数多くのUCIワールドチームが採用する実績を持つコンチネンタルのロードタイヤ。今回紹介するのは、エントリーグレードタイヤ「ULTRA SPORT」のラインアップに加えられたカラーモデルだ。



コンチネンタル ULTRA SPORTコンチネンタル ULTRA SPORT (c)ミズタニ自転車
1871年に創業し現在までドイツ国内で自転車用タイヤを製造し続けているコンチネンタル。数多くのUCIワールドチームにもプロリミテッドモデルを供給し、ツール・ド・フランスをはじめとするビッグレースで数多の勝利をサポートし続けているブランドだ。

今回紹介する「ULTRA SPORT」は、コンチネンタルのロードタイヤラインアップにおいてエントリーグレードに位置づけられるモデル。入門用モデルにも関わらず、トップグレードに用いられるブラックチリコンパウンドに次ぐランクの「ピュアグリップ」コンパウンドが採用され、確かなグリップ力が備えられたことが特徴のタイヤだ。

加えて、TPI180のケーシングを3層重ねた構造の上に肉厚のコンパウンドを乗せることで、耐久性を確保した。ほぼスリックに近いが、サイド部分に三角形のパターンをあしらったコンチネンタルらしいタイヤ表面となっている。

コンチネンタル ULTRA SPORT(イエロー)コンチネンタル ULTRA SPORT(イエロー) (c)ミズタニ自転車コンチネンタル ULTRA SPORT(レッド)コンチネンタル ULTRA SPORT(レッド) (c)ミズタニ自転車

コンチネンタル ULTRA SPORT(グリーン)コンチネンタル ULTRA SPORT(グリーン) (c)ミズタニ自転車コンチネンタル ULTRA SPORT(ブルー)コンチネンタル ULTRA SPORT(ブルー) (c)ミズタニ自転車


そんなULTRA SPORTのビード周りに色を加えたカラーモデルが登場した。トレッド面はコンパウンドのブラックカラーそのままで、サイド部分のみ色付きとされ派手すぎないデザインとされているため、コーディネートのアクセントとして活躍するだろう。今回発表された色はブルー、レッド、グリーン、イエローというメジャーカラー4種類。

サイズのラインアップは700×23C、700×25Cと、現在のロードバイクでは主流となったやや太めの2種類。価格は3,200円(税抜)とリーズナブルだ。ULTRA SPORTはバイクのコーディネートで楽しめる高性能タイヤ。ロードバイクはもちろんのこと、クロスバイクとの相性も良いだろう。



コンチネンタル ULTRA SPORT(カラーモデル)
コンパウンド:ピュアグリップ
ケーシング:180TPI 3層
サイズ:700x23C、700x25C
カラー:ブルー、レッド、グリーン、イエロー
価 格:3,200円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28 700×20-25C(仏式60mm)
カテゴリー: Sports
メーカー: コンチネンタル
最安価格: ¥ 1,661
アマゾン価格: ¥ 1,700
の画像 2本セット コンチネンタル(Continental) チューブ Race28 700×20-25C(仏式42mm) 【並行輸入品】
カテゴリー: Sports
メーカー: Continental(コンチネンタル)
最安価格: ¥ 1,239
アマゾン価格: ¥ 1,239
の画像 モッコナ コンチネンタルゴールド 100g
カテゴリー: Grocery
メーカー: 豊産業
最安価格: ¥ 1,470
アマゾン価格: ¥ 1,607