9月28日に開催されるロード世界選手権エリート男子ロードレースに向けて、イタリア代表チームがメンバー11名を発表。エースを担うのはツール・ド・フランス覇者のヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、アスタナ)だ。



ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、アスタナ)ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、アスタナ) photo:Tim de Waeleパオロ・ベッティーニに代わってダヴィデ・カッサーニ監督が指揮を執るイタリアチームが11名のメンバーを発表した。エースを担うのは2013年フィレンツェ大会4位のニーバリ。今年ジロ・デ・イタリア総合3位&ブエルタ・ア・エスパーニャ総合5位という好成績を残したチームメイトのファビオ・アル(アスタナ)もメンバーに入っている。

イタリア代表チームのダヴィデ・カッサーニ監督イタリア代表チームのダヴィデ・カッサーニ監督 photo:Cor Vosイタリアはエリートロードで通算19人の世界チャンピオンを世に送り出し、実に55個ものメダルを獲得(世界最多)。しかしアレッサンドロ・バッランとダミアーノ・クネゴがワンツー勝利を飾った2008年以降、5年連続で優勝どころか表彰台さえも逃している。

ニーバリと並んでジョヴァンニ・ヴィスコンティ(モビスター)がサブエースとして走ることになるだろう。ブエルタでステージ優勝を飾ったアレッサンドロ・デマルキや同大会総合9位のアレッサンドロ・デマルキ、そしてプロ1年目の21歳ダヴィデ・フォルモロらがキャノンデールから出場。ベテランのダニエーレ・ベンナーティ(ティンコフ・サクソ)やマヌエル・クインツィアート(BMCレーシング)、ジャンパオロ・カルーゾ(カチューシャ)が脇を固めている。

ツアー・オブ・ブリテンで好調ぶりを見せたエドアルド・ザルディーニとソニー・コルブレッリがバルディアーニCSFから選出された一方で、GPケベックとGPモントリオールで存在感を見せたエンリーコ・ガスパロット(アスタナ)や直前のトリッティコ・ロンバルドで好走したフィリッポ・ポッツァート(ランプレ・メリダ)はメンバーから外れた。

ロード世界選手権2014イタリア代表メンバー
ヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)
ファビオ・アル(アスタナ)
ダミアーノ・カルーゾ(キャノンデール)
アレッサンドロ・デマルキ(キャノンデール)
ダヴィデ・フォルモロ(キャノンデール)
ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(モビスター)
マヌエル・クインツィアート(BMCレーシング)
ジャンパオロ・カルーゾ(カチューシャ)
ダニエーレ・ベンナーティ(ティンコフ・サクソ)
ソニー・コルブレッリ(バルディアーニCSF)
エドアルド・ザルディーニ(バルディアーニCSF)

text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2014年 11月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
著者: 八重洲出版
出版社: 八重洲出版
参考価格: ¥ 890
の画像 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2014年 11月号
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 funride (ファンライド) 2014年 11月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ
最安価格: ¥ 771
アマゾン価格: ¥ 771