フランスのユーロップカーがツール・ド・フランスに向けて選出したメンバーは100%フランス人選手。新城幸也の6度目のツール出場はならなかった。



ワイルドカード枠で出場するユーロップカーワイルドカード枠で出場するユーロップカー photo:Makoto.AYANO


新城幸也(ユーロップカー)新城幸也(ユーロップカー) photo:Miwa Iijima4月26日のリエージュ~バストーニュ~リエージュで落車し、肩甲骨の陥没骨折と肋骨骨折を負った新城。リハビリを経て6月にレース復帰し、ツールに向けて出場2レースでアピールを続けたが、チームのジャンルネ・ベルノドーGMは最終的に「調整が遅れている」と判断した。

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュで落車した新城幸也(ユーロップカー)リエージュ〜バストーニュ〜リエージュで落車した新城幸也(ユーロップカー) photo:Miwa.Iijima2009年、2010年、2012年、2013年、2014年に続く6度目のツール出場を逃した新城は「あの時期に大怪我をした自分をツールのメンバー候補から外さずに復帰を信じていてくれたことは、自分が7年の間でチームに作り上げた信頼の証だと思い、回復へのモチベーションにももつながったので感謝していますが、その信頼に応えようとツール出場に向けて必死にコンディションを上げてきただけに、悔しい」とコメントする(Teamユキヤ通信より)。

「しかし、やってきたことに無駄はないと思う」と気持ちを切り替える新城は、グランツールの中で唯一出場経験がないブエルタ・ア・エスパーニャでの活躍を目指す。「9月のブエルタにこの悔しさをぶつけます。今シーズン、これでは終わらせません!また、9月を楽しみにしていてください」。

今回発表されたメンバーは9名全員がフランス出身選手。13度目の出場となるトマ・ヴォクレール(フランス)や、過去に2度総合トップ10フィニッシュしているピエール・ロラン(フランス)、スプリンターのブライアン・コカール(フランス)らを中心に戦うことになる。



ツール・ド・フランス2015ユーロップカー布陣
ブライアン・コカール(フランス)
シリル・ゴティエ(フランス)
ヨアン・ジェーヌ(フランス)
ブライアン・ノロー(フランス)
ペリグ・ケムヌール(フランス)
ピエール・ロラン(フランス)
ロメン・シカール(フランス)
アンジェロ・テュリク(フランス)
トマ・ヴォクレール(フランス)

text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 サイクルスポーツ 2015年 09 月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
の画像 BICYCLE CLUBバイシクルクラブ 2015年 09 月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 ファンライド 2015年 09 月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