島根県松江市にジャイアントストアが待望のオープン。ヨーロッパに匹敵するような自転車環境を持つ島根県出雲路の隠された「自転車の聖地」が明らかに!オープンセレモニーの様子と出店に至った経緯を目黒誠子さんによるレポートでお伝えします。



新たな自転車の聖地に名乗りを上げる島根県松江市新たな自転車の聖地に名乗りを上げる島根県松江市
「神無月(かんなづき)」。日本では、旧暦の10月のことをこのように呼びますが、出雲大社が在るここ、島根県では「神在月(かみありづき)」と言います。出雲大社に全国の神様が集まり一年のことを話し合う、ということからそのように言われているようですが、そんな神々が集まる神話の国、島根県松江市に、世界最大の自転車メーカー「ジャイアント」の専門店、「ジャイアントストア松江」がオープンしました。

8月25日。夏の終わりの暑さが照り付ける中、ひときわ白く輝いていたのは、松江しんじ湖温泉駅のすぐ隣にできたジャイアントストア松江店。まるで「駅ビル」の一等地。隣にはカフェ、整骨院、一畑トラベルのエージェントが軒を連ね、「松江しんじ湖温泉駅」改札までは徒歩30秒。(ではなく5秒だったことがあとでわかります)。

駅ナカと言っていい好立地にオープンしたジャイアントストア松江駅ナカと言っていい好立地にオープンしたジャイアントストア松江 松江しんじ湖温泉駅は宍道湖のすぐ近く松江しんじ湖温泉駅は宍道湖のすぐ近く photo:Rokuro.Inoueこの好立地のほか、オープニングセレモニーには、中村晃・ジャイアントジャパン社長をはじめ、溝口善兵衛・島根県知事、古瀬誠・松江商工会議所会頭、能海広明・松江市副市長らが出席されました。なぜこのような駅前一等地にジャイアントが直営店をオープンし、県知事や地元有力者など政界・経済界の重鎮がオープニングセレモニーに出席されたのでしょうか?そのような疑問を探りつつご紹介したいと思います。

「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」という理念を持つジャイアント。ジャイアント・マニュファクチャリング社の創業者であり、現会長であるキング・リュー(劉 金標)氏は自らも自転車を愛するサイクリスト。9年前、多くの老人病を患い、引退も考えましたが、73歳で台湾一周に挑戦し、完走しました。その模様がメディアで大きく伝えられ、台湾全土に国民的な自転車ブームを巻き起こしました。

2014年、80歳で2回目の台湾一周を成し遂げ、自転車ブームはもはや「ブーム」ではなく「文化」として根付いたことを知らしめます。自転車産業界のリーダーとして、またサイクリングの普及を呼びかける「伝道師」として尊敬を集める存在となっています。

そのジャイアントブランドの理念を体現する拠点となるストアは現在日本全国に23店舗、ここジャイアントストア松江は24店舗目、山陰地方でははじめての出店となりました。

Livのカラフルな自転車が飾ってあり、店内を明るくしていますLivのカラフルな自転車が飾ってあり、店内を明るくしています Livコーナー。Livのサングラスやグローブなど小物類も充実Livコーナー。Livのサングラスやグローブなど小物類も充実

整備コーナーには工具が並んでいます。女性もここに来れば安心!整備コーナーには工具が並んでいます。女性もここに来れば安心! photo:Rokuro.Inoueレンタル用バイクが並びますレンタル用バイクが並びます photo:Rokuro.Inoue


ジャイアントストア松江店店長の来海洋文(きまちひろふみ)さんは言います。「元々はジャイアントのスタンダードディーラー店なんです。(ジャイアントストアはスタンダードディーラー→プレミアムディーラー→ストアとなる。)3年くらい前からジャイアントの展示会で話を聞いているうちに、ストアとして出店したいという気持ちが大きくなっていきました。約一年前の展示会で『やっぱりやりたい!』と強く思い、社長からも背中を押していただき、気持ちが固まりました。

そこからは早かったです。場所も大体自分の中で決めていました。一畑電車の駅の近くで、まさにこの辺りがよかったので希望通りです。ここまで来るのに市役所の方のサポートもあり、商工会議所会頭の古瀬さんにも『ぜひやってください』と言っていただきました。そのような方々の出会いと後ろ盾、地元の方とのご縁や偶然が重なってのオープンで、周りの方々にとっても感謝しています。地元のみなさんが気軽にサイクリングを始められるよう、レンタルバイクも、クロスバイクを中心に置いてあります。」

