10月12日(土)、東海地域に新たなシリーズ戦「COUPE DE AACA」が開幕。岐阜県の国営木曽三川公園、長良川サービスセンター前特設コースでCOUPE DE AACA第1戦Grand Prix de Nagaragawaが開催された。

右後ろからの追い風区間 集団の後方に居るほどきつくなる右後ろからの追い風区間 集団の後方に居るほどきつくなる
レース前にはセミナーを開催 普及クラスは受講が参加条件になっているレース前にはセミナーを開催 普及クラスは受講が参加条件になっている 3.1kmの周回コースは長良川の河川敷にあり、基本的に平坦だが、ゴール地点に向けて一カ所、短い上り坂がある。レース当日は風がかなり強く、平坦な川沿いのコースとはいえ厳しい展開が予想された。

当日は本場のアマチュア選手がレース中にどんな動きをしているのかを解説する事前セミナーが行われ、参加選手はそのセミナーでの話を聞いたうえでレースに出走した。

セミナーでは主催者の加藤 康則さん(KINAN AACA チーム代表 )や、森本誠プロ(キャノンデール・チャンピオンシステム)がクリテリウムレースの走り方や、アタックのコツなどを話した。このレースの普及カテゴリーの選手にはこのセミナーを受講することがレース参加条件となっている。

記念すべき第1戦は、C3、C2、C1と3つのカテゴリーで争われた。トップカテゴリーのC1には36人がエントリー。東海地域だけでなく、関東、関西圏からも参加選手が集まり、JBCFのP1で走る選手も、翌日に控えるJBCF美浜クリテリウムに向けた足慣らしとして参加した。

C1は36人のエントリーで争われたC1は36人のエントリーで争われた
かなり早い段階で決まった勝ちにつながる逃げ。中西、小室、小西の3人かなり早い段階で決まった勝ちにつながる逃げ。中西、小室、小西の3人 きつい展開のなか、筧選手が単独で小室、小西、小渡の集団に追いつくきつい展開のなか、筧選手が単独で小室、小西、小渡の集団に追いつく


レースはかなり早い段階で中西重智、小西優大(ともに岩井商会ガンウェルレーシング)、小室雅成(イナーメ・アイランド信濃山形)3名の逃げが決まる。

小室選手はとどかず、単独で逃げ切りの中西選手が優勝した小室選手はとどかず、単独で逃げ切りの中西選手が優勝した メイン集団はアタック合戦の末、どんどんと人数が減っていき、サバイバルの様相となる。コース上を走っているのは20人ほどに。そんな中、終盤に先頭3人から中西がアタックすると、小室と小西は置いていかれメイン集団が2名を吸収するかと思われた。そこへ小渡健悟が単独で合流し、後ろのメイン集団はバラバラになる。

このきつい展開のなか、筧五郎(Bucyo Coffee)が単独で小室、小西、小渡の集団に追いつき、一人逃げを4人の追走集団が追う展開になった。

最後、先頭を単独で逃げる中西とチームメートの小西、小渡と同じ集団にいるのは分が悪いと判断した小室選手が単独で追走するも、結局届かず。単独で逃げ切った中西が優勝を飾った。

C2 アタック合戦で小さくなった小集団スプリントを制した湯浦選手C2 アタック合戦で小さくなった小集団スプリントを制した湯浦選手 C3 1位 羽田野選手のガッツポーズ。 2位 水野選手、3位 細田選手C3 1位 羽田野選手のガッツポーズ。 2位 水野選手、3位 細田選手



C1表彰 優勝は中西重智(岩井商会ガンウェルレーシング)C1表彰 優勝は中西重智(岩井商会ガンウェルレーシング) シリーズ戦として複数大会の開催を予定

シリーズ戦「COUPE DE AACA」は、今後ロードレースの本場ヨーロッパに近い自転車レース環境を実現し、本場の選手のように集団からアタックして抜け出すことが出来るようになるためのスキルを身に着けられる大会にしていきたい意向だ。実力アップを図りたい選手のためのレースをシリーズ戦として年間20戦以上開催する予定だ。

「今週チャレンジしてダメだったら、来週また違ったことを試せばいい」こんな環境を作るべく、今後レース数を増やしていくという。スケジュールは次のようになっている。

COUPE DE AACA 第2戦以降の予定
11/10(日曜日) 第2戦 Grand Prix de Catarina
11/16(土曜日) 第3戦 長良川会場(予定)
12/8 (日曜日) 第4戦 平田会場(予定)
12/22(日曜日) 第5戦 平田会場(予定)

詳しくはCOUPE DE AACAホームページを参照のこと。

COUPE DE AACA第1戦Grand Prix de Nagaragawa リザルト

C1
優勝 中西重智
2位 小室雅成
3位 小西優大
4位 小渡健悟
5位 筧五郎 
6位 広瀬貴之
7位 杉浦司

C2
優勝 湯浦裕貴
2位 野原 弘貴
3位 内藤 風真
4位 橋本洋孝
5位 高木薫


C3
優勝 羽田野 忠幸
2位 水野 勝仁
3位 細田健一
4位 柴田啓介
5位 安藤貴史



Amazon.co.jp 
の画像 Colnago forever (ヤエスメディアムック 199)
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
最安価格: ¥ 30,894
の画像 MTB&パーツカタログ2013 (エイムック 2590)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 イタリアンスチールロードバイク (ヤエスメディアムック416)
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
最安価格: ¥ 8,500