2016年も目前に迫ってきましたね。今年も色々なことがありましたが、一年間シクロワイアードをご愛顧いただきありがとうございました。編集部員にとっても大変な一年でしたが、この場を借りてこの一年の反省と、来年の抱負を編集後記風に表明させていただきます。



C1の壁は高い!来季に向けて明日から本気出すイソベ

6月にはスペシャライズド本社でのVenge Vias発表会に参加し、WIN-TUNNELでのテストを体験6月にはスペシャライズド本社でのVenge Vias発表会に参加し、WIN-TUNNELでのテストを体験 (c)specializedRapha スーパークロス野辺山でC1昇格。それよりも仲間が祝福してくれたのが嬉しかったなぁRapha スーパークロス野辺山でC1昇格。それよりも仲間が祝福してくれたのが嬉しかったなぁ photo:オクダさんまずは今年も一年間、シクロワイアードをご愛読頂きありがとうございました。2016年もまた皆さまのお役に立てる面白いコンテンツを提供できるよう、編集部メンバー一同、精進していくつもりです。個人的には今年、海外ブランドの新車発表会に3回も海を渡らせて頂きました。本当に感謝です。

さて2015年は、もはや私のライフワークとなりつつあるシクロクロス参戦において、ずっと目標だったトップカテゴリーへの昇格を叶えた節目の年となりました。しかも日本で一番注目が集まる野辺山で。4位(昇格できないジュニア選手が2人いた)で表彰台を逃したのが自分らしくも、たくさんの人から応援とお祝いの言葉を頂きました。この場をお借りして今一度お礼を。自分で書いたレースレポートに自分の名前を記すのは、なんとも言えない不思議な気分でした。

以降はトップカテゴリーレースへの経験を積むべく3戦を消化したものの、結果はまぁ予想通り、惨憺たるもの。このままだと来季のC1残留に赤信号点滅だし、とてもC1レーサーなんて言えない。心を入れ替え、大嫌いな練習に励もうと決めたのでした。まず第一段階として、行方不明になってしまった固定ローラー台を探すところから…。すごく昔にどなたかに貸したような気がするのですが、どこやったっけか??(磯部聡)



ついに自身最高記録を塗りかえることに成功したヤスオカ

新車のオルベア ORCA OMRでグランフォンド八ヶ岳の取材中のヤスオカ新車のオルベア ORCA OMRでグランフォンド八ヶ岳の取材中のヤスオカ 2015年、新車のオルベア ORCAも購入し、乗るぞ! と思っていたのですがいつの間にやら過去最高体重を更新!メタボ会長ならぬメタボ編集部員だ、やったね!ってうるさいわ!?できればそんな新連載は避けたいところ。フジワラには、「アゴのライン消えましたよね?」なんて指摘され、最早メンタルはボロボロ。ここはfestive500に挑戦して、と思っている訳ですが、これを書いている12月29日現在で走行距離は80kmと、状況は絶望的。

というわけで、来年は元クライマーの「元」を返上すべく、ダイエットに励みます! 目標は、4月までにマイナス5kg。ヒルクライムレースにも復帰できるように頑張っていきたいと思っております。目指せパワーウェイトレシオ5倍! はちょっと非現実的なので、4.5倍くらいかな?

ともかく、編集部に来て2年目の今年ですが、いろいろなイベントに顔を出させていただき、レポートさせていただきました。長いイベント、短いイベント、人が多いところ、少ないところなどいろいろありますが、取材にうかがったところはどこも素敵なイベントばかりでした。お読みいただいているみなさんにも、どこかのイベントでお会いすることもあると思いますが、その時はぜひぜひよろしくお願いしますね! (安岡直輝)



ニューバイク投入&自身初の月1,000km超え達成! 来年はもっと走りたいヤマモト

高校3年の時以来となるニューバイク スペシャライズド S-Warks TARMAC高校3年の時以来となるニューバイク スペシャライズド S-Warks TARMAC ヘロヘロになりながら、グランフォンド軽井沢を走りきりました!ヘロヘロになりながら、グランフォンド軽井沢を走りきりました! 私ヤマモトも念願のニューバイクを投入。今年は高校3年のとき以来となる新たな相棒はスペシャライズド S-WORKS TARMAC。レースに頻繁に出るわけでもない私にとっては猫に小判なバイクですが、改めて自転車に乗る楽しさを味わうことができました。

あまり自慢できたものではないですが、新車投入効果で自身初となる1ヶ月1,000km超えを達成。たぶん、年間走行距離だけは編集部で1番になれたかも? このままの勢いで沢山距離を乗って、私も痩せたい(いや、痩せなくてはならない!)ところなので、2016年はヤスオカさんと共に減量に勤しむとしましょう(ヤスオカさん、ポテチは禁止ですw)。