ジャイアントストア松江店店長の来海洋文(きまちひろふみ)さんと奥様のなな恵さんジャイアントストア松江店店長の来海洋文(きまちひろふみ)さんと奥様のなな恵さん photo:Rokuro.Inoue来海店長が言うレンタルバイクの構成は、ロードバイク6台、子供用ジュニアクロス2台(エスケープ24インチ・小学校高学年用)、大人用クロスバイク12台。ヘルメット、フロントライト、ワイヤーロックなどサイクリングに必要な基本的なものもレンタルバイクには含まれています。試乗車も、女性用LIVを含め4台準備されてあり、購入する前に実際に乗ってみることができ安心です。

ストアには店長の来海さんを含め3名のスタッフが常駐。お店の広さはバックヤードを入れて50坪。自転車整備コーナーにはテーブルと椅子も備えられてあり、整備中もこちらで座って待つことができます。ガラスの窓には、周辺のサイクリングロードの地図が透かし模様のように。明るい陽射しが差し込んでいてとってもさわやか。女性用ボディが正面に飾ってあって、女性や初心者にも入りやすい雰囲気です。

サイクルトレイン、そして宍道湖湖北自転車道+出雲路自転車道

「レール&サイクル」+出雲路自転車道+宍道湖湖北自転車道「レール&サイクル」+出雲路自転車道+宍道湖湖北自転車道 電車を降りたらそのままジャイアントストアへアプローチ!この近さ!電車を降りたらそのままジャイアントストアへアプローチ!この近さ! やまなみ街道サイクリングロードマップやまなみ街道サイクリングロードマップ 松江しんじ湖温泉駅から出雲大社駅まで走る一畑電車は、「レール&サイクル」という自転車持ち込みができるサービスがあります。なんと自転車まるごと持ち込みOK!しかも終日、全区間です。前輪を外す必要もなく折りたたむ必要もありません。このヨーロッパのようなサービスが始まったのは1998年からというのも驚きです。きっかけは、「帰りに自転車をそのまま乗せて帰りたい」という市民の声でした。

その希望をすぐに聞き、具体化してしまう一畑電鉄のサービス精神。「これまでママチャリの利用が多かったのですが、ここ数年スポーツバイクの方が増えてますね。他県からいらっしゃる方も多くて。女性も多いですよ。かっこいいですよね~!」と声を弾ませながらお話してくれたのは、駅売店の方。ご自身も乗ってみたい、とのこと!ぜひ!

一畑電車にほぼ沿うように走る宍道湖湖北自転車道と出雲路自転車道。松江しんじ湖温泉駅から出雲大社までは約40キロ。出雲大社に向かって走り、途中で疲れてしまったらいつでも一畑電車に乗り込めるのは初心者にとっても上級者にとっても大きな魅力です。

松江しんじ湖温泉駅から走る「やまなみ街道サイクリングロード」

「やまなみ街道サイクリングロード」は全長約187km、獲得標高約1900mのルートで島根県松江市(松江しんじ湖温泉駅)から広島県尾道市(尾道駅)を結んでいます。今や世界的に有名になり、「世界でもっとも素晴らしいサイクリングロード」に選ばれたしまなみ海道サイクリングロード。その発着点である尾道から、尾道松江線が全線開通したことを受けて、沿線地域に多くの方がサイクリングを楽しんでもらえるよう、「やまなみ街道サイクリングロード」が選定、サイクリングロード沿いには18の周遊コースが選定されました。

この「やまなみ街道サイクリングロード」の島根県側の発着点が、松江しんじ湖温泉駅になります。観光地や起伏の激しい坂道など、地域の魅力がたくさん詰まっています。やまなみ街道サイクリングロードを通って広島県側に行くのもよし、出雲路自転車道を通って出雲大社の方へ行くのもよし、上級者から初級者まで、多くの方が楽しめる魅力にあふれています。

一畑グループのサイクリング応援体制
今回のジャイアントストア松江店のオープンに合わせて、一畑電鉄を持つ一畑グループが、サイクリング応援体制の実例を三件発表しました。

1:ロードバイクレンタルセット
ジャイアントストア松江店でレンタサイクルをすると(クロスバイクでももちろんOK)、一畑電車一日フリー乗車券がついてきます。終日・全区間対象で、自転車持ち込み料も当然かかりません。松江しんじ湖温泉駅では、電車を降りたらそのままホームからジャイアントストア松江店にタッチ&ゴー。(実際タッチは要りません。)ほぼ駅ナカと言っていい場所にジャイアントストア松江店はあります。

2:サイクルキャリータクシー
松江一畑交通(株)のタクシーでは、自転車積載可能な車を整備。トランクに自転車をくくりつけ、傷つける心配なく自転車ごと運んでくれます。「これまでもタクシーを呼ぶ人はいたのですが、トランクにそのまま詰め込むのは、自転車に傷をつけてしまう心配もあり、少し危険に感じていました。このサイクルキャリータクシーでは、ゴムと金具で固定したあと、安全に目的にまで運びます。

毎日14kmをジャイアントで通勤している中祖さん。サイクリストの気持ちもわかる名ドライバー毎日14kmをジャイアントで通勤している中祖さん。サイクリストの気持ちもわかる名ドライバー ゴムと金具でしっかりくくりつけてくれます。これなら安心!ゴムと金具でしっかりくくりつけてくれます。これなら安心!


