数多くのUCIプロチームが使用するベルギーのケミカルブランド、モーガンブルーより、汚れ落としながらフレームを磨く"Polish"、"Carbon Polish"が登場した。マット塗装のカーボンフレーム、パーツ用のクリーナー"Carbon Cleaner Matt"と、ケミカル類の収納に便利なツールボトルとあわせて紹介する。



今回モーガンブルーより登場した"Polish"は、ワックス成分を含んだ洗浄するだけで自転車にツヤを取り戻すことができるという艶出し剤。洗浄剤の成分も含まれているため、バイクに付着した油汚れなども落とすことができる。さらに、洗浄後は汚れや水を弾く極薄の膜が張られるため、クリーニング後は汚れがつきにくい状態となる。

モーガンブルー polish(スプレーのみ)、carbon polish、carbon cleaner matt、tool bottleモーガンブルー polish(スプレーのみ)、carbon polish、carbon cleaner matt、tool bottle (c)ゼータトレーディング
Polishは一般的な金属系のフレームやパーツ用の通常品と、繊細なカーボンフレームやパーツ向けの2種類が用意されている。容量と価格は共通しており、容量は400ccで、価格は1,600円(税抜)。

さらに、モーガンブルーより"Carbon Cleaner Matt"が登場している。その名の通りマット塗装のカーボンフレーム用で、洗浄後に光沢が出ずマットの質感を維持できるクリーナーである。ラバーやプラスチック製のパーツにも影響が少ないため、フレーム全体に使用することが可能だ。容量は400ccで、価格は1,600円(税抜)

ツール類が充実しているのもモーガンブルーの特徴。今回紹介するツールボトルは、モーガンブルーのチェーンクリーナーなどを収納するのに便利な一品だ。ボトルの脇に備えられたリングは、チェーンブラシにピッタリなサイズとなっており、駆動周り用の道具をいっぺんに持ち運べるようになっている。

一般的なボトルケージに収まる大きさのため、一般的なパンクツールなどをいれてサイクリングでの使用もかもちろん可能だ。価格は600円(税抜)。



モーガンブルー Polish、Carbon Polish
容量:400cc
価格:1,600円(税抜)

モーガンブルー Carbon Cleaner Matt
容量:400cc
価格:1,600円(税抜)

モーガンブルー ツールボトル
価格:600円(税抜)

Amazon.co.jp