信頼性の高いライトブランドとして知られているキャットアイより、新型リアライト「RAPID micro AUTO」が登場する。明るさ変化と振動を検知するセンサーを搭載することで、様々な状況でのライト点灯/消灯のオートマチック化を実現したモデルだ。



キャットアイ RAPID micro AUTOキャットアイ RAPID micro AUTO
3つのLEDを搭載したモデルから面発光LEDモジュールを採用したモデルまで、様々なプロダクトが揃う充電式リアライトシリーズ「RAPID(ラピッド)」。いずれもクリアボディを採用することで、光の照射範囲を180°以上確保しており、優れた被視認性を実現していることが特徴だ。そんなRAPIDシリーズに明るさ&振動センサーを搭載した新型「RAPID micro AUTO」がラインアップに加わる。

RAPID micro AUTOは、暗い場所で振動を検知すると自動的にライトを点灯してくれるオートモードが採用されたモデルだ。ライド途中でトンネルにさしかかる時や夕暮れ時といったシチュエーションで、自動的に点灯してくれ、わざわざ一時停止する手間を省くことができる。また、点灯忘れの防止としても活躍する機能であり、被視認性が悪くなる先述のようなシチュエーションでの安全性を確保してくれる機能だ。

自転車の停止をセンサーが検知すると約50秒後に消灯する機能も備えられている。十分に点灯時間を確保することで、信号待ちなどの一時停止中でも安全性が損なわれない。ライトの消し忘れ防止という面でも大きなメリットを持つ。

従来モデル同様、電源ボタンですべての操作を行う設計だ従来モデル同様、電源ボタンですべての操作を行う設計だ ラバーバンドでマウントを固定するため、シートポストをはじめシートステーに取り付けることが可能だラバーバンドでマウントを固定するため、シートポストをはじめシートステーに取り付けることが可能だ

マウントとライト本体は工具無しで固定することができるマウントとライト本体は工具無しで固定することができる 横向きにも取り付けられるため、サドルバッグなどとのスペースの兼ね合いを考えてライトをバイクに装着することができる横向きにも取り付けられるため、サドルバッグなどとのスペースの兼ね合いを考えてライトをバイクに装着することができる


オートモードに加えて、手動で電源のオンオフを切り替えるマニュアルモードももちろん用意されている。モードの切り替えは発光パターンの切り替え同様にボタンをクリックするだけ。点灯(オート)→オルタネイト(オート)→ラピッド(オート)→点灯(手動)→オルタネイト(手動)→点灯(オート)という順番でモードが変更する仕組みだ。今までのリアライトと同じように操作することができるのは嬉しい。

先述したオルタネイトモードはRAPID micro AUTOから登場した新しい発光パターン。上下に配置されたLEDが交互に点滅するため、光の強弱で存在をアピールするラピッドと並び優れた被視認性を実現しているパターンだ。

ランタイムはマニュアル、オートいずれのモードでも同じ時間となっている。点灯時は約6時間、オルタネイト時は約24時間だ。オートモードのみに用意されたラピッドは約35時間と非常に長いランタイムを実現している。充電はMicro USBで行い、約2.5時間で満充電まで達する仕様だ。

キャットアイ RAPID micro AUTOはLEDが上下に2つ装備されているキャットアイ RAPID micro AUTOはLEDが上下に2つ装備されている
クリアボディが採用されており、サイドからの視認性も抜群だクリアボディが採用されており、サイドからの視認性も抜群だ 後方と横方向に向かって15ルーメンの光を照射する後方と横方向に向かって15ルーメンの光を照射する


電池残量が少なくなるとバッテリーオートセーブ機能によって、発光パターンが自動的に点滅に切り替わり、電源ボタンが点滅し始める。この機能が作動してからも、約1時間は使用し続けることが可能だという。

自転車への取り付けは、シートポストにゴムバンドで固定するSP-14-Rブラケットを使用する。ライト本体を立てても、寝かせても装着することができるため、好みや装備品との兼ね合いにあわせられるのは嬉しい仕様だ。価格は3,900円(税抜)。

実際にオートモードを日中、夕暮れ時、トンネルなど様々なシチュエーションで使用した。日中の場合は木陰に入ってもライトが作動することはなく、電源がオンになっているか心配になり確認してしまうほど、不要な点灯がおこらない。一方で、曇天や暗くなり始める日没前など、やや暗いと感じるシチュエーションやトンネルに差し掛かった場合、ライトは敏感に反応し点灯する。

深く森が生い茂り太陽光が届かない可能性がある山間部やトンネルが現れるルートを走行する際でも、RAPID micro AUTOを使用することで点灯し忘れという危険な事態を避けられる。暗い場所で自動的に点灯し、サイクリストの存在をアピールしてくれるこのライトは、ライドの安全性を高めてくれるはずだ。




キャットアイ RAPID micro AUTO
サイズ:52 x 20 x 32 mm
重 量:21g
光 源:レッド色・LED 2個
使用電池:Li-ion3.7v 320mAh(標準充電時間:約2.5時間)
ランタイム:約6時間(点灯)、約24時間(オルタネイト)、約35時間(ラピッドモード)
取付バンド径:SP-14-R (直径 約21.5~32.0mm)
価格:3,900円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト HL-EL140 JIS前照灯規格適合品 ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
最安価格: ¥ 2,139
アマゾン価格: ¥ 2,139
の画像 キャットアイ(CAT EYE) アウトフロントブラケット [OF-100] サイクルコンピューター用 160-4100
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
最安価格: ¥ 1,000
アマゾン価格: ¥ 1,095
の画像 キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト  TL-AU620-R RAPID micro AUTO
カテゴリー: Sports
メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
参考価格: ¥ 4,290
最安価格: ¥ 2,700
アマゾン価格: ¥ 2,700