パンクや体調不良でタクシーが必要になった場合、いつでもお電話ください。すぐにお迎えにあがります。自転車ごと運びますので、お客様にも安心していただけるかと思います。」と語ってくれたドライバーの中祖博文さんはご自身もジャイアントで通勤するサイクリスト。

「自転車も運んでほしい」という要望はここ4~5年間で増えたそう。このサイクルキャリータクシーは現行まだ一台のみですが、今後増やしていくそうです。

3:ホテル一畑ロビーに駐輪スペース

ロビーに自転車置き場。サイクリストの気持ちをわかってくれるこのサービスロビーに自転車置き場。サイクリストの気持ちをわかってくれるこのサービス photo:Rokuro.Inoueワイヤー付きのカギも貸してくれるので安心ですワイヤー付きのカギも貸してくれるので安心です photo:Rokuro.Inoue


ホテル一畑のロビーには、自転車専用の駐輪器具を設置。ワイヤーロックも貸してくれます。サイクリストにとって、高い自転車を持ち込んでの宿泊には不安がつきまといます。ですがホテル一畑のこのサービスなら、ロードバイク持ち込みの場合もレンタサイクルの場合も、ホテルのロビーに、しかもカギつきで置かせてもらえるなんて、なんて素晴らしいサービスなんでしょう!!

このように、一畑グループが全面的にサイクリストをバックアップ。それはサイクリングが持つ、持続可能、観光促進、健康増進の作用にとても注目している証拠と言えます。

「島根県は自転車にピッタリのロケーション」溝口島根県知事

オープニングセレモニーに参加され、普段も自転車に乗られているという溝口知事にお話を聞きました。

サイクリングの魅力を語る溝口島根県知事。楽しそうです!サイクリングの魅力を語る溝口島根県知事。楽しそうです! photo:Rokuro.Inoueその後行われたライドでは、一畑サイクルトレインに知事自ら乗り込みますその後行われたライドでは、一畑サイクルトレインに知事自ら乗り込みます photo:Rokuro.Inoueーご自身も自転車に乗られているということですが

私は車に乗りませんからね、家内と一緒によく自転車に乗ってるんですよ。運動のため、健康維持のためにとってもいいですよね。散歩の延長で気分転換にもなりますしとってもいいですよね。今日走るコースも普段から乗っている場所なんです。島根には車があまり通らないところもあるし、年齢問わず、若い人にもご高齢の方にも安全に楽しんでほしいです。

ーサイクリストにとって島根県の魅力とはどういったところでしょう

島根県は自然が豊か。自転車でまわるとさらに自然を感じることができてとてもおすすめです。車も少ないので、初心者の方も自転車に乗りやすい環境が揃っています。自転車に乗ったあとは、ゆっくりできる温泉もあります。新鮮な食材、山の幸も豊富です。

世界遺産・出雲大社もあり、古き良き歴史的な場所が点在しております。県としては、道路を自転車向けに整備を促進させ、見やすい標識を作り、サイクリングマップを作ることも考えています。『やまなみ街道サイクリングロード』を延長させるアイディアもあり、サイクリングに絶好な環境が整っています。県としては、民間の方々が自転車のイベントやツーリングをする場合にはできる限り応援していきたいですね。

現在70歳で多忙な溝口知事が自転車に乗られるということで、地元TV局は2社、新聞各社、多くのメディアが取材し、夕方のニュースで放映され、大きなインパクトを残したようです。

「山陰には非常に高いポテンシャルがある」中村晃・ジャイアントジャパン社長

また、もう一方の立役者であるジャイアントジャパンの中村社長にもインタビューしました。

中村晃・ジャイアントジャパン社長中村晃・ジャイアントジャパン社長 photo:Rokuro.Inoueーなぜ松江を新店舗に選ばれたのですか

元々山陰には興味がありました。3年前には、鳥取県知事が事務所を訪れ、『しまなみ海道のように、サイクリングロードを充実させ、多くのサイクリストにサイクリングを楽しんでもらいたい』ということで、島根県を含め山陰地方の視察には訪れておりました。松江は当時から候補に挙がっていたんです。ですが、なかなかパートナーが見つからなかったりタイミングが合わなかったりで、時間がかかってしまいました。

