自転車輸送に特化した配達サービス「カンガルー自転車イベント便」が好評を得ている西濃運輸が、新たに「輪行箱レンタルサービス」を開始する。

従来から西濃運輸では自転車配達サービスと合わせて輸送用のケースを販売していたが、強い要望に応えてこの度オリジナル輪行箱のレンタルサービスを開始することとなった。

輪行箱に収納した状態輪行箱に収納した状態 (c)西濃運輸サドルを収納するポケットつきサドルを収納するポケットつき (c)西濃運輸


レンタルサービスは自転車輸送とセットで申し込むシステムとなっており、料金システムは貸出期間(届け日から回収日まで)は1週間で2,000円(税込、クレジットカード決済のみ)とリーズナブル。イベント参加などで年に数回しか輸送しない人や、遠方に自転車を送る際には大変便利なシステムと言えるだろう。

ゆとりをもった内寸でらくらく梱包可能(*注:長辺は140cm)ゆとりをもった内寸でらくらく梱包可能(*注:長辺は140cm) (c)西濃運輸貸し出される専用ケースは、段ボールとプラスチック段ボールを組み合わせたもの。ゆとりのあるサイズで作られているため、前輪とシートポストを外してハンドルを曲げればそのままバイクを収納できる。後輪やペダルを外さなくて済むので分解・組み付けが容易に行えるのも嬉しい点だ。クロス・ロードバイク専用設計となっているため、MTBには対応していないとのことだ。

現在のところレンタルサービスは、東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・長野・愛知・大阪の9都府での取り扱いだ。twitterやFacebookでは取り扱いサービス拡大についてアンケートが行われ、意見の反映を目指していくという。同社のカンガルー自転車イベント便と併せて使いたい便利なシステムだ。


輪行箱レンタルサービス 概要
■自転車輸送とのセットで利用可能
■取り扱い可能地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・長野・愛知・大阪
■貸出期間:(届け日から回収日まで)1週間
 ・沖縄への利用は自転車輸送を往復で申し込みの場合のみ可能
■ケースの回収日:届け希望日の翌日(日曜除く)
 ・往復利用の場合は復路の届け希望日の翌日
■レンタル価格:2,000円(税込)

レンタル輪行箱について
■対 応:ロードバイク、クロスバイク(MTB不可)
■サイズ:1545×425×780mm(外寸)、1400×390×700mm(内寸)
■素 材:胴体・段ボール、上下蓋・プラスチック段ボール
 ・梱包手順書添付
 ・前輪、シートポストを外し、ハンドルを切って収納可能
■折りたたみ可能
■重 量:7kg

Amazon.co.jp