老舗ヘルメットブランドのベルから、MIPSを搭載しつつも1万円台という圧倒的コストパフォーマンスを実現したミドルグレードヘルメット「FALCON MIPS」と「FOMULA MIPS」が2018年モデルで登場。上位モデルのテクノロジーを継承した安全性の高いモデルとなっている。



ベル FALCON MIPS

ベル FALCON MIPSベル FALCON MIPS
ベルのヘルメットラインアップに新たに加わった「FALCON MIPS」。上位モデルとなるSTRATUS MIPSよりも10g軽い280g(Mサイズ)という重量をマークしながらも、16,000円(税抜)というプライスタグを下げるハイコストパフォーマンスモデルである。その上、転倒時の脳への回転衝撃を和らげ、安全性を高めるMIPSも搭載。今まで他社含めハイエンドモデルにのみ採用されることが多かったMIPSだが、ベルはこのテクノロジーをミドルグレードまで普及させることで、ブランド全体で安全性を追求する姿勢を見せた。

シェル形状はトップモデルのZEPHYRを踏襲したデザインを採用する。風洞実験を繰り返すことで決定された機能的な形状を引き継ぐことでミドルグレードとは思えない高い通気性とエアロダイナミクスを実現しているのだ。ベンチレーションホールは18個配され、排熱性も十分に持ち合わせる。

前方から見るとZEPHYRのデザインを踏襲している事がよく分かる前方から見るとZEPHYRのデザインを踏襲している事がよく分かる
トップモデルに準じたエアロ効果のあるデザインだトップモデルに準じたエアロ効果のあるデザインだ 後部も上位モデルとよく似たデザインを採用後部も上位モデルとよく似たデザインを採用


帽体はアウターシェルとEPSフォームを射出成形するフュージョンインモールドポリカーボネートシェルにより構成される。そこにフィッティングシステムと一体化した専用のインテグレーテッドMIPSを搭載。通気性を損なわず、かつ自然な装着感を実現しているのは上位モデルと同様だ。

また高さ、パッド幅、締め付けテンションをそれぞれ細かく調整可能な「フロートフィットレース」のフィットシステムや、調節が容易でエアロ効果にも配慮されたストラップ、額から汗が流れるのを防ぐ「スウェットガイド」など、ベルヘルメットに特有の各種スペックを有している。

上下左右に調整可能なフロートフィットレースシステムを搭載上下左右に調整可能なフロートフィットレースシステムを搭載 汗が額から流れてくるのを防ぐスウェットガイドを装備汗が額から流れてくるのを防ぐスウェットガイドを装備

縦方向にも調整可能なフィッティングシステムとなっている縦方向にも調整可能なフィッティングシステムとなっている フラットデザインで邪魔にならないノーツイストトリグライドストラップフラットデザインで邪魔にならないノーツイストトリグライドストラップ


カラーはシンプルなデザインを中心に8種類用意。その中にはJOY RIDEと称した女性向けカラーもラインアップされており、ノーマルモデルとは異なった柄デザインが入るのが特長だ。サイズはS(52~56cm)、M(55~59cm)、L(58~62cm)、XL(61~65cm)の4種類。なおXLサイズのカラーはマットブラックかマットホワイトスモークのみとなる。JCF公認ヘルメットとなるため公式レースでの使用も可能だ。

ベル FALCON MIPS
ベンチレーション数:18
カラー:グロスホワイト/インフレッド/ブラック、マットブラック、マットレッド/ブラック、マットホワイトスモーク、マットレティーナシアーブラック、マットネイビー/チェリーファイバー(JOY RIDE)、マッドリードストーン(JOY RIDE)、マットホワイト/スモークディゾルブ(JOY RIDE)
サイズ:S(52~56cm)250g、M(55~59cm)280g、L(58~62cm)320g、XL(61~65cm)350g
価 格:16,000円(税抜)



ベル FOMULA MIPS

ベル FOMULA MIPSベル FOMULA MIPS
FALCONと同じく2018年モデルとして新たにベルのラインアップに加わった「FOMULA MIPS」。ロード向けヘルメットの末弟グレードながら、頭部への回転衝撃を和らげ安全性を高めるMIPSを搭載したベストバリューヘルメットである。価格は13,000円(税抜)で、現在市場で最もリーズナブルなMIPS搭載ヘルメットとなるだろう。

デザインは他のベルヘルメット同様、ZEPHYRを踏襲した形状。シェル構造部にインターナルロールケージを使用しない分、EPSフォームのブリッジがやや太めの形状となるものの、随所に設けられた開口部によって通気性を確保している。また後方部分はこのFOMULA MIPS独自のデザインが採用されており、他のモデルとの差別化が図られている。

他のモデルと異なる後部のデザインがポイントだ他のモデルと異なる後部のデザインがポイントだ
前部のデザインは細部こそ違えどZEPHYR MIPSの流れを汲む前部のデザインは細部こそ違えどZEPHYR MIPSの流れを汲む リアテール部にはモデル名のロゴマークを配置リアテール部にはモデル名のロゴマークを配置


帽体はフュージョンインモールドポリカーボネートシェル構造とされ、MIPSはフィッティングシステムに連動したインテグレーテッドタイプとなる点は上位モデルから継承している。ミドルグレードと言えど安全面の性能は十分に有していると言えるだろう。

「ノーツイストトリグライド」と呼ばれるフラットデザインのストラップと、額から汗が流れるのを防ぐ「スウェットガイドパッド」なども搭載し、他モデルに比肩するスペックを持っている。その上Mサイズで280gとFALCON MIPSと同じ重量をマークしており、この価格にして十分な軽量性を実現した。

カラーは5色をラインアップ。シンプルな単色カラーのマットホワイト/シルバーとマットレティーナシア/ブラックに加え、幾何学模様のデザインが入ったマットブラック/ガンメタル、マットレッド/ブラックと黄色のデコ迷彩をあしらったマットシルバーデコというラインアップになっている。サイズはM(55~59cm)、L(58~62cm)の2種類。取り扱いはインターテックだ。

ベル FOMULA MIPS
ベンチレーション数:19
カラー:マットホワイト/シルバー、マットレティーナシア/ブラック、マットブラック/ガンメタル、マットレッド/ブラック、マットシルバーデコ
サイズ:M(55~59cm)280g、L(58~62cm)327g
価 格:13,000円(税抜)

Amazon.co.jp