6月13、14日に開催される富士ヒルクライムに出展するスコットブースにて、スコットのバイクオーナー間で最速を決めるレースと、バイクの軽量コンテストという2つのイベントが企画される。対象は大会に参加するスコットのユーザー。土曜日に受付を済ませたらスコットブースを訪れてみては? 以下、スコット・ジャパンよりの案内で紹介する。



6月13日(土)、14日(日)に開催される富士ヒルクライムのSCOTT JAPANブースにてSCOTTユーザー企画を開催致します。SCRC(SCOTT Cycling & Racing Club)という非登録制にて、スコットバイクユーザーを対象としたイベント内イベントを行います。SCRCはカーボンバイク、アルミバイク、クロスバイク等々、スコットを愛用頂いているユーザー様すべてが対象のクラブです。

2014年大会のSCRC優勝者。タイムは1時間6分3秒2014年大会のSCRC優勝者。タイムは1時間6分3秒 (c)スコットジャパンスコットバイク最軽量コンテスト。昨年は4.89kgが最も軽かったスコットバイク最軽量コンテスト。昨年は4.89kgが最も軽かった (c)スコットジャパンSCRC RACE in RACE 富士ヒルクライム
出場されるスコットバイクオーナーの中で、誰が一番速いのか?

富士ヒルクライムの通常レースの中で、スコットオーナー間で開催されるサブイベント。13日(土)のEXPO開催時にSCOTT JAPANブースで出場ゼッケンナンバーを登録、翌日の本大会後に集計し、ブース前にて表彰を行います。優勝者、5位、10位の方々には、賞品もご用意致しますので、惜しくも優勝を逃した方にもチャンスあり。2014大会のSCRC優勝者タイムは1時間6分3秒です。

SCRC 軽量コンテスト in 富士ヒルクライム
ヒルクライムマシンと言えば、切っても切れない男のロマン。それは”軽量化”との戦い。究極のヒルクライムマシンを作り上げ、大会へ挑んでくるSCOTT軽量オーナーの中で最も軽量なオーナーを決定する軽量コンテストをブースにて受付致します。

見事、軽量バイクNO1に輝いたオーナー様にも、SCOTT JAPANより素敵な賞品をご用意致します。2014大会の最軽量記録は、何と4.89Kg!今年はどんな軽量バイクが現れるのか・・・

富士スバルラインを舞台に繰り広げられる熱きSCOTTオーナーの戦い。
走りで勝つか!?軽さで勝つか!?それとも共に勝ち取るか!?
富士ヒルクライム参加者のSCOTTオーナーの皆様、当日まで残りわずか。
会場のSCOTT JAPANブースに是非、お立ち寄りください。

Amazon.co.jp 
の画像 「弱虫」でも強くなる! ひとつ上のロードバイク<プロ技>メソッド (SB新書)
カテゴリー:
メーカー: SBクリエイティブ
参考価格: ¥935
最安価格: ¥935
アマゾン価格: ¥935
の画像 ヒルクライムトレーニングの極意 50歳からでも速くなる!
カテゴリー:
メーカー: SBクリエイティブ
参考価格: ¥1,760
最安価格: ¥433
アマゾン価格: ¥1,760