地球を遊び尽くせ!を合言葉に多くのアウトドアスポーツを開催するGREAT EARTH。多くのロングライドイベントを手がける同シリーズの中から、日本一ほっとするエイドが魅力の東北・岩手雫石で開催される100kmライドを紹介しよう。



GREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライド2017GREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライド2017
自然豊かな雫石を堪能する自然豊かな雫石を堪能する 豊かな自然を仲間と走る至福のひと時豊かな自然を仲間と走る至福のひと時


みちのく岩手の中でも、とりわけ豊かな自然が広がり、日本の原風景ともいえる景観が残されている貴重なエリアが雫石だ。岩手、ひいては日本を代表する詩人、宮沢賢治にも所縁深く、彼の著作に大きな影響を与えた土地でもある。自転車乗りにとっては、MTBイベントの舞台として身近に感じる人もいるだろう。

そんな雫石町にて、9月10日(日)に開催されるのが、「GREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライド100km」だ。雄大な岩手山を望みながら、地元のグルメとおもてなしを一心に受けつつ100kmの旅路を行く、贅沢なロングライドイベントとなっている。

スタートおよびメイン会場となるのは、雫石プリンスホテル。「南部片富士」と呼ばれるほどの流麗な山容を誇る秀峰・岩手山を見ながら、網張温泉まで朝一ヒルクライム。約15km、標高差約400mほどのプチヒルクライムをこなした後は、気持ちのいい下り区間が待っている。

雄大な雫石の景観の中を行く雄大な雫石の景観の中を行く
小岩井農場もコースに組み込まれている小岩井農場もコースに組み込まれている 黄金色の稲穂の海黄金色の稲穂の海


3000haという広大な敷地を誇る小岩井農場へ向けて下っていく途中に広がる風景は、日本とは思えないほどダイナミックなもの。一面に広がる緑の大地は、このコースでしか味わえない。小岩井農場を後にして、一路御所湖へと向かう。雫石駅周辺の田園地帯では、収穫を目前に控えた黄金色の稲穂が首を垂れている姿が見られるだろう。

その後、盛岡の奥座敷ともされる鶯宿温泉(おうしゅくおんせん)へ足を向けた後、フィニッシュとなる雫石プリンスホテルへ戻っていくという、変化に富んだコースレイアウト。程よい登りと、目まぐるしく切り替わる風景に初心者からベテランまで楽しむことが出来るはず。脚に自信の無い人には、70kmのショートコースも用意されているので安心だ。

美しい景観が広がるコースはもちろんだが、それだけがこの大会の魅力ではない。ロングライドイベントの大きな魅力であるエイドステーションでのおもてなしにも大きな力が入れられているのだ。100kmコースでは5つの、70kmコースでは3つのエイドステーションが用意され、それぞれの地域の名物グルメが迎えてくれる。

地元の味覚をたんと味わえる地元の味覚をたんと味わえる 盛岡冷麺なども用意されている盛岡冷麺なども用意されている

仲間とグルメを楽しもう仲間とグルメを楽しもう 前夜祭は大盛り上がり前夜祭は大盛り上がり


過去には飲むヨーグルトや雫石産ひとめぼれのおにぎりやジンギスカンといったグルメが供され、参加者のお腹を満たしてくれた。また、「餅つきエイド」として、地元の方と一緒にお餅をついて、つきたてを頂くという、なんともユニークなエイドもあるという。

フィニッシュ会場でも、100kmを走り切った参加者へ向けて岩手名物の「盛岡冷麺」が振舞われるというサービスもあり、まさに1日中雫石を味わっていられる、グルメなロングライドイベントとなっているのだ。

しかも、グルメ三昧は大会当日だけではない。大会前日となる9月9日(土)には前夜祭「わんこDEナイト」が開催されるのだ。岩手名物といえばわんこそば。なんと、チーム対抗のわんこそば大会ということで、まさにおなか一杯になるまで食べさせられるのだとか。

さて、そんなグルメな2日間を盛り上げてくれるのが、トライアスロンとアドベンチャーレースの双方で、数々の戦績を残した白戸太朗さんとラジオDJの片岡由衣さん。多くのイベントでMCやゲストの経験があるお二人が、ナビゲーターとして2日間をともに過ごしてくれる。



エントリー受付中!オフィシャルツアーパッケージの用意も

盛りだくさんのGREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライドは現在参加者を募集中だ。エントリーはネットのみとなっており、スポーツエントリーから申し込みが出来るようになっている。大会オリジナルデザインのジャージやウインドブレーカーも用意され、同時に申し込むことが出来るようになっている。

また、往復の交通機関や宿泊がセットになったお得なツアーパッケージも用意されている。会場となる雫石プリンスホテルの宿泊と、往復のJRチケットなどがセットになったツアーは、JTBトラベルから申し込むことが可能となっている。毎年人気を集めるツアーとなるので、早めの申し込みがオススメだ。




第5回 GREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライド
開催日:9月9日~10日(土・日)
開催地:岩手県 雫石プリンスホテル(受付、スタート、ゴール)
種目:ロング100km、ショート70km
募集人員:500名
参加費:100km ロング 一般:9,850円  高校生以下:3,850円 定員:350名
    70km ショート 一般:9,850円  高校生以下:3,850円 定員:150名
    ※参加料に含まれるもの:大会保険、記念Tシャツ、ゼッケン、コースマップ、エイドサービス
    9月9日(土)前夜祭 「わんこナイト!」 一般:6,000円  高校生以下:3,000円 定員:100名
    事前メカニック 1,000円(現地払い)
    プレミアムエントリー 5400円 定員:30名
エントリー期間:~8月27日(日)

最新ニュース(全ジャンル)

全日本マスターズ 三浦恭資が60代で4連覇。50代で山本敦が3勝目、40代清宮洋幸、30代皿谷宏人 Makoto Ayano 2024/06/24(月) - 18:32
全日本選手権ロードレース2024マスターズ年代別各クラス