他ブランドとは一線を画す「しなり」や「乗り味」を重視したバイクを展開する純国産ブランド、グラファイトデザイン。同社のハイエンドモデル「METEOR」が持つレーシング性能と快適性の高バランスを受け継ぐ、同社初のアルミカーボンバックフレーム「METEOR HYBRID」が登場した。



グラファイトデザイン METEOR HYBRID(シマノ105完成車)グラファイトデザイン METEOR HYBRID(シマノ105完成車) (c)グラファイトデザイン
「カーボン製METEORの性能をより手頃に」をコンセプトに、グラファイトデザインが初めて金属素材を採用したアルミカーボンバック仕様のフレームが「METEOR HYBRID」だ。一見オーソドックスな設計には多くのこだわりが詰まっており、しなりを持たせるのに最も効果的だというシートステーのみにカーボンを採用し、アルミのスプリング性を活かすためにフロント三角のチューブは全て丸断面としている。加えて素材自体や寸法を徹底的に煮詰めることで、上位グレードの走行性能を踏襲することに成功した。

レーシング性能を担うアルミパートの素材には信頼性と軽量性を兼ね備えるA6061合金を採用。トップチューブ及びシートチューブを直径34.9mm、ダウンチューブを直径44.0mmとし、この3箇所にはバテッド加工を施している。快適性としなりによるバネ感ある乗り味を担うカーボン製のシートステーはカーボン製METEORと同等クレードで、軸方向にわずかにベンドさせ、ホイール側へ絞った形状の「SS05」とした。

ホイール側へ絞った形状のシートステーホイール側へ絞った形状のシートステー (c)グラファイトデザインカーボン製のシートステーはカーボン製METEORと同等クレードカーボン製のシートステーはカーボン製METEORと同等クレード (c)グラファイトデザイン振動吸収性に優れるカーボン製METEORと共通の「FF07」フロントフォーク振動吸収性に優れるカーボン製METEORと共通の「FF07」フロントフォーク (c)グラファイトデザイン


そして素材の特徴を考慮した専用ジオメトリーもMETEOR HYBRIDの大きな特徴の1つ。まず、アルミ素材の持つスプリング性を活かす一方で、変形しにくさを補うために、BBハイトを低めに設定することで、各チューブをできるだけ長くしている。これにより、大きなギアでより長くペダリングすることが可能に。前後輪の荷重バランスを整えるためにリアセンターを長めに、フロントセンターを短めにしたことと合わせて、優れた巡航性能を実現した。

ヘッド角はフロント荷重をコントロールするために細かく調整され、小さいサイズは少ない力でコーナリングでき、大きいサイズではピーキーになり過ぎないように設定。シート角はアジア人の大腿骨が欧米人よりも長いことを考慮し、ペダリングしやすく居住性の良い数値を追求したという。

トップチューブ後端に記されたバイクネームトップチューブ後端に記されたバイクネーム (c)グラファイトデザインヘッドチューブにはGDRのロゴバッジがあしらわれているヘッドチューブにはGDRのロゴバッジがあしらわれている (c)グラファイトデザイン

精度に優れるアルミ製リアエンドを採用精度に優れるアルミ製リアエンドを採用 (c)グラファイトデザインBBは扱いやすいスレッドタイプBBは扱いやすいスレッドタイプ (c)グラファイトデザイン


組み合わせるフォークには、緩やかにベンドしたフレード形状を持ち、振動吸収性に優れるカーボン製METEORと共通の「FF07」を採用。これにあわせて、ヘッドチューブはテーパードデザインとしており、ジオメトリーと合わせてキレのあるステアリングフィールを実現した。

METEOR HYBRIDを駆る金子広美 (イナーメ信濃山形)METEOR HYBRIDを駆る金子広美 (イナーメ信濃山形) photo:Makoto.AYANO細部では、モノコック構造をとるピュアレーシングモデル「T800」と同様に精度に優れるアルミ製リアエンドを採用し、ハブ軸のブレを抑えることでホイール本来の回転性能を引き出すことを可能とした。ケーブル類は全て外装とされ、BBはスレッドタイプとするなど扱いやすさにも配慮されている。

販売パッケージはフレームセットと、シマノ105完成車の2種類。サイズは510、530、550の3種類がラインアップされる。なお、現在シマノ105完成車については、通常価格より2万円安く購入でき、通常仕様のアルミ製ではなくカーボン製の6OVALステムが付属する、先着30名限定のお得なキャンペーンを実施中だ。



グラファイトデザイン METEOR HYBRID(フレームセット、完成車)
コンポーネント:シマノ105
ホイール:マヴィック Aksium Elite
タイヤ:マヴィック Yksion Elite(700x25C)
ハンドル:HB009 (アルミ)
ステム:SM006 (アルミ)
シートポスト:FSA SL-K (カーボン)
サドル:SD002 (クロモリレール)
付属品:トルクレンチ(8,000円相当)
税抜価格:230,000円(完成車)、135,000円(フレームセット、ヘッドセット&シートクランプ付属)

Amazon.co.jp 
の画像 サンクラフト ダイヤモンドシャープナー しなり ブラック 56355
カテゴリー: Home
メーカー: サンクラフト
最安価格: ¥ 2,008
アマゾン価格: ¥ 2,397
の画像 EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307
カテゴリー: Sports
メーカー: EPI(イーピーアイ)
最安価格: ¥ 1,382
アマゾン価格: ¥ 1,382
の画像 スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020
カテゴリー: Sports
メーカー: スノーピーク(snow peak)
参考価格: ¥ 3,630
最安価格: ¥ 3,630
アマゾン価格: ¥ 3,630