日本中のサイクルパーツメーカーや輸入代理店が集う一日となったサイクルパーツ合同展示会が今年も開催された。これまでパーツ限定であった展示会は好評につき規模を拡大。フレームの展示エリアも設けられ、より一層の賑わいを見せた。


今年はサイクルフレームも対象になり規模を拡大した今年はサイクルフレームも対象になり規模を拡大した 今年も多くの出展ブランドが集まったサイクルパーツ合同展示会今年も多くの出展ブランドが集まったサイクルパーツ合同展示会

完成車ブランドも出展し、より一層盛況に。フロアも3から4フロアへと増床し、参加ブランドも増加したという。完成車ブランドも出展し、より一層盛況に。フロアも3から4フロアへと増床し、参加ブランドも増加したという。
大小様々なメーカーやディストリビューターが一堂に会し、トレンドの製品を発表する場として2016年から開催されてきたサイクルパーツ合同展示会。4年目を迎えた今年は、バイクフレームにも対象を広げ、第1回サイクルフレーム合同展示会との併催という形で開催された。

これまで3フロアにて行われてきたサイクルパーツ合同展示会だが、フレーム展示会や出展希望ブランドの増加に伴い、4フロアへ増床することに。詳しく見れば一日では収まらないほどのボリュームへと成長を遂げた。

今年はさまざまな内容のセミナーが行われた。この回は世界のインドアトレーニングのトレンドについての講演となる今年はさまざまな内容のセミナーが行われた。この回は世界のインドアトレーニングのトレンドについての講演となる
スポーツサイクルに限った展示会ではないため、一般車向けのベルやフェンダー、カゴといったパーツも展示されているのがこの合同展示会の特徴でもある。また、単独では展示会を開くことの無い小さなメーカーやディストリビューターと出会え、実際の製品を確認できることも、参加するショップ関係者にとっては大きなメリットとなるはず。

いわゆるエンドユーザーの入場は禁止されているものの、ここでショップスタッフさんが得た情報は、そのまま接客やメカニック作業のクオリティーアップにつながるだろう。また、今年は新たな試みとして、メーカー担当者による様々な講習会や講演なども行われ、最新のトレンドやテック情報にキャッチアップする機会も設けられていた。

今年も様々なブランドが自慢のプロダクトを持ち寄ったサイクルパーツ合同展示会の中から、ユニークな製品をピックアップしたフォトレポートをお届けしよう。


126gという驚きの重量のドロップバー”Ellipse Road”を展開するダリモ。実際に持つとあまりの軽さに一瞬理解が追いつかないほど126gという驚きの重量のドロップバー”Ellipse Road”を展開するダリモ。実際に持つとあまりの軽さに一瞬理解が追いつかないほど スマートトレーナーブームの中でも、高い静粛性とデザインを兼ね備えた高級機として憧れの存在でもあるタックスのNeoがNeo2へとモデルチェンジ。ケイデンス検出の正確性や負荷変動のリアリティ、静粛性に更に磨きをかけたというスマートトレーナーブームの中でも、高い静粛性とデザインを兼ね備えた高級機として憧れの存在でもあるタックスのNeoがNeo2へとモデルチェンジ。ケイデンス検出の正確性や負荷変動のリアリティ、静粛性に更に磨きをかけたという

機械式変速システムをワイヤレス電動変速へと変換できるX-Shifterも展示。話題の新製品とあって注目度もバツグン。CW編集部では追ってインプレッションも掲載予定だ機械式変速システムをワイヤレス電動変速へと変換できるX-Shifterも展示。話題の新製品とあって注目度もバツグン。CW編集部では追ってインプレッションも掲載予定だ
ゼータトレーディングが取り扱うスパイダーアーム式パワーメーターのPower2Max。ダイレクトマウント方式のクランクに対応するため、ワンバイエスのJクランクと組み合わせることでショートクランク派でもパワーメーターを使用することができるゼータトレーディングが取り扱うスパイダーアーム式パワーメーターのPower2Max。ダイレクトマウント方式のクランクに対応するため、ワンバイエスのJクランクと組み合わせることでショートクランク派でもパワーメーターを使用することができる ゼータトレーディングが新規に取り扱うLouriのフレームストラップ。チューブや工具をフレームの好きなところに束ねておける。これまで使っていたサランラップやビニールテープとはこれでおさらばだ。ゼータトレーディングが新規に取り扱うLouriのフレームストラップ。チューブや工具をフレームの好きなところに束ねておける。これまで使っていたサランラップやビニールテープとはこれでおさらばだ。