公私ともに初となるロードの全日本選手権(TT含む)、台湾のジャイアント本社訪問、昨年に続く2回めのユーロバイクなど、色々と楽しく取材させて頂きました。また、様々な最新プロダクトに触れ、改めてスポーツバイクの進化にも驚かされた1年でした。パソコンのハードディスクがクラッシュするというハプニングもありましたが…(汗)。来年も引き続きシクロワイアードを愛読頂き、取材の際には快く笑顔で引き受けて頂ければと思います。よろしくお願い致します! (山本雄哉)



もうヘタレとは呼ばせない!いや、呼ばないで……ヘタレ・フジワラ

グランフォンド軽井沢の取材では平野由香里さんと2ショット!役得です。ありがとうございましたグランフォンド軽井沢の取材では平野由香里さんと2ショット!役得です。ありがとうございました 茨城シクロクロスで惨敗し、足をつって悶絶したこともありました。でも来年はC3を目指します!茨城シクロクロスで惨敗し、足をつって悶絶したこともありました。でも来年はC3を目指します! 社会人も2年目ですし、今年はヘタレと呼ばせない年にしよう思いと始まった2015年でしたが、あっという間に終わってしまいました。呼ばせないどころか、シクロクロスではC4でも中段からドンケツゴール、年末の東京ワンダーレースでは黄金のタレを見せてしまい、増々ヘタレという言葉が似合ってきてしまったような……。(隣席のヤスオカ先輩からは馬鹿にされっぱなし。こちらもメンタルはボロボロです。でもヤスオカ先輩なんてミドルでは途中で降りていたような??)

来年こそは!ということで、2016年シーズンはシクロクロスでC3を目指したいと思います!ロードも「リドレー FENIX SL」に乗り換え心機一転。走りこむ年にしたいです。(この場で見せびらかしたかったけれど、年末進行のおかげで組み上げられず……)

と、ここまでは個人的なお話。仕事では様々な場所に取材でいくことができました。美ら島センチュリーランにはじまり、グランフォンド軽井沢、北アルプス山麓グランドフォンドなどなど。初海外だったホノルルセンチュリーライドでは、大雨のなか160kmを走るという貴重な体験をさせて頂きました。イベントはどこを伺ってもエキサイティング。来年は行ったこと無いイベントにも沢山いってみたいです。(藤原岳人)



アクティブに動くのはいいけど、そろそろ鍛えないとマズイんじゃない? 編集長アヤノ

ニューバイク ジャイアント プロぺルアドバンスドSLと共にニューバイク ジャイアント プロぺルアドバンスドSLと共に シクロクロス千葉マスターズでは優勝もシクロクロス千葉マスターズでは優勝も 撮って、書いて、走って、編集して、オートバイ後席に乗って、クルマ運転して、パソコンに向かって、のハードな1年がまた終わろうとしています。本来はデスクにどっしりとしていなければいけない編集長という役割ながら、腰を落ちつけず飛び回る毎日で、多方面にご迷惑をお掛けしております。ごめんなさい!。

ライド好きながらもトレーニングというものをほとんどせず、実走取材でロングライドなどを走ることが日々の鍛錬代わり。冬場はシクロクロスで遊ぶのが楽しいですね。春までにまだいくつかレースに出場できると思います。

年明けすぐにツール・ド・フランスを制した某チームのマヨルカ島キャンプを取材する機会がありそうです。また、シクロクロス世界選手権@ゾルダーの取材にも行くかどうか、本日より検討に入りました。この2つの日程が微妙に近く(連続はしていない)、強行日程が許されれば2つは可能かもしれませんが、まだなんとも言えません。あと2016年は100周年のロンド・ファン・フラーンデレンも楽しみです。パリ〜ルーベ市民レースを走ろうと言う魔の誘いも聞こえます。

お正月はお酒を控えるというわけにもいきませんが、時間をつくって鍛えておかなくては。とにかく、年齢を重ねると体調が鈍るのが早いので、もっと意識して鍛えていかなければいけないのかもしれません(超苦手なんです)。

ともかく、皆様の日頃のご愛顧に感謝です。2016年もCWを何卒よろしくお願いいたします。
(綾野 真)

来年もよろしくお願いします!来年もよろしくお願いします!
Amazon.co.jp 
の画像 ノリタケ スタディオコレクション御門松
カテゴリー: Kitchen
メーカー: ノリタケ
最安価格: ¥ 440,000
アマゾン価格: ¥ 440,000
の画像 デラックス門松80cm 1型
カテゴリー: Home
メーカー: ノーブランド品
の画像 開運ふきん【まとめ売り】300枚
カテゴリー: Home
メーカー: Nakanishi
参考価格: ¥ 51,840