ラスト数キロからのエヴァンスの走りに涙!オーストラリアチームは苦労が報われてよかったね。

ついに、ついにエヴァンスがアルカンシェル!!!ついに、ついにエヴァンスがアルカンシェル!!!

日曜日に開催されたロード世界選手権2009エリート男子、序盤から日本の新城が逃げて見せ場を作ってくれました! さすが、ツール出場の経験が生きてますね!

メイン集団は各国チーム同士のお見合いでこう着状態。そんななか先頭に追いつこうとオーストラリアが脚を使いまくってましたが、その結果としてエースのエヴァンスが勝負に絡むことができたのだから、レースは最後まで諦めないことが肝心なのだなと。

エヴァンスはツールで不発、ブエルタでかろうじて表彰台には上れたけれど、いまいちパッとしなかった今シーズンを締めくくる最高のビッグタイトルを獲得!おめでとう〜っアルカンシェルの呪いなんてはね除けて頑張れ〜っ!
フォトギャラリー