重力技研は液圧制御バルブを使用することでABSのような効果を生み出すアウトブレーカーを展示。減圧開始地点はダイヤルで調整可能となり、路面状況やタイヤ、サスなどのセッティングに合わせて変更できる。ロードバイクにも装着できるため今後注目が集まりそうだ重力技研は液圧制御バルブを使用することでABSのような効果を生み出すアウトブレーカーを展示。減圧開始地点はダイヤルで調整可能となり、路面状況やタイヤ、サスなどのセッティングに合わせて変更できる。ロードバイクにも装着できるため今後注目が集まりそうだ スポーク専業ブランド星工業。同社の展開するスポークの違いをわかりやすく展示した。それぞれに付けられた星型の折り紙がかわいいスポーク専業ブランド星工業。同社の展開するスポークの違いをわかりやすく展示した。それぞれに付けられた星型の折り紙がかわいい

マグラは電波制御式ドロッパーポスト”VYRONeLECT”を発表。無線(Ant+)でバルブを開け閉めするため配線の手間いらずマグラは電波制御式ドロッパーポスト”VYRONeLECT”を発表。無線(Ant+)でバルブを開け閉めするため配線の手間いらず
ルコックスポルティフは著名アーティストとコラボするアートシリーズの第4弾を展示。今回はフランス人コンテンポラリーアーティスト”ノエ・トゥー”によるデザインだルコックスポルティフは著名アーティストとコラボするアートシリーズの第4弾を展示。今回はフランス人コンテンポラリーアーティスト”ノエ・トゥー”によるデザインだ 伸縮性の異なる素材を使用し、ペダリング時の安定性を高める機能を持ったジャケットなども展開していくという伸縮性の異なる素材を使用し、ペダリング時の安定性を高める機能を持ったジャケットなども展開していくという

各種のマッサージオイルやアップオイルに加え、マッサージ器具も展開するイナーメスポーツアロマ各種のマッサージオイルやアップオイルに加え、マッサージ器具も展開するイナーメスポーツアロマ 革を使ったサイクルアクセサリーやバッグを制作する”maware”。写真はバルブキャップとグリップだが、バーテープやロック、キャットアイとコラボしたライトカバーなど展開は多岐にわたる。スタイル重視のサイクリストには見逃せないブランドとなりそう革を使ったサイクルアクセサリーやバッグを制作する”maware”。写真はバルブキャップとグリップだが、バーテープやロック、キャットアイとコラボしたライトカバーなど展開は多岐にわたる。スタイル重視のサイクリストには見逃せないブランドとなりそう

RxLソックスはより耐久性を重視したメリノウールとコーデュラナイロンの混紡素材を使用した新作を発表。過酷な山岳レースで実証された性能を持つ高機能モデルRxLソックスはより耐久性を重視したメリノウールとコーデュラナイロンの混紡素材を使用した新作を発表。過酷な山岳レースで実証された性能を持つ高機能モデル チャンピオンシステムは新型のワンピースジャージを展示。APEXシリーズのトライワンピースはメッシュ素材で軽量なセパレートタイプのワンピースとなる。ポケットも装着可能でトライアスロンに限らずヒルクライムなどでも活躍しそうだチャンピオンシステムは新型のワンピースジャージを展示。APEXシリーズのトライワンピースはメッシュ素材で軽量なセパレートタイプのワンピースとなる。ポケットも装着可能でトライアスロンに限らずヒルクライムなどでも活躍しそうだ

ムーンはフォグモードを搭載したライトを発表。暖色と寒色のLEDを搭載し霧中でも視界を提供するムーンはフォグモードを搭載したライトを発表。暖色と寒色のLEDを搭載し霧中でも視界を提供する
軽量でありながら高い信頼性を持つパーツを製造するドイツのチューン。取り扱うNASKトレーディングはエクストラライトなど軽量パーツブランドに強い代理店だ軽量でありながら高い信頼性を持つパーツを製造するドイツのチューン。取り扱うNASKトレーディングはエクストラライトなど軽量パーツブランドに強い代理店だ 空力性能を追求したM5の2スポークホイールも実機が展示された。存在感あふれる造形で思わず足を止めてしまう来場者多数空力性能を追求したM5の2スポークホイールも実機が展示された。存在感あふれる造形で思わず足を止めてしまう来場者多数

