崩れ始めた天候に影響されたU23男子タイムトライアル。強風を攻略したマッズビュルツ・シュミット(デンマーク)がジュニア時代に続く2度目の世界チャンピオンに。岡篤志(EQADS)と小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)は結果を残すことが出来なかった。



好ペースで1周目を走る小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)好ペースで1周目を走る小石祐馬(CCTチャンピオンシステム) photo:Kei Tsuji
スタート台の裏で出番を待つ岡篤志(EQADS)スタート台の裏で出番を待つ岡篤志(EQADS) photo:Kei Tsujiスタートを待つ小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)スタートを待つ小石祐馬(CCTチャンピオンシステム) photo:Kei Tsuji


2周目を走る岡篤志(EQADS)2周目を走る岡篤志(EQADS) photo:Kei Tsuji午後にかけて天候が崩れ、強い風がコンスタントに吹く中で行われたU23男子タイムトライアル。日本からは全日本チャンピオンの小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)と岡篤志(EQADS)が挑んだが、いずれも苦戦を強いられた。

落車した小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)がフィニッシュに向かう落車した小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)がフィニッシュに向かう photo:Tim de Waeleコースはジュニア女子と共通の15km周回を2周する29.9km。「2周あることを考えて余力を残しながら1周目を走りました。その割にはタイムは悪くなく、踏めていた」と語る小石は1周目終盤のコーナーで、ビルの間を抜ける突風にハンドルを取られて落車してしまう。

平坦路を駆け抜けるマッズビュルツ・シュミット(デンマーク)平坦路を駆け抜けるマッズビュルツ・シュミット(デンマーク) photo:Kei Tsuji小石はすぐに立ち上がって再スタートを切ったものの、左肘と腰を打ったこともありペースを戻せず。痛々しい破れたジャージでフィニッシュしたものの、幸い大怪我にはつながっていない。「擦過傷と軽い打ち身ぐらいなので、怪我がロードレースに響くことはないと思います」と小石は語っている。

ポジションを崩さずコーナーをクリアするマキシミリアン・シャフマン(ドイツ)ポジションを崩さずコーナーをクリアするマキシミリアン・シャフマン(ドイツ) photo:Kei Tsuji「非常にきつかったです。ずっと苦しかった」と言葉のトーンを落としたのは岡。1周目からペースを上げることが出来ず、トップと5分20秒差の49位でレースを終えた。「夏の前半は調子が良かったものの、そこから一気に調子が落ちてしまった。立て直そうと頑張ったんですけど、きつかったですね。誤魔化しは利きませんでした。でも落ち込んでばかりはいられないので、ひとまずタイムトライアルの結果は忘れて、悪いイメージを引きずらずにロードレースに集中したいと思います」。

後半スタートの選手が天気予報通りの小雨に降られる中、前半にレースを終えたマッズビュルツ・シュミット(デンマーク)が最後までトップタイムを守り続けた。

2011年に地元デンマークで開催されたロード世界選手権ジュニアタイムトライアルで優勝し、翌年パリ〜ルーべのジュニアレースを制している21歳のシュミットが勝利。自身2枚目のアルカンシェルに袖を通したシュミットは「すべてのコーナーは頭の中に入っていたし、全開で走った時のライン取りも心得ていた。プラン通りに走り、そして勝ったんだ。今日は風が強かったので、向かい風区間では空気抵抗を最大限抑えるポジションで全開走行。トレーニングの成果が出たよ」と感無量の表情で語った。「ホットシートに座っているときは震えが止まらなかったし、今でも手が震えている」。

シュミットと同じく前半にスタートしたマキシミリアン・シャフマン(ドイツ)が12秒差の2位。雨の中を走った最終走者レナード・カムナ(ドイツ)が21秒差の3位に入って銅メダルを獲得している。後半スタートの優勝候補ライアン・ミューレン(アイルランド)やステーフェン・ラメルティンク(オランダ)はタイムを伸ばせずトップ10圏外。マイルズ・スコットソン(オーストラリア)はメカトラの影響で7位に終わった。



3位・21秒差 レナード・カムナ(ドイツ)3位・21秒差 レナード・カムナ(ドイツ) photo:Tim de Waele4位・36秒差 トルルスエンゲン・コルサエス(ノルウェー)4位・36秒差 トルルスエンゲン・コルサエス(ノルウェー) photo:Kei Tsuji
U23男子TT表彰台 2位シャフマン(ドイツ)、優勝シュミット(デンマーク)、3位カムナ(ドイツ)U23男子TT表彰台 2位シャフマン(ドイツ)、優勝シュミット(デンマーク)、3位カムナ(ドイツ) photo:Kei Tsuji


UCIロード世界選手権2015タイムトライアル U23男子結果
1位 マッズビュルツ・シュミット(デンマーク)     37’10”(Ave.48.248km/h)
2位 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ)       +12”
3位 レナード・カムナ(ドイツ)            +21”
4位 トルルスエンゲン・コルサエス(ノルウェー)    +36”
5位 オーウェン・ドゥール(イギリス)         +36”
6位 ジェームス・オラム(ニュージーランド)      +37”
7位 マイルズ・スコットソン(オーストラリア)     +40”
8位 テリー・シアー(スイス)             +41”
9位 マルレン・ズモルカ(ウクライナ)         +42”
10位 ダニエル・イートン(アメリカ)         +43”
49位 岡篤志(EQADS)                +5’20”
50位 小石祐馬(CCTチャンピオンシステム)      +5’29”

text&photo:Kei Tsuji in Richmond, United States of America
Amazon.co.jp 
の画像 デンマーク人が世界で一番幸せな10の理由
カテゴリー: Book
メーカー: サンマーク出版
参考価格: ¥1,650
最安価格: ¥1,650
アマゾン価格: ¥1,650
の画像 カール・シュミット入門講義
カテゴリー: Book
メーカー: 作品社
参考価格: ¥2,200
最安価格: ¥2,200
アマゾン価格: ¥2,200