山陰には、道路整備等課題があるとは言え非常に高いポテンシャルがあると思います。世界遺産・出雲大社、美しい宍道湖、日本海の夕日。あげたらきりがありませんが、今回島根県、島根県知事、松江市、そして何より一畑グループの熱意により素晴らしい場所を提供していただいたことで、早期の実現となりました。

ージャイアントストアは地方に根差したお店が多い印象です

ジャイアントは地元の方を応援したい。まずは地元の方に、一人でも多くの方に乗ってもらいたいと思っています。地元には必ずいいところがあります。それをぜひ見つけて行ってほしいです。そして地元のサイクリストが、『こんないいところがあるよ。ここに連れていきたい。』と発信されることによって、それがどんどんどんどん強い力となっていきます。将来的には県外、そして海外のサイクリストが訪れようになります。

ー自転車を中心とした街づくりが盛んですが、成功の秘訣は?

全世界的に、どんなケースが成功しているかと言えば、まず、音頭を取る人が自転車に乗ってみることです。成功したところでは必ずと言っていいほど、自治体の首長、企業のリーダーが自ら自転車に乗っています。サイクリスト目線になれるということです。自転車に乗るようになると、当然何をしたらいいかわかっていきます。首長、県庁、県職員、経済界の人、企業のリーダー、地域全体でサイクリスト目線になることが成功の王道です。乗らないと、どう進めていけばいいかわかりませんよね。

松江の二年後が楽しみですね。サイクリストが増え、土木整備が進み、サイクリストにさらにやさしい環境が整えば、世界中のサイクリストによって楽しまれるのではないでしょうか。iphoneを見ながら自転車に乗るのではなく、どこに行けばいいかすぐにわかるような標識が欲しい、高いロードバイクをもってくるので部屋に持ち込みたい。そのようなニーズを満たしていくことで、多くのサイクリストが満足し、地域にとっても相乗効果が生まれることでしょう。

ー自転車新文化を牽引する存在としてジャイアントの果たす役割とは?

文化は発信するものではなく、育まれるものだと思っています。発信しても持続しなければ文化として成り立ちません。我々としては、地元の方々が楽しむ機会を与え、サポートはしますが、こちらが主導にはなりません。あくまでも地元の方が主体です。みなさんが、『やりたい』という思いや情熱が大切です。そう感じられたところがやはり成功しています。今後もポテンシャルのあるところには出店し、応援していきたいです。

溝口島根県知事とサイクリングの魅力について語り合う中村社長溝口島根県知事とサイクリングの魅力について語り合う中村社長 photo:Rokuro.Inoue


カフェでコーヒーを飲むばかりでなく、テイクアウトする文化をも持ち込んだスターバックスを思い出しました。今やコーヒーをテイクアウトするのは日常の光景。これまでの日本の喫茶店文化を変えました。私たちはスターバックスにより、楽しむ機会を与えられた、と言えます。「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」という理念を持つジャイアントが、サイクリングを楽しむ機会を作る意義はとても大きく、これからもますます目が離せません。

「自転車を持ち込みたい」という要望をすぐに聞いた一畑電鉄、ホテルのロビーに自転車持ち込みOKのホテル一畑、豊かな自然。古き良き日本の美しい光景に神々が集まる世界遺産・出雲大社。東京からひとっとびの好立地。松江には素晴らしい環境が揃っています。ぜひ一度、その環境を味わいに、ジャイアントストア松江に訪れてみてはいかがでしょうか?



ジャイアントストア松江店
住所:〒690-0874 島根県松江市中原町31番地4
電話番号:0852-61-3196
アクセス:一畑電車 松江しんじ湖温泉駅 徒歩1分
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜日
店舗面積:約49坪
駐車場:店舗前に5台
URL: http://giant-store.jp/matsue/

やまなみ街道サイクリング&サイクルトレインについては後日レポートします。お楽しみに~!

text:Seiko.Meguro

Amazon.co.jp 
の画像 出雲と大和――古代国家の原像をたずねて (岩波新書)
カテゴリー: Book
メーカー: 岩波書店
参考価格: ¥968
最安価格: ¥5,533
アマゾン価格: ¥968
の画像 メタリックナノパズル プレミアムシリーズ 海上自衛隊 いずも
カテゴリー: Toy
メーカー: テンヨー(Tenyo)
最安価格: ¥ 1,730
アマゾン価格: ¥ 1,730
カテゴリー: Hobby
メーカー: ノーブランド品
最安価格: ¥ 10,025
アマゾン価格: ¥ 10,780