エヴァディオは新作のカーボンクリンチャーホイール2種を展開。オーソドックスなチールスポークモデルとエヴァディオらしいアルミスポークモデルが用意されるエヴァディオは新作のカーボンクリンチャーホイール2種を展開。オーソドックスなチールスポークモデルとエヴァディオらしいアルミスポークモデルが用意される エヴァディオがカスタムペイントを再始動。ペゴレッティやズッロなど、名だたるイタリアンブランドでの経験を持つアトリエ・キノピオの安田氏がペイントを手掛けるエヴァディオがカスタムペイントを再始動。ペゴレッティやズッロなど、名だたるイタリアンブランドでの経験を持つアトリエ・キノピオの安田氏がペイントを手掛ける

指紋認証にて開錠するU字ロックTRON。四角い部分が指紋センサーとなり、20個まで指紋は登録可能。かなりSFチックな動きで少年心くすぐられる逸品だ。ネーミングもニクイ!指紋認証にて開錠するU字ロックTRON。四角い部分が指紋センサーとなり、20個まで指紋は登録可能。かなりSFチックな動きで少年心くすぐられる逸品だ。ネーミングもニクイ!
トーケンがBB90用の左右スレッド連結方式のBBを発表。専用の工具も用意する力の入れようだ。トレックバイクで多く採用されるBB90の回転精度の向上や異音の解消に役立つだろうトーケンがBB90用の左右スレッド連結方式のBBを発表。専用の工具も用意する力の入れようだ。トレックバイクで多く採用されるBB90の回転精度の向上や異音の解消に役立つだろう サーヴェロの新型S3のフォークコラム。ケーブル内蔵のため、フォークコラムの上部が臼となっており、ステムからパイプと連結する。いわばトラディショナルなスレッドステムのコラムとステムを逆転させたような構造をとるサーヴェロの新型S3のフォークコラム。ケーブル内蔵のため、フォークコラムの上部が臼となっており、ステムからパイプと連結する。いわばトラディショナルなスレッドステムのコラムとステムを逆転させたような構造をとる

ヘッドはブランド初となるフルカーボンクリンチャーホイール、VANQUISHを展示。エアロダイナミクスに優れるディスクブレーキホイールとして注目の存在だヘッドはブランド初となるフルカーボンクリンチャーホイール、VANQUISHを展示。エアロダイナミクスに優れるディスクブレーキホイールとして注目の存在だ
フランスのS1NEOが大きく展開。エアロモデルのVERSUSはフロントブレーキ以外ケーブルフル内装が特徴だフランスのS1NEOが大きく展開。エアロモデルのVERSUSはフロントブレーキ以外ケーブルフル内装が特徴だ 煌びやかなロゴが躍るカラーリングが目を引いていたS1NEO。太陽光の下で見ると、より美しいのではないだろうか煌びやかなロゴが躍るカラーリングが目を引いていたS1NEO。太陽光の下で見ると、より美しいのではないだろうか

リアトライアングルを折り畳むことが出来るロードバイクを展示した5Links。輪行サイクリストにとって良い選択となりそうだリアトライアングルを折り畳むことが出来るロードバイクを展示した5Links。輪行サイクリストにとって良い選択となりそうだ 乗り手を第一に考えた製品展開を行う東京サンエス。写真は最新のシクロクロスモデルJFF#805Zだ。乗り手を第一に考えた製品展開を行う東京サンエス。写真は最新のシクロクロスモデルJFF#805Zだ。

スマートフォンのスタンドにもなるタイヤレバーやコンパクトなチェーンツールを展開するCleverStandardスマートフォンのスタンドにもなるタイヤレバーやコンパクトなチェーンツールを展開するCleverStandard
かなり舐めてしまったキャップボルトを外すことが出来る特殊なヘックスレンチかなり舐めてしまったキャップボルトを外すことが出来る特殊なヘックスレンチ 先端がテーパー&スパイラル形状となっており、舐めた六角穴にも食いつき回すことができる先端がテーパー&スパイラル形状となっており、舐めた六角穴にも食いつき回すことができる

