デュラエース、アルテグラに続き、11速化&4アームクランク化を果たした5800系105。純国産ブランド「アンカー」が、新型105を搭載した限定モデル「RS8 EPSE」を早速発表した。新型105がデリバリー開始される2014年6月ごろにあわせて順次発売される予定だ。


アンカー RS8 EPSE(レーシングイエロー)アンカー RS8 EPSE(レーシングイエロー)
「RS8」はフラッグシップレーシングバイクとして確かな戦績を持つ「RIS9」の基本コンセプトを踏襲し開発された、エントリー~中級ホビーレーサーをターゲットとしたフルカーボンバイク。レースに対応する軽量性や剛性設計に加え、空気抵抗を軽減するための深い前傾姿勢を可能としたジオメトリーを採用している。

RS8はプレスフィットBBを包み込むような大口径のダウンチューブや、BB側を比較的大きな断面形状としたチェーンステーを採用し、レースに対応する高い加速性や反応性など機敏な走行性能を実現。一方で、ロングライドモデル「RL8」と同様に弧を描くデザインのトップチューブや細身のシートステーは、必要な剛性を確保しながら適度にしなり、振動吸収性に寄与している。

コンポーネントには新型105が搭載されたコンポーネントには新型105が搭載された (c)アンカーホイールはシマノ WH-RS11をアッセンブルホイールはシマノ WH-RS11をアッセンブル (c)アンカー


そんなレーシングバイクに幅広い速度域に対応するリア11速の新型105が搭載される。各種性能をブラッシュアップして生まれ変わった新型105。4アーム化され、軽量化を図りつつも剛性や強度を高めたクランクや、制動力を増したブレーキなどがフレームの性能を引き出してくれるはずだ。

アンカー RS8 EPSE(レーシングレッド、写真は旧型105を搭載しているモデル)アンカー RS8 EPSE(レーシングレッド、写真は旧型105を搭載しているモデル) 新型105を搭載した「RS8 EPSE」のフレームサイズは、460、490、520、550という4サイズで、身長158cm~188cmのライダーまでに対応する。カラーは蛍光イエローがトレンディな「レーシングイエロー」と、従来より継続される「レーシングレッド」という2カラー。脚回りはシマノ WH-RS11ホイールとブリヂストンのオリジナルタイヤ「エクステンザ RR2X」という組み合わせだ。価格は198,000円(税抜)。重量は8.3kg。


アンカー RS8 EPSE
コンポーネント:シマノ 5800系105
重量:8.3kg(ペダル無し)
サイズ:460、490、520、550(適応身長:158cm~188cm)
ホイール:シマノ WH-RS11
タイヤ:ブリヂストン エクステンザ RR2X
カラー:レーシングイエロー、レーシングレッド
価格:198,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 BRIDGESTONE(ブリヂストン) エブリポンプ SG PM-114.A/英式バルブ専用 ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: ブリヂストン(BRIDGESTONE)
の画像 ブリヂストン(BRIDGESTONE) スリムバッテリーライト HL-SP1 ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: ブリヂストン(BRIDGESTONE)
最安価格: ¥ 1,434
の画像 BRIDGESTONE(ブリヂストン) コンパクトワイヤーロック WL-SP1/φ3×1800mm ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: ブリヂストン(BRIDGESTONE)
最安価格: ¥ 1,256
アマゾン価格: ¥ 1,890