スタイリッシュなデザインと高い機能性を兼ね備える製品をリリースするイギリスのパーツブランド「Fabric(ファブリック)」。先行して発表されていたサドルに加え、この9月よりグリップやボトルケージといったアクセサリーまで数多くの製品がラインアップされることとなった。



ファブリック Water Bottleファブリック Water Bottle photo:Makoto.AYANO
優れたデザインと機能性を両立したプロダクトを開発するファブリック。既存製品の枠にとらわれないデザインを旨とするファブリックはボトルを再発明した。ボトルケージ無しに、ボトルを自転車にとりつけることが出来るようになったのだ。

まるで魔法のようなプロダクトだが、その仕組みは至って単純。ボトルケージ台座に凸型のプラスチックアダプターを取り付け、ボトルに施された凸加工の部分をそれに引っ掛けるというものだ。

一見したところは脱落してしまわないかという不安も感じるが、実際の嵌め合いはかなりしっかりとしており、やや強めに引かないと抜けないほど。装着には力はほとんど必要なく、ストレスなくボトルをはめることが可能だ。また、ボトルの取付部は「八」の字型に広がっているため、アダプターに引っ掛けやすくなっている。

アダプターによってボトルを固定するアダプターによってボトルを固定する アダプターに引っ掛けるようにして固定するアダプターに引っ掛けるようにして固定する photo:Makoto.Ayano

大口径バルブが採用されているため、ひと押しで多くの水をのむことができる大口径バルブが採用されているため、ひと押しで多くの水をのむことができる ファブリック Water Bottleファブリック Water Bottle


ボトルケージが不要なので、バイクのシルエットを崩すことが無いためルックス重視の方にもオススメ出来る。また、抜き差しするのに必要なクリアランスが一般的なボトルケージに比べて圧倒的に少なくて済むため、小さなサイズのフレームでボトルケージ選びに悩んでいる人にとっても救世主となるだろう。さらに、アダプターの重量は上下セットで約3gとなっており、軽量化にも貢献できるため、ヒルクライムレーサーにもオススメだ。

もちろんボトルとしての機能も十分に備えられている。容量は600mlと比較的大きめで、バルブは大口径となっているため、ひと押しで多くの水分を口にふくむことが可能だ。カラーはレッド、イエロー、ライトグリーン、ライトブルーの2種類が用意され、アダプターのカラーもそれぞれの色に揃えられている。また、黒色のアダプターも付属するため、合わせるフレームカラーを選ばない。

ファブリック Water Bottle
容 量:600ml
付属品:アダプター2セット
カラー:レッド、イエロー、ライトグリーン、ライトブルー
価 格:1,700円(税抜)



ファブリック XLグリップ

ファブリック XLグリップファブリック XLグリップ photo:Makoto.Ayano
「fabric」とブランドロゴを大きくあしらったXLグリップ。その名前の通り、長さ145mmという幅広ハンドルバー用のビッグサイズのグリップである。グリップのコアに使用する素材をポリプロピレンとすることで耐久性を向上。アウターにはやや固めのKratonラバーを素材に使用し、手の力をダイレクトに伝えることができる。

インパクトの強い、大きなファブリックロゴの反対側には小さなロゴが沢山並べられた特徴的なデザインとなっている。並べられた小さなロゴはグリップのパターンとしての機能を持っており、ホールド力を向上させている。機能のためのデザインとして非常に優れたアイディアだ。

前面には大きなファブリックロゴがあしらわれインパクト大だ前面には大きなファブリックロゴがあしらわれインパクト大だ ファブリック XLグリップファブリック XLグリップ


対応するハンドル径は31mm、固定方式はロックオンタイプだ。カラーはレッド、ライトグリーン、ライトブルー、ホワイト、ブラックの5カラーがラインアップされる。

ファブリック XLグリップ
長さ:145mm
対応ハンドルバー径:31mm
コア:ポリプロピレン
アウター:Kratonラバー
カラー:レッド、ライトグリーン、ライトブルー、ホワイト、ブラック
価 格:3,300円(税抜)

リンク

最新ニュース(全ジャンル)

ジョシュア・ラドマンが山本哲央を下してステージ優勝 寺田吉騎がポイント賞獲得 Satoru Kato 2024/05/22(水) - 18:38
ツアー・オブ・ジャパン2024 第4ステージ 美濃
キャノンデール Trail Neo 4 街乗りやトレイルでライダーを支えてくれる電動アシストMTB Gakuto Fujiwara 2024/05/22(水) - 15:14
新製品情報2024
ポガチャル「予想外の勝利」トーマス「這うように頂上を目指した」 Sotaro Arakawa 2024/05/22(水) - 13:36
ジロ・デ・イタリア2024第16ステージ選手コメント
スコットが山梨県のふじてんリゾートでMTB試乗会を6月1~2日まで開催 Michinari Takagi 2024/05/22(水) - 10:58
SPARK RC TEAMやGENIUS 930を試せる機会
雨でコース短縮の山頂フィニッシュ ポガチャルが逃げ捉え、圧巻の区間5勝目をマーク Sotaro Arakawa 2024/05/22(水) - 08:18
ジロ・デ・イタリア2024第16ステージ
ジョバンニ・カルボーニがステージ優勝でJCLチーム右京2勝目 中井唯晶が山岳賞維持 Satoru Kato 2024/05/21(火) - 20:14
ツアー・オブ・ジャパン2024 第2ステージ いなべ