ヘックスレンチ専業の日本ブランド、エイトも製品を展示。写真は専用の延長パイプを使用している様子。固着したネジを外すために延長パイプを使うメカは多いかもしれないが、専用のパイプを発売しているメーカーは少ない。両端が異なる太さになっており1本で2サイズに対応ヘックスレンチ専業の日本ブランド、エイトも製品を展示。写真は専用の延長パイプを使用している様子。固着したネジを外すために延長パイプを使うメカは多いかもしれないが、専用のパイプを発売しているメーカーは少ない。両端が異なる太さになっており1本で2サイズに対応 多くのサイクルショップメカニックから支持を集めるPBスイス。サイズごとに色分けされたレインボーのヘックスセットが人気だが、強度を追求した丸型のモデルもラインアップする。ローレット加工がしてあり油で汚れた手でも作業しやすいのが特徴だ多くのサイクルショップメカニックから支持を集めるPBスイス。サイズごとに色分けされたレインボーのヘックスセットが人気だが、強度を追求した丸型のモデルもラインアップする。ローレット加工がしてあり油で汚れた手でも作業しやすいのが特徴だ

低回転抵抗を追求したハブブランド、ゴキソがディスク対応ハブのプロトを展示。初のスルーアクスル対応製品となり、取り付けは6ボルト仕様となる。クライマーハブのような造形が特徴で、軽量化も貢献しそうな造形だ低回転抵抗を追求したハブブランド、ゴキソがディスク対応ハブのプロトを展示。初のスルーアクスル対応製品となり、取り付けは6ボルト仕様となる。クライマーハブのような造形が特徴で、軽量化も貢献しそうな造形だ
注目を集めていた携帯型脚踏み式ポンプ”STOMPUMP” 体重をかけることが出来るので非力な方でも空気を入れやすい注目を集めていた携帯型脚踏み式ポンプ”STOMPUMP” 体重をかけることが出来るので非力な方でも空気を入れやすい 上部のキャップは外すことが出来、なかにパッチや工具などを収納しておくことも可能だ。なおボトルケージ台座に取り付けることも出来る上部のキャップは外すことが出来、なかにパッチや工具などを収納しておくことも可能だ。なおボトルケージ台座に取り付けることも出来る

ボレーの新型ヘルメット・FURO。MIPSを採用し、安全性を追求しつつも重量バランスやクーリング性能を併せ持つエアロヘルメットだボレーの新型ヘルメット・FURO。MIPSを採用し、安全性を追求しつつも重量バランスやクーリング性能を併せ持つエアロヘルメットだ GTカーのウイングを意識したというFUROのリアバックデザイン。カラーリングもガルフカラーで仕上げられるGTカーのウイングを意識したというFUROのリアバックデザイン。カラーリングもガルフカラーで仕上げられる

高機能ボトルの代名詞ともいえるキャメルバックのポディウムボトルがモデルチェンジ。バルブキャップがリニューアルし、より洗いやすくなった高機能ボトルの代名詞ともいえるキャメルバックのポディウムボトルがモデルチェンジ。バルブキャップがリニューアルし、より洗いやすくなった パワーメーターブランド、ステージスがサイクルコンピューターを展示。リーズナブルながら高い質感を備えている。パワートレーニングに最適化した表示項目が特徴で、スピードメーターのようにパワーゾーンを示してくれる表示も。また日中でも見やすい高輝度カラー液晶も特徴だパワーメーターブランド、ステージスがサイクルコンピューターを展示。リーズナブルながら高い質感を備えている。パワートレーニングに最適化した表示項目が特徴で、スピードメーターのようにパワーゾーンを示してくれる表示も。また日中でも見やすい高輝度カラー液晶も特徴だ

昨今のアドベンチャーライドブームを牽引するタイヤブランド、WTB。新たになチューブレスシステム”TCS2.0”に対応するリムを軸に新たなラインアップを展開中だ昨今のアドベンチャーライドブームを牽引するタイヤブランド、WTB。新たになチューブレスシステム”TCS2.0”に対応するリムを軸に新たなラインアップを展開中だ
スポーツサイクリストにとってはヘルメットやアイウェアでなじみ深いオージーケーだが、一般車向けの子供載せのトップブランドでもある。プロテクション性と乗り心地を追求した新作子供載せGRANDIA こんなシートで送り迎えされる子供は幸せですねスポーツサイクリストにとってはヘルメットやアイウェアでなじみ深いオージーケーだが、一般車向けの子供載せのトップブランドでもある。プロテクション性と乗り心地を追求した新作子供載せGRANDIA こんなシートで送り迎えされる子供は幸せですね パナレーサーはグラベルキングの新カラーの人気投票を開催。人気が高かったモデルが新製品としてラインアップされるかも?パナレーサーはグラベルキングの新カラーの人気投票を開催。人気が高かったモデルが新製品としてラインアップされるかも?