1989年のサンフランシスコにおいて、当時メッセンジャーだったブランド創始者が、オリジナルのメッセンジャーバッグを制作したことに端を発するブランド、ティンバック2。そのティンバック2から使い勝手を追求した新製品が登場した。

ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット
サンフランシスコのサイクリングコミニュケーション、Mission Cycling Clubとのコラボレーションによって生まれた便利なスマートフォンケース。

ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット(ブラック)ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット(ブラック) (c)インターテック ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット(アルジェグリーン/ガンメタル)ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット(アルジェグリーン/ガンメタル) (c)インターテック 


スマートフォンを中に入れても外側からそのまま操作できることが特徴で、汗や雨からからプロテクトする防水機能をもたせている。ジャージのバックポケットに調度良い大きさで、免許証やカード、小銭などをスマートに収納できるスロットポケットを装備する。カラーはブラックとダークグリーンの2種類。


ティンバック2 ミッションサイクリングウォレット
■カラー:ブラック、アルジェグリーン/ガンメタル
■重 量:20g
■サイズ:12×6.5×1cm
■価 格:2,940円(税込)





ティンバック2 グッディーボックス
グッディーボックスは、耐久性と軽量性を両立させたTPUライナー付き840デニールバリスティックナイロンを採用した、トップチューブに取り付けるタイプのツールボックス。

ティンバック2 グッディーボックス(ブラック)ティンバック2 グッディーボックス(ブラック) (c)インターテック ティンバック2 グッディーボックス(ビキシーレッド/ブラック)ティンバック2 グッディーボックス(ビキシーレッド/ブラック) (c)インターテック 


確実・簡単に取り付けができる4つのベルクロストラップを装備し、容量1.6lと様々なアイテムや補給食を入れられるため、普段のトレーニングやツーリング、トライスロンなどに最適なバッグだ。

さらに上面はスマートフォン用クリアホルスターを設け、もちろんその上から操作が可能。GPSアプリなどを使用する場合に非常に使い勝手が良いよう設計されたスグレモノだ。外部ストレッチポケット付き。


ティンバック2 グッディーボックス(ホワイト)ティンバック2 グッディーボックス(ホワイト) (c)インターテック ティンバック2 グッディーボックス
■カラー:ブラック、ビキシーレッド/ブラック、ホワイト
■重 量:140g
■サイズ:10×17×7cm
■価 格:3,675円(税込)

取り扱いはインターテック。
Amazon.co.jp 
の画像 [ティンバック2] TIMBUK2 ミッションサイクリングウォレット
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
の画像 [ティンバック2] TIMBUK2 ミッションサイクリングウォレット
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
の画像 [ティンバック2] TIMBUK2 ミッションサイクリングウォレット
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)