c)ポディウムカレラ NITRO SL(グロスホワイト、左面)カレラ NITRO SL(グロスホワイト、左面) (c)ポディウム


NITRO SL(ニトロSL)は、レースから日々のトレーニングまで幅広いシチュエーションに対応するエントリーグレードのフルカーボンバイク。ラインアップの中では末弟モデルに位置づけられるものの、カレラらしいレーシーな走りで、レースビギナーから人気を集めるベストセラーの1台である。

エントリーグレードながら、高度なテクノロジーを用いて製造されているエントリーグレードながら、高度なテクノロジーを用いて製造されている (c)ポディウムスクエア断面のダウンチューブスクエア断面のダウンチューブ (c)ポディウム他ブランドでは中~上級クラスのバイクに採用されることの多いT700カーボンをメイン素材とし、この他にも数種類のカーボンをミックスし適材適所に配置。

これを局部的にストレスが集中しにくい構造を可能とするソリッドカーボン技術を用いて成型している。また、バックステーはオートクレーブ製法を用いて、異なるカーボン繊維を重合させることで振動吸収性を高めた。フレーム単体重量は1,150gだ。

今回発売開始となったのは、コンポーネントをシマノULTEGRAとした完成車。ホイールにはシマノWH-RS010を、サドルにはサンマルコの名作モデルERAを採用した。サイズはXS、S、M、Lの4種類が揃う。

カラーはレッドを差し色としたグロスホワイトと、シルバーとの組み合わせが落ち着いた印象のマットブラックという2種類。共に左右非対称のグラフィックとされている。

これから本格的にスポーツバイクを始めたいというビギナーや、コストパフォーマンスに優れるレースバイクを探しているホビーレーサーにうってつけな1台だ。取り扱いはポディウム。

カレラ NITRO SL(マットブラック)カレラ NITRO SL(マットブラック) (c)ポディウム


カレラ NITRO SL(シマノULTEGRA完成車)
フレーム素材:T700SC/HM・M30J/HS60T
BB規格:BSA(JIS)
フォーク:カーボン FF06 SC SHM 1-1/8 - 1.5"
コンポーネント:シマノ ULTEGRA
ギア比:フロント50/34、リア11-25T
ホイール:シマノ WH-RS010
タイヤ:ヴィットリア ZAFFIRO
シートポスト:FSA ALLOY BK
サドル:サンマルコ ERA
サイズ:XS、S、M、L
カラー:グロスホワイト、マットブラック
価 格:280,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 PMA 1/43 ポルシェ 911 カレラ RSR 1974 #52 完成品
カテゴリー: Toy
メーカー: 京商
参考価格: ¥5,980
最安価格: ¥5,980
アマゾン価格: ¥5,980
の画像 Porsche 911 (997) GT3 #2 Australian カレラ Cup 1/18
カテゴリー: Toy
メーカー: PORSCHE(ポルシェ)