世界のトッププロも認める高性能シューズメーカーガエルネ。その中でも最高級モデルとなるG・ミストの魅力を紹介しよう。

― 豊富な機能


今回紹介するG・ミストは、ガエルネのロードシューズラインナップの最高峰に位置するモデルであり、これまでの技術をすべて出し切ったモデルといっても過言でない。

ガエルネGミスト ホワイトカラーガエルネGミスト ホワイトカラー
搭載されているシューズ機能は、エアーベンチレーションシステム、2Dマイクロアジャストアルミニウムバックル、A.I.C.S(アジャストインステップクロージャーシステム)、セーフティロックストラップシステム、コンフォートフィットタン、ヒールグリップ、ヒールカップ、インソールトランスピラントレザーと多機能満載である。
また、ソールに関してはカーボンタイプとエボリューションソールタイプがあり、好みによって選択することができる。

では、これから各機能を紹介していこう。

レーザー処理によるエアベンチレーションシステムレーザー処理によるエアベンチレーションシステム

― エアベンチレーションシステム


エアベンチレーションシステムは、メッシュ素材などの使用による縫い目の増加によって生じるシューズの快適性の損失を最小限にしている。また、通気性のために、シューズのアッパー素材全体にレーザーを使用した通気孔を設置している。

― 2Dマイクロアジャストアルミニウムシステム


2Dマイクロアジャストアルミニウムシステムは、従来のラチェットバックルよりも軽量化&シンプルな設計にし、バイクに乗った状態でも簡単に調整が可能となっている。

バックルの調整機能が付いており、ユーザーに合わせたセッティングが可能バックルの調整機能が付いており、ユーザーに合わせたセッティングが可能

― A.I.C.S


A.I.C.Sは、足の甲、高さ、形は人それぞれ大きな差があり、通常のバックルだと、形状や左右位置、素材の堅さが足に合わない場合があり問題になることがあったが、ガエルネのA.I.C.Sは、ライダーの足の形に合わせてバックルの位置を調整できるので、しっかりと足にフィットさせることが出来る。

― セーフティロックストラップシステム


セーフティロックストラップシステムは、ベルクロにおけるスプリントや長距離ライドでの緩みを防ぐことが出来るガエルネが特許として持っているシステムだ。

特徴的なヒールカップ構造特徴的なヒールカップ構造

― コンフォートフィットタン


コンフォートフィットタンとは、シューズのベロ部分に人間工学に基づいた立体形状で、適度なクッション性と通気性に優れたを確保している。

― ヒールグリップ


形状記憶素材をヒールカップへ取り付け、それぞれのライダーのかかとに完全にフィットする。これによって、すべてのライダーに違和感の無い、高いフィット感を提供することが可能となっている。

セーフティロックストラップシステム シューズの緩みを防ぐ機能だセーフティロックストラップシステム シューズの緩みを防ぐ機能だ

― ヒールカップ


後部に空気穴を設け、シューズ内の熱気を排出する。また反射素材を配置することによって、ライダーに高い安全性を提供している。

― インソールトランスピラントレザー


本皮で作られた、人間工学的に基づいた立体構造インソールを採用。通気性、吸水性、グリップのバランスが高いレベルで達成されており、人口の合成素材とは比べ物にならない完成度を誇っている。


― インプレッション


もっともこのシューズで特出していると思った点は、ヒールカップ部分の安定性だと思う。最初に靴を履いて、ベルクロとラチェットを締めた時、まるで誰かにかかとを掴まれるような、フィット感があった。しかも、掴む力が強いというわけではなく、調度よいマッサージのようなイメージ。全体を包み込んでくれるような感じで、とてもいい印象だった。

履いたイメージ ホワイトがすっきりとさせた印象をつくる履いたイメージ ホワイトがすっきりとさせた印象をつくる
また、ヒールカップだけでなく、全体のフィット感もとても素晴らしいレベルだと感じた。シューズを足に固定するとき、どうしてもベルクロやバックルがある部分が強く抑えられるような感じがするが、G・ミストの場合、全体がしなやかに伸びていくような感じがして、一部が強く抑えられることはない。
素材自体はかなりやわらかく、着脱も簡単だ素材自体はかなりやわらかく、着脱も簡単だ
実際に走ってみると、エアベンチレーションの効果で、シューズ内が蒸れたりすることはなかった。ベンチレーションが効きすぎて、冬では寒くなることがあるが、このG・ミストの場合、程よいベンチレーションのため、寒すぎず暑くならないという印象を得た。

今回試したモデルのソールはカーボンではなくエボリューションソールだったが、他の人口素材を用いた他社のソールに比べて剛性感もかなり高く、且つ、程よいしなりが私にはとても心地良く感じられた。


エヴォリューションソールを使用エヴォリューションソールを使用 ただ、気になることもある。最初にシューズを履く時点ではあまり感じないが、最終的に自分の好みの強さに調整するときに、強い力をかけるとラチェットからカチカチという音が聞こえなくなることだ。

自分が行った動作に対する反応が、音で返ってこない事に不安を感じるライダーもいるだろう。もっとも、増し締めのテンションを足が感じるので問題は小さいと思うが。

カラーに関しても、海外では豊富なカラーが存在するのに、日本には存在しないことが、個人的には残念だと感じる。


とは言え、全体として、コンペティションモデルとして高いレベルを実現している事だけは間違いない事実である。

カンガルーがデザインされているカデルエヴァンスカラーカンガルーがデザインされているカデルエヴァンスカラー


― ガエルネ G・ミスト 商品データ


価格 カーボンソール 37,800円
   エボリューションソール 29,800円
カラー ホワイト
サイズ 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28.0
フォトギャラリー