BROOKS(ブルックス)から自転車用のレインポンチョ「オックスフォード・ロールアップレインケープ」が発売された。ロールアップ・レインケープという名称からイメージする通り、頭からスッポリとかぶって着用する、いわゆる雨用のポンチョである。しかしBROOKSが作ると、とても英国らしい雰囲気が漂った製品に仕上がっている。

BROOKSらしい上品な雰囲気が漂うBROOKSらしい上品な雰囲気が漂う
BROOKS オックスフォード・ロールアップレインケープBROOKS オックスフォード・ロールアップレインケープ


大きな特徴は商品名にもあるように、使わないときには畳んで丸めることでコンパクトに収納出来るところ。ちょうどツイード生地になっている部分に、クラシックな雰囲気の革ベルトが取り付けてあり、丸めた後はこれで固定する。そしてもう一方の革ベルトでサドルの後ろ側に収納できるのだ。

サドルへ固定するベルトと、本体を丸めるためのベルトは別々に止めるようになっているので、サドルから外すときにもせっかく畳んだ本体がバラけてしまうことがない。なんでもない仕組みに思えるが、使ってみないと気がつかないちょっとした工夫だ。その工夫は他の部分にも施されている。

サドルへ固定するベルトと、本体を丸めるためのベルトは別々サドルへ固定するベルトと、本体を丸めるためのベルトは別々 サドルに取り付ければ邪魔にならないサドルに取り付ければ邪魔にならない
収納部分のコンパクトさが判るだろうか収納部分のコンパクトさが判るだろうか しっかりとした生地と縫製で作りにも抜かりはないしっかりとした生地と縫製で作りにも抜かりはない


風で簡単にめくれないように、手首を通せるちょっとした袖口が付いていたり、前側にはマグネット入りのストラップが装備され、これをハンドルバーに巻き付けることでバタつきを抑える。ビニール製のペラペラなポンチョだと、簡単に風で舞い上がってしまうが、生地もしっかりとした素材を使用しているので、その点についてもある程度は心配いらないだろう。

着用したときにも反射材が後ろにくる設計着用したときにも反射材が後ろにくる設計 マグネットで簡単にハンドルに巻き付け可能マグネットで簡単にハンドルに巻き付け可能


英国らしい雰囲気のツイード生地は単なる装飾ではなく、じつは生地に再帰反射材が織り込まれている。このツイードの部分は、サドルの後ろ側に収納したときはもちろん、着用したときにもちょうど後ろ側になるように作られているので、夜間や雨天でのクルマからの視認性を向上させている。

サドル下のリフレクター代わりにもサドル下のリフレクター代わりにも 全体にクラシックな外観ながら、縫製部分の内側にはしっかりと防水テープが施してあるので、防水対策も抜かりはない。

襟の部分には「Made in England」のタグがしっかりと、誇らしげに縫い付けられているこの製品は、英国のBROOKSらしい上品な雰囲気が漂う製品といえるだろう。


BROOKS オックスフォード・ロールアップレインケープ
(OXFORD ROLL UP RAIN CAPE)


価格:34,650円(税込)

問い合わせ:日直商会
TEL048-988-6251
[email protected]